美味しいもの・きれいなもの・可愛いもの大好き♪ 
by sorade-su
カテゴリ:信州 お出かけ( 13 )
*
*
2015年 06月 15日 *
13、14日の土日、ナゴヤドームへサザンのコンサートに行ってきました。
どちらか当たればいいと申し込んだところ、両日ともまさかの当選!
こんなラッキーなことがあっていいのだろうか!全ての運を使い果たしたか!?(*^m^*)

でも、当たればこっちのもんです!両方行っちゃうよー!!
ってことで、ゴルゴと、Jママさん(いつものメンバー)の3人で、泊まりがけで参戦してきました。
とても幸せな2日間でした。
燃え尽きました。

今日は、廃人です(^-^;  燃え尽き症候群はしばらく続きそう。(腰も痛いし、腕も痛い・・・)


さて、旅レポの途中ではありますが・・・

4月5日より、57日間にわたって執り行われた七年に一度の善光寺御開帳が、5月31日で終了しました。

結局、長野の善光寺には行けなかったけど、せめて地元の元善光寺には行っとかんと!!

なのであわてて、最終日である31日に行ってきました。
元善光寺は「善光寺」の名前の元になった本多義光公の誕生地です。
d0172270_11374219.jpg
d0172270_1138688.jpg
石段を上がると、回向柱が見えてきました。
d0172270_1138188.jpg
d0172270_11384372.jpg
しっかりと五色の善の綱が本堂につながっています。
前立本尊様の右手と結ばれているのですね。
d0172270_11392860.jpg
混むと思って、朝早くに行って正解!思う存分回向柱に触れることができました。
d0172270_11403038.jpg
d0172270_11403660.jpg
d0172270_11404892.jpg
d0172270_11405659.jpg

d0172270_11412499.jpg
回向柱に触れた後は、さっそく本堂へ行き、ご本尊様を拝みました。

普段は有料の宝物殿も無料開放中。
平和殿では、西国三十三札所の観音様がお祀りされており、特別開帳のお詣りとお砂踏みができました。
d0172270_1144112.jpg
「一度詣れよ元善光寺 善光寺だけでは片詣り」 
善光寺と元善光寺の両方をお参りして初めて善光寺参りが完了する、と言われています。
近いうちに、長野の善光寺へも行かんとね。

元善光寺の正面にある売店にて、金粉ソフトクリームをいただきました^^
d0172270_11443188.jpg


お昼は、近くにある友人のお店で海鮮丼を^^
d0172270_11461762.jpg
美味しかったです! 
d0172270_11461093.jpg

2013年 11月 22日 *
d0172270_038715.jpg
雪が舞う今日このころですが、アップしそびれていた真夏のひとときをアップしたいと思います^^

お盆休みの初日に、ひまわりを見に行ったときの続きです。
あの くそ 暑かった夏を思い出しながら見てくださいね^^
d0172270_0472795.jpg
更に涼しさを求めて訪れたのは、清里高原にある清泉寮。
d0172270_047661.jpg
ここへ来たら絶対に食べたいのが、清泉寮ソフトクリーム
d0172270_0522062.jpg
最初は、このソフトを求めて並ぶ長蛇の列に尻込みしかけましたが、とりあえず並んでみました。
でも、あっと言う間に順番がまわってきて・・・。それもそのはず!
店内には、6~8台のソフトクリームマシンがずらりと、スタッフの手により、次から次へと作られていってました。
ジャージーミルクと八ヶ岳のおいしい水で作られた、とても濃厚なソフト。美味しかったです。

高原では、焼きとうもろこしも欠かせませんね。
d0172270_0571547.jpg


少し場所を移動して、そろそろランチをと思ったときに見つけたレストラン。
d0172270_05829100.jpg
外見に惹かれ、とても期待できそう♪と、入ったのですが・・・。

私たちが頼んで出てきたのはこちら。
d0172270_17333.jpg
トマトソースのパスタと、ボローニャ風ミートソースパスタ。

ゴルゴと思わず顔を見合わせちゃいました。 なんか「地味」 まるで、袋ごとお湯で温めるレトルトをかけたみたい。
味も、フツーでした。それに、お上品な量(少ない)
これで、一皿1600円はどうよ!?もちろん、サラダもデザートもついていません。
リゾート地だし、少々高いのは仕方ないと思うけれど・・・。(しかも、うんと待たされた)
出先で、がっかりしたのは初めてかも。 私の鼻も鈍ってきたか・・・。

でもこの後美味しいパン屋さんを見つけ、機嫌のなおった私でした^^

それから、八ヶ岳山麓にある、まきば公園へ寄ってみました。
d0172270_1154825.jpg
牧場の一部が公園として開放されていて、羊、ヤギ、馬、ポニーと触れ合うことができます。
d0172270_11515100.jpg
d0172270_116133.jpg
d0172270_115434.jpg
話しが通じてる??(笑)
d0172270_1164038.jpg
d0172270_118968.jpg
d0172270_1181918.jpg
優しい目をしたお馬さん。
d0172270_1183210.jpg
牛さんもいましたよ。
d0172270_1184676.jpg
d0172270_1185544.jpg
d0172270_119913.jpg
牛とも、会話ができるんか?(笑)
d0172270_1192123.jpg
ランチをのぞけば、とても楽しい1日でした。

おばあちゃんですが、おとといからご飯が食べられるようになりました。もちろん、完食です。
点滴やいろんな管が外れ、昨日から大部屋へ移り、今日から歩くリハビリが始まりました。
仕事帰りに寄ったら、おばあちゃん、満面の笑みで歩いておりました。
歩けるのが嬉しいみたい。
ご心配をおかけしましたが、日に日に元気になっていってますよー!
2013年 05月 24日 *
d0172270_025148.jpg
先週の土曜日、地元にある病院でロビーコンサートが行われました。
d0172270_2333207.jpg
私たちメンバーの憧れのサックス奏者の方です^^
まさかこの田舎で、聴くことができるとは・・・。
私たちの先生と同じウィンドオーケストラへ所属されているため、何度かご一緒させていただいたことがあり、
始まる前に控室へご挨拶。
久しぶりにお会いして、大盛り上がり。打ち上げをご一緒にと、話をつけました(*^ ^* )V テンションMaxです!

コンサートもそれはそれは素晴らしくて、大好きなサックスの音色に酔いしれました。もう感動の嵐。
本当に幸せなひとときでした!

そして打ち上げは、今時珍しい煙もくもくの焼肉屋さん。地元では、一番美味しい焼肉屋さんだと思います^^
d0172270_23561652.jpg
サックス奏者Tさんのリクエストです。
ピアニストのOさん、きれいで若いのに「イモ(焼酎)、ロックで!」と素晴らしい飲みっぷり。
1つ違い(とは、とても思えんが)のTさんとゴルゴも、かなり意気投合で大盛り上がり。
そのままの勢いで、二次会は焼肉のにおいをプンプンさせて、おされなワインバーへ^^
気が付けば、夜中の3時・・・。幸せなひとときは、深夜まで続いたのでした。

いえ、まだまだ続く・・・。

次の日、「あずさ」で東京へお帰りになるため、ゴルゴと一緒に岡谷駅まで送らせていただきましたヽ(^◇^*)/ 
出発まで時間があったので、プチ観光♪ ちょうど開催されていた「ツツジ祭り」へご案内♪
d0172270_23312417.jpg

信州一のツツジの名所と言われている公園です。
d0172270_082435.jpg
約2万平方メートルの小高い丘に30種以上3万株のつつじが植えられています。
d0172270_09374.jpg
まだまだ、こんなもんじゃございません!ず~~っと先の方まで、ツツジ・つつじ・ツツジ!!
d0172270_0133012.jpg
振り返ると・・・今来た道もず~~とつつじ!!すごくね?ヽ(*^。^*)ノ
d0172270_026646.jpg


おふたりも、写真を撮りまくってましたよ。

↑先の方に立って見えているのは、片倉財閥初代・片倉兼太郎翁像。
その昔、製糸業界に君臨した実業家であり、このツツジの公園を作った人。
車3台分のツツジを発注したところ、貨車3台分のツツジが届いちゃったんだって。ハンパね~!
d0172270_018899.jpg
d0172270_0191159.jpg
d0172270_0192053.jpg
d0172270_0193022.jpg
d0172270_0194664.jpg
d0172270_0195992.jpg
d0172270_0213525.jpg


ツツジを見た後は、お昼~~。岡谷と言えば鰻!御うな 小松屋さんへ、ご案内。

お店おすすめの、御うなまぶし。

こちらは、ワカサギ、シジミ、梅の寒天
d0172270_022624.jpg
鯉のお刺身は、酢味噌で。
d0172270_0221995.jpg


そして、キターーー!鰻の値段が高騰したため、とんとご無沙汰だった鰻(*^m^*)
d0172270_0222934.jpg
1膳目は、そのままで。

2膳目は、ネギとわさびの薬味を添えて。
d0172270_0224032.jpg


3膳目は、お出汁をかけてあっさりお茶漬けにして。
d0172270_0224720.jpg
3通りの食べ方を楽しめましたよ。

TさんとOさんにも、喜んでいただけたようです^^

とても楽しく、幸せな週末でした。
2013年 05月 21日 *
なんだかバタバタしております^^
忙しいっちゅうことはいいことだと、自分にはっぱをかけてる毎日。
健康な身体であることを、感謝せずにいられません。

さて、冬の信州満喫の旅、ラストです。たった2日間のことなのに、こんなにひっぱってしまった(汗
d0172270_8105392.jpg
野猿公苑から帰ってくる途中で、もう一度安曇野へ^^(絶対にまっすぐには帰らない)
d0172270_8112098.jpg
白鳥たちは、まだ田んぼでくつろいでいました。
d0172270_8113747.jpg
そして、3時半ころだったかな~、寝ぐらへと飛び立っていきました。
d0172270_8115959.jpg
助走をつけて飛び立っていく白鳥たち!!間近で見られて大興奮です!
d0172270_8122730.jpg
d0172270_8131065.jpg
この飛行物体たちを追っかけて、私たちも明科御宝田遊水池へ。
d0172270_8141766.jpg


舞姫たちの着陸シーンが見られて、またもや大興奮!
d0172270_8151846.jpg
d0172270_8154197.jpg


鴨くんたちの大行進。こちらへ向かって一斉によちよちと歩いてきました(可愛い~~~!!)
d0172270_816315.jpg
そして、池へとダイブ!
d0172270_816261.jpg


餌やりのおじさんが、ゴルゴにもバケツに餌を入れ渡してくれました。
d0172270_8164241.jpg
餌を撒かれ
、狂喜乱舞の白鳥&鴨たち・・・「ちょっと落ち着け!!」
d0172270_816578.jpg


それを見て嬉しくなって、餌やりにはしゃぎまくるゴルゴ、49歳!
d0172270_817729.jpg
再び、狂喜乱舞!!すざましい光景でした^^
d0172270_81722100.jpg


d0172270_818714.jpg
夕暮れ時、残念ながら太陽は雲に隠れてしまってました。
でなきゃ、オレンジ色に染まる白鳥たちが見られたのにな~~。残念。
d0172270_8182293.jpg
d0172270_8183643.jpg
d0172270_8185117.jpg
天使の羽みたいだね♪ 美しい光景でした^^
d0172270_819336.jpg


あ~~やっと冬から脱出できるぞー!!
2013年 05月 15日 *
今日はこちらでも30℃を超えたようです。暑かった~!
ここのところ、気候が落ち着かないですね。この間なんて、朝晩と昼間で20度以上の温度差があったりして、
身体がついていけません。
体調を崩さないように気をつけなくては。

そんなわけで、このブログもまた冬へと逆戻りです^^
冬の信州満喫の旅、まだまだ続きがあったんですね~。
ちなみに、過去の記事はこちら・・・↓

冬の信州満喫の旅・・・舞姫①

冬の信州満喫の旅・・・舞姫②

冬の信州満喫の旅・・・③

冬の信州満喫の旅・・・④ご飯うまっ!

美味しい朝ご飯をいただいた後、私たちは地獄谷野猿公苑へと向かいました。おサルさんたちに会いに行くのは久しぶり!
d0172270_019376.jpg
頑張って歩くぞ~~!
d0172270_0201658.jpg


おサルの温泉に行くには、この雪道を延々30分ほど歩かねばなりません。けっこうハードです。
d0172270_0212119.jpg


このツララ!厳しい寒さを物語ってますね。
d0172270_0302852.jpg
d0172270_0311140.jpg
d0172270_03369.jpg


雪を見ると、はしゃがずにはいられないゴルゴ、49歳。 楽しそうでなにより。
d0172270_0335423.jpg


そしてやっと着いたと思ったら・・・・

なに?この人だかり!?
d0172270_0344581.jpg
今までこんなに人がいたことないよ。びっくり!
圧倒的に、外人さんが多かったように思います。しかも、いろんな国の人。

なので、なるべく人のいないところで、おサルさんを撮ることに。
d0172270_0372614.jpg
d0172270_0374510.jpg
カメラ目線いただきっ!
d0172270_0375982.jpg


湯から上がったばかりのおサルさん。なんか貧相だね(笑)
d0172270_0404567.jpg


笑う子ザル。
d0172270_0414937.jpg


d0172270_0424060.jpg
喉、乾いたの??
d0172270_0432038.jpg


d0172270_0434822.jpg
クリクリお目々が可愛いね♪
d0172270_044042.jpg


結局、温泉には近寄れず・・・撮れたのはこの2枚だけでした。
d0172270_0455682.jpg
d0172270_0461849.jpg


季節外れの記事に、もう少しだけお付き合いください^^
2013年 05月 10日 *
今年も妹に割引券をもらったので、甥っ子や姪っ子を連れて行ってきました。
1000円の割引券なので、なんと300円で入れちゃうんですよ。
この券のおかげで、毎年楽しませてもらってます。

姪っ子は2歳なので無料♪ (*^m^*)
d0172270_0305415.jpg


おぉ!なってる、なってる!
d0172270_0311333.jpg


ぴかぴかの大きなイチゴ!とても甘くて、めちゃうまっ!
d0172270_0324669.jpg
d0172270_0361011.jpg
d0172270_0365951.jpg


大きな苺を頬張るおじちゃんと姪っ子♪
d0172270_0372181.jpg


なんだか、すごく楽しそうだ(*^m^*)
d0172270_0384432.jpg

d0172270_0395459.jpg


可愛い姪っ子に、伯父ばか全開のゴルゴです。
d0172270_0403534.jpg
d0172270_041033.jpg


美味しい苺をたくさん食べられて、幸せ~♪
d0172270_0424984.jpg
甥っ子といえば、カメラを向けるとこんな顔ばっかり・・・┐( ̄ヘ ̄)┌
d0172270_045730.jpg


帰り道、たんぽぽの綿毛飛ばしに挑戦の姪っ子。必死さがまた可愛くて・・・あはっ、私も伯母ばか全開だ^^
d0172270_047144.jpg


近くのお寺では、牡丹の花が咲き始めていました。
d0172270_0542859.jpg
d0172270_0544420.jpg
d0172270_0545463.jpg
d0172270_0551229.jpg
d0172270_0551796.jpg
d0172270_0555483.jpg
d0172270_0564046.jpg
d0172270_0565552.jpg

2013年 04月 24日 *
渋温泉と言えば、1番から9番まである外湯、全てを巡ると厄除け、不老長寿のご利益があると言われている九湯めぐり。

以前訪れたときに体験したけれど、今回は3連休の初日ってこともあってか、混雑していたため、温泉街を散策しただけで、
後は宿の温泉でまったりすることに。
つんつるてんの浴衣を着て歩いている背の高い外人さんが、大勢いたなぁ。
温泉に浸かるという日本の文化を楽しんでいるようでした。

今回お世話になった宿は、こちら
渋温泉は、100%天然温泉。ちょっと熱めのお湯がとても気持ち良かったです。

そして夕飯。部屋食です。

まずは前菜・・・なべくら大根、 ばい貝旨煮、 柿バターロール、自家製にしん昆布巻き
d0172270_0335688.jpg
小鉢は、自家製胡桃豆腐

志賀高原ビールで乾杯♪
d0172270_0345750.jpg


信州渓流三宝造り・・・大岩魚、信州サーモン、鯉のお刺身
d0172270_0482465.jpg
信州でお刺身に期待したことはなかったけれど、この川魚のお刺身は、海の幸に負けず劣らず絶品でした。

信州ブランド豚 深雪(みゆき)ポーク鍋 地場野菜
d0172270_052550.jpg
数も少なくわずかしかとれない貴重で上質なお肉だそうです。甘くてとても柔らかいお肉でした。
d0172270_0522140.jpg


寒鰤の照り焼き
d0172270_10165.jpg


地物 蕪の蟹餡かけ
d0172270_11089.jpg


そして何より驚いたのが、この白米!北信州コシヒカリ 皇室献上米だそうです。
d0172270_1245032.jpg

もちもちっとした食感。そしてあまーい!!毎日おばあちゃんちの美味しいお米を食べている私でも、この美味しさにはめちゃ感動!
d0172270_112743.jpg

思わず、二人でお代わり!!お代わりにもいくらがのってましたよ。しかも1杯目よりご飯の量が多い^^
こんな美味しいお米を食べたのは、初めてでした。

お味噌汁は、もちろん信州みそ仕立て。漬物は、信州野沢菜

美味しいご飯に大興奮していると、デザートが運ばれてきました。この可愛らしい器の中身は、
d0172270_1122369.jpg
オリジナル、信州味噌プリンでした。
d0172270_1131627.jpg


どれも本当に美味しくて・・・「旅館の料理はどこも同じ」なんて思ってて、ごめんなさい。
伝統野菜や信州ブランドなど、信州の素材にこだわった料理の数々、思わず私も信州人であることを忘れて感動&堪能。

お料理を運んできてくれた仲居さんも、とても笑顔がステキで、若いのに話上手、食事をしながら楽しいひとときを過ごしました。

寝る前に、もう一度温泉に入ってまったり。あ~極楽♪

館内には至るところに、お雛様が飾られていました。
d0172270_1262414.jpg


そして朝です!!
d0172270_1282988.jpg
なめ茸やなますなど、どれもあの美味しいお米に合いそうなおかずたち。
なますと言っても、大根じゃないですよ、芋なますです。
飯山市の郷土料理のひとつで、江戸時代からお祝いには欠かせない、伝統料理だそうです。

d0172270_1342898.jpg


またまたみゆきポークの登場!
d0172270_1345471.jpg
今度は、「まぁーず」でいただきました。

まぁーずとは、長寿で美人が多いといわれる(ほんとうか?)長野で、おなじみの食材である味噌、酒粕、野沢菜をよく混ぜたものをいいます。
「まぁーず、旨い!」から、この名がついたらしいですよ^^
d0172270_1394165.jpg


温泉たまご
d0172270_1394852.jpg


朝からまた美味しいご飯が食べられるなんて、幸せ!
d0172270_1404427.jpg
お味噌汁は、根曲がり竹の鯖缶入り味噌汁
こちら、ケンミンショーでも紹介されたらしいですが、こちらも長野県北信地方の郷土料理だそうです。
南信在住の私は、食べたことなかったです。
鯖缶と味噌汁が合うなんて! すっかりハマってしまって、今ではたまに作ってます^^

デザートは、おやき
d0172270_145838.jpg
中身は、野沢菜でした。
d0172270_1451843.jpg


本当に素晴らしい旅館で、渋温泉へ行ったときには、またお世話になりたいです。
2013年 04月 22日 *
田んぼで白鳥を見ているときに気がついたんだけど、手袋が片っぽ無い!
遊水池へ落としてきたに違いない。
一応ダメ元で戻ってみました。
d0172270_23104069.jpg
探してみたけれど、やっぱり無かった(涙

諦めて、次の目的地に向けて出発。
まもなく、沿道に立つ可愛らしい建物を発見。ランチはここにしよう!
d0172270_0251011.jpg
d0172270_0253138.jpg
野菜と五穀米のドリア
d0172270_0261018.jpg
d0172270_0315060.jpg
石窯で焼き上げられた、季節野菜のピザ
d0172270_0325998.jpg
安曇野の田園風景や北アルプスを眺めながらのランチに、ほっこり♪
d0172270_0331639.jpg


お腹が満たされた私たちは、さらに北上。
泊まるところは渋温泉なんだけど、通り越して飯山へ。

北に行くに連れ、景色がどんどん変わっていく・・・。
d0172270_23134861.jpg
この雪景色、同じ長野県内とは思えない。
d0172270_2314466.jpg
d0172270_23351868.jpg


飯山ICを降りてすぐに「しまむら」を見つけ、そこで手袋を無事購入^^ 今度は無くさないように気をつけなくちゃ。

飯山では、ちょうど雪祭りが開催されていました。大きな雪像があちこちに。
d0172270_23354254.jpg
d0172270_2335508.jpg


天然の滑り台も(*^m^*)
d0172270_23363780.jpg


この雪深いところを歩いて行くと、目的の場所に出ました。
d0172270_23374069.jpg


高橋まゆみさんの人形館です。ずっと訪れたいと思っていて、やっと来れました。
d0172270_23391634.jpg
高橋まゆみさんによる、ぬくもりを感じる創作人形たち約100体が展示されていました。
人形のひとつひとつに、温かい言葉が添えられています。

お年寄りの何とも言えない素朴な笑顔。見ているだけで、心が温かくなりました。

ポストカードに、おばあちゃんそっくりなお人形を見つけましたよ。
d0172270_0173154.jpg
これ、おばあちゃんにもプレゼントしたら、「soraが撮ったのか。よく撮れとるなぁ。」と、自分が写ってると間違えたほど(*^m^*)

そしてもう一枚。
d0172270_0181364.jpg
ちょっと遠いけど、おばあちゃんも連れて来てあげたいなぁ。

飯山を後にし、渋温泉にやってきました!
d0172270_0345716.jpg
今回お世話になった宿は、こちら。
d0172270_0361766.jpg
夕飯までにまだ時間があったので、温泉街を散策。
ちょうど、テレビ取材をされていました。
d0172270_0371970.jpg

宿に戻り、温泉でゆっくり冷えた身体を温めたら、いよいよ待ちに待った夕飯です!(*^m^*)
2013年 04月 19日 *
池で飛び立つ白鳥を見た後、その白鳥を追って、狐島の田んぼへやってきました。

明科町宝田遊水池をねぐらにしている白鳥たちが、日中は餌をもらいがてら、この田んぼにやってくるんだって。
地元の方の努力により、餌付けに成功されたんだそうです。
車を降りたとたん、まだ姿が見えないうちから白鳥の鳴き声が聞こえてきました。
角を曲がったとたん、目に飛び込んできた光景がこちら!
d0172270_2354964.jpg
白鳥が、次から次へと飛んできます! 美しいヽ(^◇^*)/ 
d0172270_034463.jpg
d0172270_094570.jpg


着陸態勢に入りまーす!
d0172270_010314.jpg

着地成功!お見事!
d0172270_0121881.jpg


d0172270_0125325.jpg
d0172270_013324.jpg
d0172270_0131979.jpg
d0172270_0132561.jpg


なんか、楽しそうだぞ!
d0172270_0142724.jpg
d0172270_014145.jpg
d0172270_014786.jpg
d0172270_0152578.jpg
d0172270_0153846.jpg
d0172270_0155199.jpg
d0172270_0161282.jpg
d0172270_0162024.jpg
d0172270_0163169.jpg
d0172270_0164185.jpg
d0172270_0164911.jpg
あ~望遠レンズが欲しい~!!

美しい舞姫を見た後、さらに北上します!
2013年 04月 17日 *
突然ですが、4月12日(金)から、女子ばかり4人でほほ笑みの国・タイへ行ってきました。
うちの会長・社長は、かなりのタイびいき。なので、バンコク・チェンマイあたりにはとても強いです。
新婚旅行にハワイへと言って来られたお客様が、帰るころには行先がタイに変わっていたことも(*^m^*)
会長からは、毎日のように「タイの良いところ」を聞いていた私、ずっと行きたくていたんですが、こんなに早く実現するとは^^
社長が最高のプランを立て、手配してくれました。
たった4日間でしたが、とっても充実した楽しい旅となりましたよ^^
また、近いうちにアップしたいと思います。

その前に、こちらを片付けなくては^^ 

2月9,10日と、渋温泉へ1泊2日で行ってきました。
ちょっと疲れを感じていたし、どこかへ温泉へ行きたいけれど、3連休だったため、どこも混んでいて空きがなく、諦めかけていたんですが、
前日にダメもとで探していたら、ラッキーなことにキャンセルが出たらしく、渋温泉で宿がとれました。

せっかく北信へ行くのだから、安曇野で白鳥を見て行こうと、6時に家を出発!
久しぶりに、舞姫を見てきました。

d0172270_045465.jpg
朝から青空が広がり、北アルプスがくっきり!!ちょー寒かったけど、テンションあがる~~。

まずは、明科御宝田遊水池へ。
d0172270_062674.jpg


白鳥たちがちょうどねぐらから飛び立って行くところでした。
d0172270_0154291.jpg
d0172270_017057.jpg
d0172270_0164739.jpg
d0172270_0173590.jpg
d0172270_0172240.jpg
d0172270_018293.jpg
d0172270_0181342.jpg


いろんな位置から撮ってみました!やっぱり正面からだと迫力あるね!
d0172270_0191827.jpg
d0172270_0213343.jpg
d0172270_0212317.jpg
d0172270_022037.jpg

飛び立つ舞姫たちを前に、大興奮です!シャッター切りまくり!ヾ(´▽`*)ゝ
でも、手持ちで撮ったため、ブレブレ写真を大量生産してしまいました。
やっぱり三脚がないとダメだね。 でも、めげない!!

じっとしていてくれる鴨くんたちは、ありがたい^^
d0172270_0234299.jpg
d0172270_0245424.jpg


鴨や白鳥のエサ狙いか、スズメも来てました。
d0172270_0253279.jpg
d0172270_0261621.jpg

d0172270_0271843.jpg
d0172270_0283684.jpg
d0172270_0285172.jpg
飛び立って行った舞姫たちを追っかけて、私たちも次の場所へ移動しま~す!
ページトップ
The Original by Sun&Moon