美味しいもの・きれいなもの・可愛いもの大好き♪ 
by sorade-su
カテゴリ:旅 静岡( 18 )
*
*
2015年 06月 18日 *
ジメジメ・ムシムシ いよいよ梅雨時らしくなってきました。
頭が重く、身体もだるく感じる今日この頃です。
単に、2日間に渡ってのサザンのコンサートが終わり、燃え尽き症候群に陥っているものと思われますが・・・(^-^;

最近、私の趣味の部屋である ご当地ソフトクリームめぐり のページを、久しぶりにまとめて更新しました。
よかったらのぞいてみてくださいね^^
d0172270_168649.jpg


さて、旅レポの続きです。

旅館を後にした私たちは、舘山寺へ向いました。すぐに到着!
まずは、神社・仏閣にはつきものの石段を上がります。
d0172270_16172632.jpg


曹洞宗 秋葉山 舘山寺
d0172270_16182760.jpg

d0172270_16194980.jpg

舘山寺縁結地蔵尊
d0172270_16212227.jpg
明治より伝わる縁結びのお地蔵さん  心の文字にかぎの絵が描かれた縁結び絵馬が人気のようです。

さらに上に登っていくと、観音様がいました。
昭和12年に浜名湖の象徴として建立された当地域最大の観音様。(高さ16M)
 
d0172270_16223964.jpg
d0172270_16235846.jpg
やさしいお顔立ちから「美人観音」とも呼ばれています。

そして次に向かったのは、父たっての希望で、浜松城。

徳川家康が17年間在城した浜松城は、江戸幕府300年の原点となったお城。

駐車場から、浜松城公園内を通って、天守閣へ。
d0172270_16263682.jpg
新緑がとてもきれいでした。
d0172270_16273492.jpg
d0172270_16274199.jpg
d0172270_16274671.jpg


江戸時代には歴代城主の多くが幕府の重役に出世したことから「出世城」と呼ばれているそうです。
d0172270_16284361.jpg

d0172270_16283617.jpg

d0172270_16293287.jpg


若き日の、徳川家康公。
d0172270_1630079.jpg

あれま、なかなかのオトコマエ(*^m^*)
d0172270_16302152.jpg


ぼくも天下を取る

d0172270_1633794.jpg
うちじゃもうとってるけどね(*^m^*)
じいちゃんもばあちゃんも、おいちゃんもおばちゃんもみんなぼくのいいなりさっ!!

2015年 06月 14日 *
今回、お世話になったのはこちら
d0172270_1171170.jpg
部屋からは、浜名湖が一望できました。
d0172270_1175391.jpg


お茶請けには、うなぎいも(笑)
d0172270_1183380.jpg


温泉にゆっくり入った後、待ちに待った夕食です。

まずは、生中で乾杯!!
d0172270_111073.jpg


料理の数々です。おしながき、忘れました^^
d0172270_11103858.jpg
d0172270_1110412.jpg
d0172270_11104559.jpg
d0172270_1110494.jpg
d0172270_11105355.jpg
d0172270_11105622.jpg
d0172270_111117.jpg
d0172270_1111755.jpg
そして、鰻の釜めし!
d0172270_11111310.jpg
お腹いっぱいだったけど、美味しかったのでペロリ。
d0172270_11111970.jpg


念願の、孫と一緒の旅行、叶ってよかったね、お父さん。
d0172270_11125237.jpg


そして、朝食です。
d0172270_11203847.jpg
私たちが食べている間もグザることなく、こうしていい子にしていた甥っ子。
d0172270_1123134.jpg
仲居さんたちにもかまってもらって、超ご機嫌!
私たちもゆっくり食事をとることができました。
2015年 06月 09日 *
花と緑の立体芸術 モザイカルチャー メモリアルガーデン

モザイカルチャーとは 生きた草花で作られた立体芸術作品のこと。

「浜松モザイカルチャー世界博2009」(行きたかった)で展示された花と緑の立体芸術作品が、「メモリアルガーデン」として、再び展示されていました。


浜松市<ほほえみのハーモニー>
d0172270_17221685.jpg


おおっ!サクソフォーン!(*^m^*)
d0172270_17243782.jpg


ガボン・リーブルヴィル市<リクガメ> 甲羅が多肉植物でできていました。
d0172270_17225237.jpg


スイス・ジュネーブ<ジュネーブ・時計の街>
d0172270_17231569.jpg


モザイカルチャーの妖精 モザイ
d0172270_17234427.jpg

見事でしたよ。

広いパーク内では、フラワートレインが走っています。
大人100円、こども50円(3歳以上中学生以下)で乗車できます。
d0172270_1725867.jpg



そして、フラワーパークのお隣には、浜松市動物園があり、フラワーパークの敷地内から、直接行けます。

行った時間が悪かったのか、動物たちはみんなまったりしておりました。
d0172270_11273911.jpg
d0172270_11275326.jpg
d0172270_11275854.jpg
d0172270_1128967.jpg


ゾウさんは、足の裏を洗ってもらってました。
d0172270_1359456.jpg
角質すごそう(*^m^*)

おーい!!客を無視すんなーーー!!
d0172270_11281662.jpg
d0172270_11291086.jpg


この方にいたっては、まるでやる気なし!
d0172270_11302920.jpg


甥っ子的には、動物たちよりも、おじちゃんの方がおもしろいみたい(笑)
d0172270_17271341.jpg
d0172270_17284676.jpg
d0172270_17433795.jpg



d0172270_17291966.jpg
d0172270_17292883.jpg
d0172270_172934100.jpg

2015年 06月 02日 *
うなぎパイの後は、フラワーパークへ。
はままつフラワーパークでは、「浜名湖花フェスタ」が開催されておりました。
d0172270_1255730.jpg
d0172270_1281533.jpg


本当は、4月のチューリップや桜が咲いている頃に行きたかったんだけどね。
4月は、毎週のように演奏会があったので、とても行ける状態ではなくて・・・(ー'‘ー;)

そうそう、先日24日には第34回定期演奏会が行われました。
d0172270_11214651.jpg
画像は、リハーサルの風景です。
右下は、団のアダルトチーム^^ 
両端に写っている方々は、ゴルゴの高校時代の同級生。私にとっては大先輩です。大好きな方々です!可愛がってもらってます(*^m^*)

左上は、聴きに来てくれた方々からいただいた差し入れの一部。
ウコンドリンクや、私の好物である地元名物のおまんじゅう(笑)  
ウコンには、「これ飲んで、しっかり打ちあがってください」とのメッセージが(笑)

おかげで、その晩はしっかり打ち上がりました(*^m^*)


さて、はままつフラワーパークですが、バラが見ごろを迎えておりました。
d0172270_1285629.jpg
雨上がりの曇り空だったせいか、あまり人はおらず、ゆっくり見ることができました。
d0172270_1293287.jpg
d0172270_1210616.jpg
d0172270_12103645.jpg
d0172270_1211292.jpg
d0172270_12115377.jpg
d0172270_1212867.jpg
d0172270_12122031.jpg
d0172270_12123127.jpg
d0172270_12124048.jpg
d0172270_12131117.jpg

d0172270_12133115.jpg

d0172270_12135822.jpg
太陽の光に照らされてギラギラと輝いている女王様風のバラも美しいですが、
雨に濡れてしっとりと咲いているバラもステキでした。
d0172270_1214910.jpg
d0172270_12163853.jpg

2015年 05月 29日 *
16.17日に、実家の両親と妹親子とで、1泊旅行に行ってきました!

父の体調のこと、甥っ子がまだ小さいことを考慮すると遠出は無理ってことで、浜松に決定。
朝もゆっくり出たし、途中、甥っ子のミルク時間をとったりで、浜松へ到着したのは、お昼前。

浜松と言ったら、鰻でしょ!!(*^m^*)
d0172270_16195391.jpg


鰻丼です。
d0172270_16211825.jpg

肝吸い付き(*^m^*)
d0172270_16213595.jpg
皮はパリッ、身はふわふわ。タレも、甘さ控えめで私好み♪

肝焼きもいただきました。
d0172270_16204158.jpg
早めに入って正解でした。出るころには満席で、待ってる方がいましたから。


続いて、うなぎパイファクトリーへ。
浜松で有名なお菓子と言ったら、うなぎパイですね!
工場見学の団体予約は何度もさせてもらってるんですが、実際に訪れたのは初めて!
d0172270_10573289.jpg

誰もが1度は食べたことがあるのではなかろうかうなぎパイが、どのようにして作られているのか、見てきました!

入口近くには巨大なうなぎパイを積んだトラックが駐車してありました(*^m^*)
d0172270_115309.jpg
これが街中を走っていたら、目につきますよね!宣伝効果、ばっちり^^


受付で見学申し込みをすると、工場見学記念品ということで、1人ひとつずつうなぎパイをくれました^^
d0172270_1110010.jpg

なんと、生後5ヶ月の坊主にまで1袋!太っ腹ですね^^

早速見学開始(無料です)

おお!!うなぎパイが流れてる!
d0172270_11122940.jpg
これは、こんがり焼き上がったうなぎパイの上を、はけが勢いよく動きながらタレを塗っているところ。
このタレは工場内でも作り方を知っている人が限られている、秘伝のタレだそうですよ。

ドアの表には仕込みの工程が書き記されていましたが、材料はバター・小麦粉・ウナギの粉で、生地は1つ1つ手作りなんだそうです。

2階に上がって窓から下を見ると、作業員の方が、割れていたり、形の整っていなかったりするうなぎパイをチェックしていたり、
焼き上がったうなぎパイを袋にいれて箱に詰めて、出荷用のダンボールに入れる作業が行われていました。
d0172270_11175069.jpg

d0172270_11194358.jpg


うなぎパイを使ったデザートが食べられるカフェもありましたが、ちびがいるので断念。
お土産にうなぎパイを買ってきました。

続く!
2013年 07月 12日 *
お客さんから、さくらんぼの差し入れをいただきました。さくらんぼ農園を営んでいらっしゃる方なんです。
d0172270_0533291.jpg
ぴっかぴか!まるで宝石のよう(*^m^*)  
甘くて美味しかった~。ほとんど私の口に入りました^^

加茂花菖蒲園の続きです。
こんなにたくさんの紫陽花が咲いているんだもの、加茂花菖蒲・紫陽花園にしなくちゃ、紫陽花からクレームがきちゃうよ(笑)
d0172270_0581946.jpg
d0172270_0582728.jpg
d0172270_0585147.jpg
d0172270_0585014.jpg
d0172270_0592562.jpg
d0172270_103586.jpg
d0172270_0594330.jpg
d0172270_10966.jpg
d0172270_131350.jpg
d0172270_133677.jpg
d0172270_155810.jpg


華やかな紫陽花たち、でもやっぱり、お寺や神社が似合うのは、昔ながらのこの紫陽花だと思う。
d0172270_154119.jpg


こんな可愛い子たちもいましたよ。
d0172270_163354.jpg
d0172270_117084.jpg


みみずくも。本物です^^ 
d0172270_172572.jpg
ここには、温室がありました。
d0172270_19126.jpg
d0172270_1113954.jpg
紫陽花の根本にいたお地蔵さん。
d0172270_1115626.jpg

2013年 07月 09日 *
暑いですね~。こちらは毎日都会並みの暑さです。
今日は、隣町の高校で、文化祭の最中に生徒が次々と気分が悪くなり、21名が救急車ではこばれたとか。
熱中症だそうです。気をつけなくちゃ・・・。

そういえば・・・この間、この暑い最中、車のエアコンが壊れまして・・・。
熱風しかでて来ないのщ(´□`)щ オーマイガーッ!!
もう暑くて死ぬかと思った。 なので、早速車やさんへ行ってみてもらったら・・・

なんと、「冷たい風が出て来ないのは、エアコンのスイッチが入ってなかったためです。
ガスもちゃんと入ってるし、異常はありませんよ」って。

えっ、それって初歩的なこと?Σ( ̄ロ ̄;)っ

エアコンのスイッチを入れて、様子をみてください」って。
ひぃ~~昨日今日車に乗り出した初心者じゃあるまいし、もう恥ずかしくて、穴を掘って入りたかったわ。

それだけで帰ってくるのも申し訳なかったので、オイル交換してきました(;^_^A

さて、加茂花菖蒲園、花菖蒲だけでなく、紫陽花もきれいに咲いていました。
d0172270_0541269.jpg
d0172270_0554260.jpg

珍しい紫陽花もたくさん咲いていました。
加茂花菖蒲園のオリジナルだそうです。
d0172270_055137.jpg
清少納言や小町など歴史上の人物や、ピーターパン、ティンカーベルといったディズニーキャラクターの名前のもありーの、
初恋、乙女心、マジカルプリンセスなど乙女チックなのや、ダンスパーティー、ミュージカル、星花火など楽しそうな名前がついている花もありました。
d0172270_056737.jpg
どれがどれだかは、まったく覚えてないけれど・・・^^
d0172270_0562535.jpg
d0172270_0563748.jpg
d0172270_056502.jpg
d0172270_0565915.jpg
d0172270_0572372.jpg
d0172270_0574476.jpg
d0172270_058672.jpg

d0172270_059425.jpg

d0172270_10554.jpg
d0172270_103659.jpg
d0172270_104772.jpg
d0172270_125936.jpg
d0172270_1155718.jpg
ここでは、約150種の紫陽花が咲いているそうです。見応えがありましたよ。
d0172270_0534444.jpg

2013年 07月 03日 *
タイ旅行記の途中ですが、ちょっと寄り道を。

先月、静岡県にある加茂花菖蒲園に行ってきました。
パンフレットの整理をしていたら、こちらのチラシを見つけまして^^

今の仕事についてから、いろんな情報が入ってくるのは嬉しいけれど、行きたいところが増えちゃって困ります^^

加茂花菖蒲園、うちから車で約3時間のところにありました。

庄屋屋敷と花菖蒲、とっても絵になりますね。門をくぐって、お屋敷を見学することもできました。
d0172270_82512100.jpg
約1500品種、100万株が保存栽培されているそうで、ちょうど見ごろを迎えていました。
d0172270_8251965.jpg
花菖蒲にもいろんな種類がありますね。
d0172270_8322017.jpg
といっても、花菖蒲とアヤメとかきつばたの区別がいまいちつきませんが・・・。
花菖蒲園と言ってるくらいだから、これらは花菖蒲なんでしょうけど^^
d0172270_826117.jpg
d0172270_8255295.jpg
d0172270_8262768.jpg
なんだかとっても涼しげに咲いてるよね。こっちは暑くて暑くて、汗だくだっつーのに、羨ましいったらない。
本当に、きれいに咲いていましたよ。見事な光景でした。

蒸し暑い中、たくさん撮ってきたので、画像の垂れ流ししちゃいます(笑)
d0172270_8261981.jpg
d0172270_827347.jpg
d0172270_8275431.jpg
d0172270_8281287.jpg
d0172270_8282226.jpg
d0172270_8283835.jpg
d0172270_8285389.jpg
d0172270_8292226.jpg
d0172270_8295148.jpg
d0172270_832407.jpg
d0172270_8304122.jpg
d0172270_8305334.jpg
d0172270_831034.jpg
d0172270_8311377.jpg

2011年 04月 06日 *
昨日今日と、東京へ行って来ました。(先ほど帰宅)
昨日の朝行ったときには、まだそんなに咲いていなかった桜も、滞在中にみるみるうちに花開いて、
今年初のお花見ができました。
またまた楽しいこと、美味しいこと、嬉しいこと盛りだくさんな2日間でしたよー。

東京レポをアップする前に、伊豆旅行記を片付けちゃおうと思いますヾ(´▽`*)ゝ

虹の郷の後に、通りすがりに見つけた修善寺 梅林(こちらにアップしてあります)へ寄ったんです。
行き当たりばったりの旅、思いがけずいろんな素敵な場所に出会えて嬉しかったです。
梅林では、花粉症をお土産にもらってきました(;^_^A 行くまで、今年はまだ発症していなかったんです。
それからは、へくしょん・へくしょん・ズルズルともう大変・・・。

梅の花を堪能した後は、修善寺温泉街へ・・・。
d0172270_17373631.jpg
温泉街の入り口にあった、修禅寺へ寄ってみました。
d0172270_17374277.jpg

鎌倉第2代将軍源頼家が幽閉された場所であり、修善寺の名の由来ともなった寺。

d0172270_17375971.jpg
手水はなんとお湯でした。さすが、温泉場。
d0172270_173858.jpg
d0172270_17375131.jpg

本堂のお隣、書院にて「おかみの もちより雛」開催されていました。
d0172270_17521816.jpg
修善寺温泉の女将さんたちが持ち寄ったお雛様たちだそうです。
d0172270_17522334.jpg
江戸時代のお雛さま・昭和~現代の雛・つるし雛・クリスタル雛など、いろんなお雛様が飾られていました。
d0172270_17522896.jpg
d0172270_17523472.jpg


庭にあった枝垂れ梅が満開。
d0172270_1752437.jpg
d0172270_17524831.jpg
d0172270_17543627.jpg
d0172270_17544159.jpg
d0172270_17544760.jpg
その後、たまたま立ち寄ったのが「饅頭総本山 源楽」
店内には、素材を吟味したさまざまな和菓子がずらり。
うっとりしながら眺めていると、店員さんが、試食用としてふかしたての黒胡麻饅頭を、まるごと1個お茶とともにサービスしてくださいました。
そのおまんじゅうの美味しいこと!!即、伊豆のお土産に決定。
d0172270_14293379.jpg

黒くつややかな皮にはなんと、竹炭が使われているそうです。
餡にはたっぷりと黒胡麻を練りこんであり、しっとりと蒸し上がっていました。
今まで食べた温泉饅頭の中で、ナンバーワンのうまさです。
本当に美味しかったんだって。職場のみんなにも喜んでもらえましたよ。

伊豆旅行記は、これで終わりです。行ったのはたったの2日間だったのに、すっかり長くなってしまいました(;^_^A
最後までお付き合いくださって、ありがとうございました<(_ _*)>
2011年 04月 04日 *
この週末、地元で桜まつりが行われました。桜はまだ全然咲いてませんが・・・
去年の今頃は、もう満開だったのにね。(↓去年の今頃です)
d0172270_148671.jpg
こればっかりは仕方がない。
日をずらせばいいのに・・・なんて思うけど、前々から予定してあったお祭り、そう簡単には変更できないのだろう。
小学生の写生大会も毎年行われるんだけど、みんな桜が満開になったところを想像して、描いていたようです。

今回のお祭りでは、福島県から避難して来ている方々に、少しでも笑顔になってもらおうと、お蕎麦が振る舞われたそうです。
d0172270_14161564.jpg
春よ、早く来い!

記事が前後しますが・・・

伊豆の1日目、シャボテン公園に行ったあと、伊東市内を散策しました。
まずはマリーナにて、トイレ休憩。
d0172270_1326183.jpg
その後、オレンジビーチ&なぎさ公園へ。
公園内には、不思議なモニュメントがたくさんありました。
d0172270_1326993.jpg
d0172270_1326133.jpg
d0172270_13261848.jpg
d0172270_13262296.jpg


平成9年に、温泉宿としての長い歴史に幕を閉じ、平成13年に伊東の新たな観光スポットとして生まれ変わった観光文化施設「東海館」
d0172270_13262692.jpg
美しい日本の建築様式、景観はとても趣がありますね。

そして宿へ・・・
宿の前にも海が広がっていました。温泉に入る前に、海辺をちょっと散策。
d0172270_13264362.jpg
潮風にあたり、波の音を聞きながら、穏やかなひとときを過ごしました。
d0172270_1326524.jpg
d0172270_132762.jpg
d0172270_13282873.jpg
d0172270_1328362.jpg
d0172270_13284227.jpg
d0172270_13285061.jpg
穏やかな海・・・・東北の海岸も美しく、普段はこんな風に穏やかだったんだろうね。
d0172270_13292293.jpg
海無し県民、海には常に憧れを抱いています。でも、牙を剥いたときの恐ろしさを知りませんでした。

東北へは、まだ一度も行ったことがないんです。
旅行したことがある両親からは、食べ物は美味しくて、とっても美しいところだと聞いています。
1日も早く復興し、元に戻ることを信じて、東北へ旅行できる日を心待ちにしています。
ページトップ
The Original by Sun&Moon