美味しいもの・きれいなもの・可愛いもの大好き♪ 
by sorade-su
カテゴリ:旅 沖縄( 11 )
*
*
2012年 06月 08日 *
さらに南下して、「ひめゆりの塔」へ・・・。
以前訪れたときにも立ち寄ったのですが、あまり時間がなく、その上修学旅行生たちと一緒になり、ゆっくり見ることができなかったのです。

d0172270_21351719.jpg
沖縄戦末期に沖縄陸軍病院第三外科が置かれた壕の跡に立つ慰霊碑(1957年に建立)
戦時中、従軍看護婦として看護に尽くし、突然の米軍の侵攻により戦死と自決で悲劇的な最期を迎えた、
沖縄師範学校女子部の生徒と職員、の遺骨が祀られています。
d0172270_2142331.jpg
d0172270_21405650.jpg


1946年建立のひめゆりの塔です。
沖縄戦で亡くなった女師・一高女の教師・学徒の慰霊碑で、終戦翌年、付近の収容所にいた真和志村民によって建立されました。<案内板より>
d0172270_21575697.jpg

d0172270_21424893.jpg

慰霊塔の前には・・・
d0172270_237191.jpg

いわまくら かたくもあらん
やすらかに ねむれとぞいのる
まなびのともは

学徒隊引率教師であった仲宗根政善氏が、第1回ひめゆりの塔慰霊祭(1946年4月7日)で、戦死した教え子を悼み霊前に捧げた歌の碑です。

この歌は、死んでいった学友たちを悼んだものです。
島の南の果てに追いつめられて、岩陰や洞窟に隠れた学友達は、
堅いごつごつした岩場で亡くなっていきました。
そのようなかたちで死ぬのはさぞ無念で辛かったことでしょう。
生き残った私たちが、戦争の愚かさと平和であることのすばらしさを、
あなたがたに代わって訴えていきますので、心安らかに眠って欲しい。
この歌は戦争で多くの学友を失った私たちすべての心そのものです

 

ひめゆり学徒隊に関する資料を保管・展示し、戦争の悲惨さを後生に伝えるためのひめゆり平和祈念資料館
d0172270_17353788.jpg
2004年4月リニューアルされたそうで、当時の悲惨な出来事を物語る数多くの資料や映像が、
よりわかりやすく展示されていました。
「鎮魂」の展示室の壁には、犠牲となった少女たちひとりひとりの写真に、命を終えた時の状況が詳しく記された
フォトパネルがひっそりと並んでいて、生存者の証言本を読むことができます。

d0172270_2352359.jpg
以前訪れたときには、語り部の方のお話(ひめゆり学徒隊生存者の証言)を聴くことができましたが、
生存者の高齢化により、証言映像の上映に切り替えられていました。

この美しい海に囲まれた沖縄で67年前に悲惨な戦争がおこっていたという事を私たちは知らなくてはいけない。そして、忘れてはいけない。

今回は、修学旅行生もおらず空いていたので、しっかり学ぶことができました。

気が付いたら、PM3時。そろそろ出なくては・・・。
d0172270_23564920.jpg

そういえば、お昼を食べていない。夢中になっていて、お昼を食べ損ねた私たちです。さすがに、お腹が空きました。
空港に向かう途中で立ち寄ったお店「守礼そば」
d0172270_0135498.jpg
ゴルゴは、「守礼そば」を。
d0172270_014539.jpg
私は、沖縄焼きそばを^^
d0172270_0165480.jpg


沖縄食べ納めということで、チャンプルーも。
d0172270_0173561.jpg
これは、サービスの冷たいぜんざい。
d0172270_0182762.jpg
空きっ腹だったので、きっと何を食べても美味しかったと思うけど、本当にどれも美味しかったです。

お昼時だったら、島唄ライブを聴けたそうです。残念。
d0172270_0192246.jpg


長いことひっぱってしまった沖縄旅行記も、これでおしまいです。
お付き合いくださってありがとうございました。沖縄、とっても楽しかったです。また行けたらいいな。
2012年 06月 04日 *
首里城を後にした私たちは、お天気もいいし、ビーチへ行ってみることに。

沖縄県南部にある新原(みーばる)ビーチへと出ました。
d0172270_0191965.jpg

南部のビーチの中では透明度も良く、天然のビーチなんだそうです。
d0172270_0373292.jpg

白く美しい砂浜がどこまでも続いていて、青い海を見ながらビーチを歩くのはとても気持ち良かったです.
d0172270_027088.jpg
グラスボートも出ていましたが、団体さんが並んでいたのであきらめました。
私たちは、次の目的地へと車を走らせました。

青い海に白いビーチもいいけれど・・・

今から60年以上前、旧日本軍とアメリカ軍の激しい戦いが繰り広げられていた沖縄。
やはり沖縄へ訪れたら、時代に翻弄されてきた歴史を振り返らなければ。

沖縄戦最大の激戦地となった南端部。 南部に避難していた12万人もの民間も犠牲になったそうです。
沖縄本島の南部には、沖縄県民の平和を願う場所が点在しています。

まずは、平和祈念公園へ。

沖縄平和祈念公園は、沖縄戦最後の激戦地となった、糸満市摩文仁(まぶに)の丘陵を南に望み、美しい海岸線を眺望できる場所にある国定公園です。

空にそびえるように立っている塔は、沖縄平和祈念堂
d0172270_111193.jpg


奥に見えている建物は、沖縄平和祈念資料館
d0172270_22155191.jpg


整備された広大な敷地内をさらに進んで行くと・・・
d0172270_2221997.jpg

平和の礎があります。
d0172270_22232448.jpg
沖縄地上戦で尊い命を落とした軍人・米軍・海外の外国出身者、そして罪もない沖縄県民約10数万人を含む24万余りの方々の名が刻まれているそうです。
d0172270_2225848.jpg


公園から見た海岸。
こんな穏やかな表情をしていますが、第二次世界大戦中、この海岸には米軍の戦艦が海上を埋め尽くし、
沖縄本島に空襲や艦砲射撃を無差別に打ち込み死闘を繰り広げていたんですよね・・・。
d0172270_22541889.jpg


「平和の礎」内にある広場の中央には、沖縄戦最初の米軍の上陸地である座間味村阿嘉島において採取した火と、被爆地広島市の「平和の灯」、長崎市の「誓いの火」を合火した、「平和の火」が灯されています。
d0172270_22252727.jpg
d0172270_22255651.jpg


沖縄平和祈念資料館には、「沖縄戦への道」「鉄の暴風」「地獄の戦場」「証言」「太平洋の要石」の5つの常設展示室があり、遺品などが展示されていました。
d0172270_2304839.jpg
資料館の2Fから見た風景。
d0172270_2394286.jpg
資料館では、沖縄戦関係実物資料、写真パネルをはじめ、145人の沖縄戦体験者の証言文、約500人の証言映像などから
日本で唯一地上戦の行われた沖縄の悲惨な過去を学ぶことができます。
d0172270_2312146.jpg
沖縄戦の悲惨さを目にして、平和の尊さを思い知らされました。
d0172270_225373.jpg
リゾートばかりではなく、悲しい歴史があったことを忘れてはいけないのです。
d0172270_23212725.jpg

2012年 05月 29日 *
先々週末は、おばあちゃんちで田植えの手伝い(夜は練習)、先週末は伯母の家でお茶摘み(夜は練習)、そして昨日は吹奏楽・中学生基礎講習会。夕方から美容院。
今週末は従妹の結婚式と、なんだか久々にスケジュール帳が埋まっております(;^_^A

昨日の基礎講習会、講師として、いつものアラフォー軍団と行ってまいりました。
基礎講習会には、地元の各学校から、まだ楽器を持って1ヶ月と言う1年生が大集合!! 
アルト・テナー・バリトンと3箇所に別れ、講習! 
初心者の生徒さんたちばかりなので、楽器の取り扱いから組立方、リードの選び方、そして音の出し方(ロングトーンやタンギング)、
楽器の手入れの仕方等、2時間半かけて、みっちり行いました!

講習会終了後には、ミニ演奏会♪
これから、サックスを吹き始めた子供たちの前で、下手な演奏はできない、お手本となるような演奏しなくちゃと言う気負いもあり、
ひっさびさに緊張感を味わってきました・・・(;^_^A

私の母校の生徒も来ていて、持っている楽器を見たら、えらく年季が入っている。
よく見たら、私が中学生のときに吹いていた楽器ではないか!私のときにだってすでに新品ではなかったのに、いったい何年選手?
あちこちガタついていて、とっても音が出づらそうでかわいそうだったなぁ。
スポーツは、根性と気合でなんとかなるかもしれないけれど、楽器の壊れているのは、根性じゃどうにもならない。
そろそろ新しいのを買ってあげるか、調整に出してあげて欲しいなぁ。

という私の楽器も、25年選手。新しい楽器が欲しいと思うものの、決して安い買い物ではない。
今買ったとして、後10年続けられるかどうか・・・そう思うと、なかなか清水の舞台からは飛び降りられないのであります(;^_^A

さて、沖縄旅行、最終日・・・(やっと(;^_^A)

まずはホテルでの朝食。海の見える眺めのいい席に案内していただきました。
d0172270_037074.jpg
↑右下の画像は、ゴルゴの朝食です。目玉焼きにウインナーベーコン・・・家でいつでも食べられるものばかりだ(ー'`ー;)
他にもいろんな料理があったのに、なぜそれらを選ぶ?

ホテルを後にした私たちがまず最初に行ったのは、琉球王国 栄華を極めたシンボル、 首里城です。
d0172270_0433716.jpg

ベタですけど、もう一度ゆっくり見たかったの。

幕末までの約450年間、琉球王国の都として栄えた首里の城郭。
まず最初に出迎えてくれたのが 守礼門 (二千円札です)
d0172270_0453567.jpg

「守礼之邦」と書かれた額は、「礼節を重んずる国」という意味だそうです。

思いっきり逆光・・・(;^_^A
d0172270_0462157.jpg
d0172270_047165.jpg


守礼門をくぐった先にある、
d0172270_0484614.jpg
世界遺産の 園比屋武御獄石門(そのひゃんうたき)

続いて、歓会門(写真左)です。首里城へ入る第一の門。よろこびほこる門という意味だって。
d0172270_051057.jpg
↑写真右は、瑞泉門 (ずいせんもん)
立派な、めでたい泉という意味。門のそばにある龍樋にちなんで名付けられたそうです。

その龍樋・・・龍の口から出る湧水は、国王専用の飲料水として利用されていました。
d0172270_0534924.jpg


他にもたくさんの門をくぐりましたよ。
d0172270_0542255.jpg


そして、ようやく正殿にたどり着きました。
d0172270_0565514.jpg
この正殿は 政治や王家の行事を司った中心で 琉球王国最大の木造建築。朱色が鮮やかですね。
d0172270_0584480.jpg


正殿の中にも入ってみました。

こちらは、2階にあった御差床(うさすか)
d0172270_143075.jpg
国王が座る玉座です。とってもきらびやか!

首里森御嶽 (すいむいうたき)・・・十嶽(とたき)と呼ばれる首里城10箇所の御嶽の中で一番格式高い御嶽。
d0172270_194652.jpg
御嶽(うたき)は聖地のこと。ここは、神聖な場所なんだそうです。ちょっと立ち止まって、お祈りをしてきました。

首里から望む那覇市内・・・遠くに海が見えました。
d0172270_1193222.jpg

d0172270_1202139.jpg


首里城を出たところにあった、ブルーシールのアイスクリーム屋さん。そこで見つけたソフトクリーム。

ハイビスカス・紅芋・マンゴーの首里城オリジナルソフトクリーム♪
d0172270_1225044.jpg
まさに沖縄カラー!3つの味を楽しめる、お得なソフトクリームでした。
2012年 05月 25日 *
夕べ、演奏会に向けての練習後、まだアンコールの曲が決まっていないとのこと。
演奏会までもう1ヶ月をきっているけれど、アンコールの曲が本番前日に決まったこともあるので、別に驚きはしない。
でも、頼むから簡単な曲にしておくれ(;^_^A

楽器を片付けているとき、若い子たちが、「AKBの曲がいいんじゃない?」
それで、soraさんたち(アラフォー軍団)に歌って踊ってもらうのはどう?って、盛り上がっていた。

思わず「アイウォンチュー アイニィヂュー♪」と、振り付きで歌う、そこにいたアラフォー軍団の4名。

おい、何やらすんだ! (勝手にやったくせに)

「いい、いい!!それでいきましょう!」」

う~~ん、観客からクレームが出るどころか、機動隊が突入してきて、強制撤去されるわ(笑) 
それにアラフォー軍団、演奏会の終わりに、踊れるそんな体力が残っているわけがない。

てなわけで、こいつは却下。さてアンコール、どんな曲に決まるかな。


沖縄旅行記の続きです。

国際通りを散策したあと、「肉が食いたい!」とゴルゴが言うので、鉄板ステーキレストラン碧へ。
予約もせずに入ったら、満席で1時間待ちとのこと。
携帯の番号を告げ、1時間くらいしたらまた来ますと、再び国際通りをぶらぶらすることに。
でも、歩きだして間もなく携帯が鳴り、「今ちょうどキャンセルがありましたので」って。ラッキー!!

ここは、女性スタッフのみで運営する、鉄板焼きではちょいと珍しいお店。
私たちの鉄板には、久米島出身の糸〇さんという可愛らしい女の子がついてくれました。

まずは、泡盛の梅酒割(私)と、オリオンビールで乾杯♪
d0172270_0351314.jpg


お料理、最初に出てきたのは パパイヤの和え物
d0172270_0363453.jpg

パパイアのシャキシャキ感と、酸味・ピリ辛具合がいい!!

それから、沖縄野菜を使ったサラダ
d0172270_0375466.jpg
美しい琉球ガラスに盛られていました。

島豆腐と紅芋の鉄板焼きと野菜のオリーブ炒め
d0172270_0391675.jpg
紅芋タルトも美味しかったけれど、鉄板焼きもまた美味!!すっかり紅芋ラブです^^
d0172270_0404612.jpg


野菜スープ
d0172270_0445188.jpg


久米島車えび
d0172270_046081.jpg
ぷりっぷりで甘かったな~。
d0172270_0463827.jpg

えびの殻は、プレスしてカリッカリに焼いてくれました。
d0172270_0474051.jpg
これが本物の、えびせんべいです!(*^m^*)  香ばしくて、エビのうまみが凝縮されていました^^

自家製のパン
d0172270_0485955.jpg
アツアツで表面カリッと中はふっくらで、とっても美味しいパンでした。
鉄板で、にんにくを炒めて作ってくれた、ガーリックオイルでいただきました。

さぁさぁ、メインですよ~~!!
私たちがチョイスしたお肉はこちら。特上沖縄黒毛和牛サーロインと、同じくモモステーキ。
d0172270_0523359.jpg
お肉は、1種類ずつ焼いてくれました。まずは特上沖縄黒毛和牛モモステーキ
d0172270_0551276.jpg
この、ジュ~~って音が、食欲をいっそうそそるのよ。
d0172270_0555751.jpg
d0172270_0561154.jpg


焼いてくださっているのは、糸〇さん。
d0172270_0595114.jpg
とってもおしゃべり上手で、沖縄ならではの優しい、まったりとした口調には、自然と引きこまれます。
それにとっても聞き上手!とっても楽しいひとときでした。楽しいおしゃべりも、ご馳走のひとつだよね。

次のお肉へいくまえに、お口直しで人参シリシリ~!
d0172270_151054.jpg
「しりしりー」というのは、「すりすり」という意味のうちなーぐち(沖縄方言)なんですって。
沖縄育ちの人参は、とても甘くて、特に味付けしないでも美味しかったです。人参嫌いなゴルゴもうまい!と絶賛するほど。

続いて、サーロインステーキ
d0172270_184686.jpg
脂がのっててとっても柔らかくジューシー(*^m^*)

お肉を堪能していると、糸〇さんが、「これ、お祝いです!ご結婚20周年とお聞きしたので」って、泡盛のカクテルを持ってきてくれました。
d0172270_1104044.jpg
そういえば、さきほど話がはずんだ中で、そんな話をしたっけ(;^_^A
10周年のときに沖縄へ来たとき、20周年にもまた来れるといいね~って言ってたのが実現したとか・・・。
糸〇さんからのサプライズ、とっても嬉しかったです^^

そしてデザートは、沖縄ぜんざい
d0172270_1135695.jpg
氷の下には、白玉と小豆が!黒蜜がかけてあり、甘さ控えめでとっても美味でした。

食後にはさんぴん茶。これで、胃腸もすっきりです^^

2日の夜も、沖縄の味を堪能しました^^
次は、沖縄旅行3日目です(いつまで続くんだ?(;^_^A)
2012年 05月 22日 *
とりあえず、金環日食の話題をいっときましょうか。

正直、あまり興味がなく・・・というか、土曜日友達に言われるまで知りませんでした(;^_^A
「メガネ、買った?」と聞かれ、「なんで?」って。

昨日、久しぶりにアンサンブルの練習があったですが、そこでも金環日食の話題。
そんなにすごいものなの???と。

今朝、地元飯田は雲ひとつない快晴!!
友達から、「金環日食見てる??めっちゃきれいに見えるねー」とメール。

慌てて、サングラスをかけて見てみたけど、まぶしすぎて全くダメ。ちっ。
メガネを用意しなかったのを、遅ればせながらめっちゃ後悔しました。
仕方ないので、お台場からスマップと一緒に見たわよ。       フジテレビで・・・^^

ちなみにゴルゴは、会社で見たそうです。会長が手作りでメガネを用意してくれてあったそうです。
「すっげーきれいに見えたぞ」   あっそ。

次に見えるときまで、長生きしちゃる!!(ムリ)

さてさて、中断していた沖縄旅行記を再開したいと思います。
今更って感もあるけれど、思い出に残しておきたいので・・・^^ よかったら、お付き合いください。

沖縄旅行記①・・・真栄田岬~残波岬

沖縄旅行記②・・・万座毛~沖縄スイーツ

沖縄旅行記③・・・沖縄料理♪

沖縄旅行記④・・・シーサー

沖縄旅行記⑤・・・・・・美ら海水族館

沖縄旅行記⑥・・・テーマパークをハシゴ

ナゴパイナップルパークなどのテーマパークを後にした私たちは、那覇市に向かって南下。

途中で寄ったSAでは、とっても美しい景色が広がっていました。
d0172270_0432334.jpg
d0172270_0434144.jpg


2日目にお泊りのホテルは、国際通りから少し離れた、沖縄縄本島周辺離島の玄関口でもある港にありました。
こちらでは、最上階にあるお部屋へ案内してもらいましたよ^^
窓から見た景色は、こんなんでした。
d0172270_0482859.jpg


部屋で一休みしたあと、歩いて国際通りへ。

まずは、公設市場へ。
d0172270_0502480.jpg
沖縄ならではの食材がずらり!

きらびやかな魚や、
d0172270_143488.jpg
大きなエビ・・・
d0172270_151152.jpg
d0172270_152798.jpg
そして、豚の頭。
d0172270_155595.jpg
内地ではまず見かけないものばかり。

この子たちは・・・
d0172270_175468.jpg
着ぐるみはがされ、こんな姿で鎮座していました^^
d0172270_192161.jpg

たくさんのお土産屋さんも立ち並んでいて、見て歩くだけでもとっても楽しい場所でした。
d0172270_1114166.jpg
d0172270_113563.jpg


平和通りを散策していると、沖縄の塩専門店が・・・。
d0172270_1123831.jpg
中に入ると、いろ~~~んな塩アイテムがずらり!
d0172270_1165618.jpg
塩と素材をブレンドした「合わせ塩」など、塩屋でしか買えないオリジナル製品もたくさん。
d0172270_1142684.jpg


塩はすべて試食でき、専門知識を持ったソルトソムリエが、料理や食材に合う塩などを教えてくれました。
d0172270_1191421.jpg


そして、このお店の名物がこちら。
d0172270_1221981.jpg
宮古島で作られている雪塩を使用した、雪塩ソフトクリームです。
このまま食べても美味。塩加減がちょうどいいのです。後味もさっぱり。

そしてなんと、塩屋オリジナル合わせ塩が無料でトッピングし放題なんです。
d0172270_1245031.jpg
d0172270_1283749.jpg
いろんな味を楽しめましたよ!(*^m^*)
2012年 04月 12日 *
みなさんのブログは、桜・桜・桜で春爛漫だというのに、こちらじゃまだまだ咲く気配なし。
でも、蕾がすこ~し膨らんできたような気もする。今週末あたりから咲き出すかなぁ。
あ~待ち遠しい^^


沖縄2日目の続き・・・
本当は、もっと北上して海を満喫したかったんだけど、晴れていなかったのでそれは今度訪れたときのお楽しみにということで、
テーマパークを楽しむことに。

実は、テーマパークの入場無料券をもらっていたのです^^ せっかくなので使わせてもらうことに。

まずは、OKINAWAフルーツランドへ。
d0172270_040815.jpg
ゲートをくぐると、南国のフルーツが実ってるはずのフルーツゾーンがあります。
d0172270_1394017.jpg

でも、私たちが行ったときは、あまり実はついていませんでした。
d0172270_0553858.jpg
見られたのは、スターフルーツに、若いパパイヤ、カニステルと、ちっちゃなパイナップルくらいかな。

続いて蝶ゾーン
d0172270_0584070.jpg
オオゴマダラが優雅に舞っていて、とても幻想的。
でも、ちっともじっとしてくれないので、写真は撮れず・・・(;^_^A

バードゾーンもありました。カラフルなインコがたくさんいたけど、エサをもっていない私たちには、近づきもせず・・・
d0172270_111736.jpg
この子らだって、見向きもしてくれず、知らんぷり(ー'`ー;)
d0172270_114698.jpg
d0172270_115883.jpg
ちっ!!

園内には、南国を思わせる花もたくさん咲いていましたよ。
d0172270_16664.jpg
フルーツカフェで、人気だというトロピカルフルーツを贅沢につかった「フルーツボード」を食べよう!と意気込んでたけど、
冷蔵庫に並んでいたのが、パンフレットの写真にあった豪華なのとは違ったので、やめました(;^_^A

次は、隣にあるナゴパイナップルパークへ・・・。
だいたい旅行のプランだと、フルーツランドかパイナップルパークかのどちらか1つになっているんだけど、
話のタネに、こっちも行ってみようではないか(無料チケットがあるしね^^)
d0172270_1153976.jpg
まずは、自動のパイナップル型ゴルフカートで園内を回ります。広いパイナップル畑も見られますが、実はなってなかったです。
d0172270_1161878.jpg
ここでも、きれいな花がたくさん咲いていました。
d0172270_1373653.jpg
d0172270_1374838.jpg
d0172270_1185458.jpg
d0172270_119991.jpg
d0172270_1191994.jpg
パイナップルパークと言うだけあって、いろんな種類のパインが売られてましたよ。
d0172270_1195618.jpg
パイナップルの試食コーナーも。 食べ放題(*^m^*)
d0172270_1211251.jpg
甘くておいしかった~~!

続いて、パインワイナリーへ。
ここでは、トロピカルでフルーティーなパイナップルワインが飲み放題!甘口~辛口までいろんな種類があるの。
一応、免許証は持ってきたけど、運転する気は全くない私、飲みまくってきちゃいました^^
ワインのほかに、パイナップルやシークヮーサーで作ったジュースもあるから、運転手さんや子供さんも楽しめますよ~。

お土産コーナーでは、パイナップルケーキや、パイナップルカステラの試食あり。
パイナップルワインケーキがとっても美味しかったので、お土産にと購入。

そして、パイナップルの〆は、もちろんこれ!
d0172270_137211.jpg
パイナップルソフトクリーム!これは、はずせないでしょう(*^m^*)

美ら海水族館、フルーツランド、パイナップルパークと、定番のスポットめぐり。
ベタな旅になってしまったけど、それはそれで楽しかったです^^
2012年 04月 09日 *
ホテルを後にした私たちは、かりゆしビーチを左手に見ながら、さらに北上。
d0172270_0424832.jpg


途中、道の駅許田に立ち寄りました。そこで見つけたのは・・・

泡盛レーズンジェラート

d0172270_036526.jpg

ラムレーズンならぬ、泡盛レーズンです。
ラムレーズンより、酒ソフトみたいに和風な感じ。美味しかったですよ~。
アルコール1%とあったので、運転手のゴルゴは控えめに(*^m^*)

そして、車を約1時間ほど走らせ、目的地に到着~♪
d0172270_049921.jpg
美ら海水族館です!
こんな可愛い子たちがお出迎えしてくれました。
d0172270_0565496.jpg
d0172270_0573343.jpg
中に入って、真っ先に目に飛び込んできたのは、サンゴの海でした。たくさんの生きているサンゴを見ることができます。
d0172270_0575069.jpg


ではでは、沖縄の海の中へとご案内しま~す。
d0172270_143733.jpg
d0172270_18339.jpg
d0172270_184750.jpg
d0172270_185944.jpg
d0172270_191596.jpg


君は、とっても愛くるしい顔をしているね(*^m^*)
d0172270_19276.jpg
d0172270_1112330.jpg


なにも、そんな狭っくるしいところへ、顔を突っ込んでいなくても・・・^^
d0172270_1113753.jpg
d0172270_1123169.jpg
d0172270_1124997.jpg


続いて、沖縄の美ら海を再現した水槽、黒潮の海。
d0172270_1131760.jpg
ジンベエザメやマンタが悠々と泳いでいました。迫力あるねぇ。
d0172270_1171060.jpg
大パノラマで、まるで、沖縄の海をそのまま切り取ったみたい・・・ずっと見ていても飽きません。
d0172270_1175939.jpg

d0172270_1192519.jpg
外に出ると、前方にきれいな海が広がっていました。
d0172270_1195167.jpg

マナティー館や、ウミガメ館は、水族館から少し離れたところにあります。
d0172270_1191091.jpg
d0172270_122353.jpg
入り口には、ウミガメの産卵から、卵から孵った赤ちゃんが海に帰るまでが描かれていました。

オキちゃん劇場では、イルカたちがトレーニング中でしたよ。
d0172270_1241329.jpg


水族館大好きなゴルゴ少年、熱心に図鑑を読みあさったり、魚たちが泳ぐところを見ていました。
d0172270_1263860.jpg
引きはがすのが大変!(笑)

「さぁ、次へ行くよ!!」
2012年 04月 07日 *
沖縄旅行2日目です。

♪朝だ、朝だ~~~!と歌いたくなるような、気持ちの良い目覚めで朝を迎えた。
朝食をルームサービスにしてくれると言う申し出を、迷った結果お断りをし、私たちはレストランへ。
ルームサービスの場合、和食だと言うので・・・。

話に聞いていた通り、ブッフェの品数の多いことと言ったら、びっくり。

野菜や、フルーツが豊富なども嬉しい。
d0172270_0555430.jpg
焼き立てのパンでさえ、こんだけの種類。とても全部は食べられそうにない。
d0172270_0564441.jpg
d0172270_0583085.jpg
マリネだけでも、5~6種類ありました。
d0172270_0584813.jpg
チャンプルーなど、沖縄のお料理もずらり。(写真は、ほんの一部)
d0172270_102381.jpg


でも、最初から少しずつ、全種類を盛っていたら、マリネまででお皿がいっぱいになってしまって、最後のお料理までたどり着けませんでした(T^T)ウック!
d0172270_124161.jpg
オムレツは焼いてくれましたよ。中身をハムとチーズとマッシュルームの中から選べるということで、迷っていたら、「全部でもいいですよ」って^^
もちろん、全部で!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

パンは、散々悩んだ結果、紅いもベーグル、ホーレン草パン、黒糖ジンジャー、バナナブレッドをチョイス。
どれも美味しくて、お腹が許してくれるなら、全種類食べたかったです^^
d0172270_1105759.jpg

生ジュースも、いろんな種類があり、私たちはマンゴージュースを。とっても濃厚で美味しかった~。


デザートです。(ちょっと控えめ)
d0172270_184823.jpg
パンケーキは、目の前で焼いてくれました。黒蜜がまた美味しくて・・・(*^m^*)

ルームサービスを断ったことを、こんな機会滅多にないのにって、少し後悔していたんだけれど、このブッフェに来なかったら、
もっと後悔していたと思います^^

本当に素敵なホテルでした。

さてさて、沖縄と言ったらシーサー。建物の門や屋根の上など、あちこちで見かけますよね。
今回撮ってきたシーサーたちを、少しアップしたいと思います。
d0172270_1311924.jpg


こちらは、ホテルの前にいたシーサーたち。三線弾いているのや、ご飯を食べているのなど、どれも可愛い。
d0172270_126875.jpg
d0172270_126497.jpg


d0172270_1291282.jpg
d0172270_1314325.jpg


ゴルゴも、シーサーにまみれてました(*^m^*)
d0172270_1294256.jpg


工事現場では・・・
d0172270_132235.jpg
単管バリケードもシーサー。可愛いすぎる!(*^m^*)

d0172270_1331952.jpg
家や人、村に災いをもたらす悪霊を追い払う魔除けの意味を持つシーサー。
いろんなシーサーに出会えて、楽しかった♪
d0172270_1333398.jpg

2012年 04月 05日 *
3日は凄い風でしたねぇ。
午前中、土建会社さんへ社員旅行の行程表をお届けに行ったら、「本日は、午後から天候不良のためお休みします」と張り紙がありました。

私は?私は帰らんでもいいの?

午後から風が強くなり、たちまち真っ暗になったと思ったら、「ゴォ~~~~」というすごい音とともに風が吹きまくり・・・。
事務所がもげるんじゃないかって、心配しちゃいました。
雨も横に降っていて、こんなに激しいのは初めての体験でした。
山に囲まれているせいか、台風のときもここまでひどくない地域なんです。

だから、本当に帰らんでいいの??

こんな考えは甘かった。
3時過ぎ、沖縄からセントレアへ飛ぶ飛行機が欠航。お客様から相次いで電話があり、宿探し等に追われました。
結局、PM8時過ぎに、臨時便が出ることになり、お客様たちは無事に帰って来れたんだけれども。

夜には、雨が雪に変わり、おまけに雷まで・・・もう、ひっちゃかめっちゃか。夜遅くに暴風警報は解除されましたが、怖かったです。


さて、沖縄旅行記の続きです。

御菓子御殿でお茶をした後、私たちはホテルへ向いました。
d0172270_0384564.jpg
ホールセラーさんが用意してくださった1日目のホテルは、リゾートホテルです。

こんな可愛いシーサーたちが出迎えてくれました。
d0172270_039754.jpg
d0172270_057241.jpg
受付で名刺を。 仕事はまだまだ半人前な私だけど、名刺は一人前の仕事をしてくれました^^

部屋はとても広く、身体を伸ばして入れる浴室、奥にはシャワールームもありました。
アメニティもそろっているし、(シャンプーリンス等は、ロクシタン)、それにバスとトイレが別々なのも嬉しい。
(「カプチーノマシーンもあるぞー!!」←ゴルゴの声)
d0172270_124325.jpg
テラスからは、こんな景色が見られました。
d0172270_142591.jpg


大きなベッドも、寝心地良さそうなソファもあるのに、畳に寝そべるゴルゴ・・・日本男子だね(笑)
d0172270_165552.jpg


せっかくなので、ホテルの中を散策してみました。
d0172270_182699.jpg
プールで、海を眺めながら泳ぐのも気持ちよさそう・・・(水着になる勇気があったらね)
d0172270_18713.jpg


さ~~夕飯です!
ホテルの中のレストランでとも思ったんだけど、緊張して食べるよりリラックスしたいと、来るときに見つけておいた居酒屋さんへ繰り出しました。

まずは、オリオンビールで乾杯!
d0172270_1124883.jpg

クーポン券を持っていたので、この海ぶどうはサービスでいただきました^^
d0172270_1133716.jpg
ぷっちぷちの食感がいいね。これはハマる~。

ここは、元フレンチシェフによる沖縄料理の店なんだそうです。
メニューには、沖縄の食材を使った創作料理がずらり!^^
d0172270_1193570.jpg
迷ったあげく、私たちが頼んだものは・・・

島ラッキョウ・島タコの合え物ソレイユ風
d0172270_1195176.jpg
スモークされた柔らかいタコと、シャキシャキの島ラッキョウ、合う~~!!

ソーメンチャンプルー
d0172270_1225355.jpg
これがまた美味しくて・・・これ、今度うちでも作ってみようっと。

幻のアグーロースステーキ、シークワーサーこしょうソース
d0172270_1243247.jpg

沖縄の豚アグーはホントに美味しい。そこにサッパリとしたシークワーサーのソースがからみ、これもまたウマし!

ラフテーと島豆腐と島野菜のハーモニー
d0172270_128657.jpg
泡盛で味付けした三枚肉はとてもやわらかくトロトロ。 葉物はなんて言ったっけ?聞いたのに忘れた(;^_^A 

タコライスそれいゆ風
d0172270_1394689.jpg
こうして、混ぜ混ぜして食べるんですね(*^m^*) 実はタコライス、初体験でした。
d0172270_0152550.jpg
サワークリームとアボカドも入っているので、マイルドな感じ。

もっと他のメニューも食べたかったなけど、思ったより食べられず・・。御菓子御殿で、試食しまくったせいか?(それしかないだろう)

ホテルへ戻り、お風呂にゆっくり浸かったあと、マシンで作ったカプチーノでほっこり。
d0172270_14698.jpg
としたのも束の間。朝早かったので、すぐさま撃沈。朝まで爆睡。
2012年 04月 01日 *
今回の旅では、お天気に恵まれず、本当に残念でした。雨に降られなかったのがまだ救いかな。

帰ってきてから、社長の奥さんに「どうだった?」と聞かれ、「お天気がいまいちで・・・曇ってたんですよ」って言ったら、
「よかったじゃん!」と、思いがけず意外なお言葉。

「晴れたら、紫外線浴びまくりだし、雨じゃなきゃ良し!曇りでちょうどいいのよ」って。

なるほど、そんな考え方もあるのか。
太陽を天敵とも思っている奥さん、同世代だというのに、染みひとつない白くてきれいな肌をしているわけだ。
それでも私はやっぱり太陽が好き、青空が好きだなぁ。

さて、残波岬を散策したあとは、有名な観光スポット、万座毛へ。ここへ来たら、外せない
d0172270_174483.jpg
隆起サンゴ礁の断崖に打ちよせる荒波と、眼下に広がる青い海。
象の鼻の形をした岩も、印象的。
d0172270_19316.jpg
d0172270_194384.jpg
d0172270_1103310.jpg
信州には、まず生えていない植物。まさに南国って感じ。
d0172270_111324.jpg


反対側には、万座ビーチホテルが見えました。
d0172270_1121713.jpg
d0172270_1123294.jpg

ここにも夫婦岩が。
d0172270_1131314.jpg


崖っぷちの男(笑)

d0172270_1135446.jpg



駐車場で、さんぴん茶を購入。沖縄では、コカ・〇ーラ、ダイ〇ー、伊〇園など、どの自販機にもさんぴん茶が入っていました。
d0172270_1155190.jpg


万座毛を後にし、さらに北上。
58号線を走っていると、海側に赤瓦屋根の目立つ赤い門がありました。
d0172270_135299.jpg

吸い込まれるように入ってみると、そこは「御菓子御殿」(ステキ!)
d0172270_1294011.jpg
建物は、見ての通り首里城の正殿をイメージしてつくられたそうです。

ゴルちゃん、とりあえず顔を出してみる。ガレッジセールの2人と記念撮影です。
d0172270_1344182.jpg

店内では、紅いもを使ったお菓子をはじめ、黒糖などの沖縄の特産品を使ったお菓子が作られていてその様子をガラス越しに見学できました。

それにずらりとあるお土産のお菓子は、すべて試食ができるので、お土産選びには最適!ここで、早々お土産を買いましたよ。

2階はレストラン&カフェになっていて、出来立ての紅いもタルトが食べられるとのことで、行ってみることに。

窓際の席からは、青くどこまでも広がる東シナ海を眺めることができました。

じゃーん!これが、出来立ての紅いもタルトですよー!
d0172270_1402021.jpg
まだ温かかったです。出来立てなので、タルトのサクサク感も楽しむことができました。

沖縄のお菓子と言えば、ちんすこうと同じくらい有名な紅いもタルトですが、実は初めて食べました。
めちゃうまっ!!お土産は、紅いもタルトに決まりだね!

両方の実家にも、会社にも買って行ったんですが、大好評でした。
職場の方たちも初めて食べたんだって。やっぱり仕事で行くんじゃ、食べないのかな。

シーサーも、食う!(笑)
d0172270_1502259.jpg


ゴルちゃんは、紅いものモンブランを。これもとっても美味でした。
d0172270_1462080.jpg
d0172270_147126.jpg
きれいな海を眺めながら、美味しいスイーツでほっと一息、最高のひとときでした。

そうそう、これも食べなくちゃね!!

紅いもソフトクリーム

d0172270_1494429.jpg

薄紫色で綺麗な色。ちゃんとお芋の味がして美味しかったです。

この旅行で、焼いた紅いもを食べる機会がありましたが、美味しくて、紅いもにすっかりハマってしまいました。
ページトップ
The Original by Sun&Moon