美味しいもの・きれいなもの・可愛いもの大好き♪ 
by sorade-su
カテゴリ:海外旅行( 22 )
*
*
2015年 12月 24日 *
クリスマスイブですねぇ。
ということは、今年もあと残り1週間てことですよ。1年なんてホントにあっという間。

クリスマス、特に何もしないですが、ケーキだけは毎年母から届くので食べます^^
d0172270_17553445.jpg


今年は、プレゼントももらいました。
サックスカルテットの仲間Bちゃんより、メンバーへ手作りのサンタさん♪
d0172270_180541.jpg
中は、お菓子ではなく、味噌汁や酒の肴がどっさり入っていました!
サンタのブーツの大人バージョンです(笑)

みなさん、良いクリスマスをお過ごしくださいね!
d0172270_18223991.jpg



バンコク研修3日目でーす!!
研修なので、3日目の朝も早いです。
目の前で好きな具をチョイスして作ってもらうオムレツは、本当に美味しいです^^
d0172270_1884823.jpg
d0172270_1894881.jpg
この日は遠出をするとのことで、7時にホテルを出発!!

深夜便で帰るので、ホテルはチェックアウト。
とてもフレンドリーなドアマンと記念にパチリ^^
d0172270_18133985.jpg


途中、コンビニで会長がリポDを買ってくれました。
d0172270_18104996.jpg
おなじみのマークですが、タイのリポDは、かなり甘かったです(^-^;

この日最初に立ち寄ったのは、アユタヤの手前約15km地点にあるバンパイン宮殿
d0172270_1817528.jpg
1637年、アユタヤ王朝24代目のプラサート・トォン王が建てた宮殿で、歴代の国王たちが夏を過ごす別荘として利用されていたそうです。
1767年のビルマ軍攻略以降、しばらく放置されたままでしたが、ラーマ4世と5世によって、現在のように再興されました。

現在でもここは王室の所有ですが、王室関係者は公式訪問など特別な時しか使用しないので、普段は一般に公開されています。


緑あふれる広々とした美しい庭園
d0172270_18174943.jpg
d0172270_18175224.jpg

ホー・エン・モンティアン・テラワート。1880年に建てられたクメール様式の神殿。
d0172270_1819127.jpg

ラマ5世が建てた美しいプラティナン・アイサワンティップアート 
いろいろな角度から撮影してみました。
d0172270_18192716.jpg
d0172270_18194314.jpg
広い芝生の庭には、かわいらしい緑色の象の群れ♪
d0172270_1820714.jpg


中国様式の建物 プラ・ティナン・ウェーハート・チャルムーン
d0172270_18203628.jpg


野菜や果物、動物が立体的に描かれた石碑。
d0172270_1821253.jpg


ホー・ウィトゥン・タサナー。 物見の塔。最上階まで登ることができます。
d0172270_18212710.jpg



塔から見た中国様式の建物。
d0172270_18214930.jpg

屋根の上の装飾も美しいです。
d0172270_18221560.jpg
緑と水と花がとても美しい宮殿でした。

More・・・おまけ
2015年 12月 19日 *
クリスマスコンサート&アンサンブル大会、無事終了しました^^
師走の忙しい中、大勢の方々が聴きに来てくださいました。
d0172270_1142314.jpg

クリスマスコンサートということもあり、今回は未就学児も入場OKとのことで、おじちゃんと一緒に甥っ子も聴きに来てくれましたが、
あの大音量の中、2曲目からアンコールまでずっと爆睡してたそうです(笑)
赤ちゃんのころから、おじちゃんによる子守唄が、カルメン協奏曲とか天国と地獄だった影響でしょうか(笑)

アンサンブル大会では、サックス5重奏とビックバンドに出演しました。
2つの楽団を掛け持ちしているため、このように本番が続くことがしばしばあります(^-^;

2日に渡って行われた慰労会では、練習が大変だった分、イベントが終わってほっとしたせいか、打ちあがりすぎました^^(年を考えろー!)
両方とも、チェーン店の居酒屋(店は違いましたが、)で、しかも飲み放題付き。
飲まなきゃ損損!て勢いでつい・・・(ー'‘ー;)

身体の疲れがなかなかとれないオトシゴロですが、音楽活動、もう少し頑張って続けようと思います^^

さて、バンコクネタの続きです。

次の目的地は、ワットポー(涅槃物寺)
こちらもバンコク市内の3大寺院のひとつで、バンコク最古の歴史を持つ寺院。
d0172270_11163568.jpg
全長49メートル、高さ12メートルの寝釈迦仏の堂々とした寝姿に思わず圧倒されます。
d0172270_11171824.jpg

d0172270_1117395.jpg
長さ5メートル、幅1.5メートルの大きな足の裏には、仏教と深い関わりを持つバラモン教の宇宙観が、108の絵で表されているんですが、
この日は修繕中で見ることができませんでした。

d0172270_11242823.jpg
次は、チャオプラヤー川を船で移動し、向こう岸にある黄金に輝く“暁の寺”ワットアルンへ。
d0172270_11243539.jpg
残念なことに、修復工事中でした。
d0172270_1125479.jpg
カビや腐食、コンクリートの劣化、破損などの修復だそうです。
d0172270_11251065.jpg

仏塔には登ることはできませんが、見学は可能でした。
d0172270_11261830.jpg
d0172270_11264237.jpg
巨大な2体の鬼(タイ語で“ヤック”)の門番に両脇をがっちりと守られた本堂。
中には、120体の仏像がずらりと並んだ回廊があり、本尊には、ラーマ2世の遺骨が納められているのだそうです。
d0172270_1127738.jpg
修復され、美しく蘇った仏塔を見に、また訪れたいです。

夕食は、「タイスキ」
d0172270_11283469.jpg
タイスキは、日本のすき焼きとは全然違って、野菜たっぷりのヘルシーお鍋でした。
野菜の他にも、肉団子を海苔で巻いたもの、海老やタコなどの海鮮、油揚げなど、たっぷりの具材。
d0172270_11291498.jpg


具材が煮えたところで、豚肉をしゃぶしゃぶ。
d0172270_11293436.jpg
d0172270_11294065.jpg
↑の方の写真左下に写っているパクチー入りのタレにつけていただきます。
(一緒についてくるニンニクや緑の唐辛子を好みに合わせてタレに混ぜ合わせ、自分の好みにタレを作ります。)
こちらもタイを代表するおすすめの料理、はずせません。

食後、腹ごなしに、アジアティーク ザ リバーフロントを散策。
d0172270_11312499.jpg
チャオプラヤー川沿いにある巨大なナイトマーケットです。
観光客向けのアジア雑貨やお土産店、バンコクで人気のファッションや雑貨などの小売店1,500店に加え、約40店のレストランが揃っています。

夜遅くまで、大変な賑わいを見せていました。
d0172270_11313077.jpg
d0172270_11313680.jpg

2015年 12月 11日 *
相変わらず、余裕のない日々です(^-^;
でも、明日明後日と控えているイベント(明日はクリスマスコンサート、日曜日はアンサンブル大会)が終われば、とりあえず年内の行事はすべて終了!!
毎晩あった練習からも解放されます!
慰労会&忘年会が2晩続きますが、ウコンを片手に頑張りまーす!!


さて、8月に行ったバンコク旅行記の続きです(^-^;

昼食は、フーマンラオレストランにて飲茶でした。
d0172270_17135877.jpg
ブッフェのはずだったんだけど、爆発事件後キャンセルが相次だために不可。
その代り、出てきた料理の中で気に入ったものを好きなだけお代わりしてくださいとのこと。
d0172270_1717521.jpg
ラッキー!って思ったけれど、最初の料理が出てくる、出てくる!
一通り食べただけで、お腹いっぱいになってしまいました^^
d0172270_17171119.jpg
d0172270_17171486.jpg
d0172270_17172035.jpg


昼食後、ワットプラケオ(エメラルド寺院)へ。
d0172270_17323131.jpg

仏堂の前には、大きなヤック(鬼)の像
d0172270_17324739.jpg
d0172270_17333629.jpg
d0172270_1734842.jpg
d0172270_17354697.jpg


建物は、荘厳に装飾されていて本当に美しいです。その豪華さに圧倒されます。
d0172270_1736359.jpg

金色の仏塔の台座を支えているのは半人半獣像で、神話に出てくる神だそうです。
d0172270_17361981.jpg
エメラルド寺院の名の由来にもなっているエメラルド・ブッダ(エメラルド仏)が安置されている本堂。
本堂の中は、撮影禁止です。
d0172270_17364152.jpg
d0172270_17365115.jpg

d0172270_1737210.jpg
d0172270_17371162.jpg
ワット・プラケオの隣は、「王宮」といわれている一帯。
西洋のルネッサンス方式とタイの伝統的な建築様式が合わさった建物は、宮殿です。
d0172270_17373646.jpg
d0172270_17374347.jpg

以前はやってなかったけれど、入口のところで持ち物検査が行われていました。
これも爆発事件の影響ですね。
でも、私たちはスルーでした。ガイドさんによると、日本人は信用されているんだとか。
他にも、「ジャパニーズ?」と聞かれ、「そうです」(思いっきり日本語で返事^^)と言うと、カメラを渡され、ジェスチャーで「撮ってくれ」と。
やたらな人にカメラを渡すと持ち逃げされてしまう危険性があるからでしょうか。

日本人、信用されているんですね。なんかちょっとうれしかったです。
2015年 12月 01日 *
2日目、ホテルを7時半に出発して最初の研修先は、バンコクから80kmほど離れたところにあるムヌン・サドゥアック水上マーケット。
d0172270_16321321.jpg

↑このボートに乗り、左右に熱帯 の木々が茂る水路を通って、水上マーケットを目指します。
d0172270_16323351.jpg

ココナッツがびっしり!!
d0172270_16324343.jpg
d0172270_16331743.jpg

昔ながらのタイの建築は高床式。ボートに乗りながら、昔から続く川辺の生活を見ることができます。
d0172270_16351572.jpg

現地の人々に、道路と同じように利用されているこの水路、途中何度もボートと行き交いました。
d0172270_16355646.jpg
このボート、たまにスピードが出て、そのたびに水しぶきを飛んできて「ちべたっ!!」ってなります(^-^;

そして、水上マーケットゾーンへ到着。
d0172270_16381126.jpg
今でこそ、タイを代表する観光地となっているけど、水上マーケットはずっと昔から運河の上や、運河の近くに住むタイの人々の生活の一部として存在していたようです。

小舟に乗ったまま売り買いが行われるこの伝統的な文化は、いつ見ても楽しいです。
d0172270_11203010.jpg

爆発事件直後だったせいか、以前訪れたときより観光客は少なかったですが、それでも賑わっていました。
d0172270_11211744.jpg

d0172270_1122974.jpg

揚げバナナ・・・アツアツのカラッ揚がったバナナを噛むと、中から甘~いモンキーバナナが。
これは、本当に美味しいです。
d0172270_112233100.jpg
果物もたくさん売られています。
マンゴー、マンゴスチン、ランブータンをいただきました^^
もちろん、食べやすく切ってくれます。どれもみずみずしくて甘くて美味しかったです。

そしてこちらは、たこやき売りの船。
d0172270_11255811.jpg

作り方は、日本のたこやきと似ているけど・・・
d0172270_11265657.jpg
日本のとは違って、もち米とココナッツミルクでできています。お菓子ですね。
甘くてもちもち。
d0172270_11274188.jpg

ココナッツミルクと一緒にいただきました。
d0172270_1128760.jpg


もう12月・・・早すぎる(ー'‘ー;)
目標!・・・バンコク研修旅行記、年内に終わらす!
2015年 09月 25日 *
夕飯をお腹いっぱい食べたあと、街中のライトアップを見に連れて行ってもらいました。
d0172270_10141451.jpg
8月12日はタイランドの女王さまのお誕生日ということで誕生日月だったため、王宮の周りはイルミネーションがとてもきれいでした。
d0172270_1014194.jpg
12月の国王の誕生日月は、もっと華やかだそうでそれはそれはきれいだそうですよ。
d0172270_10281676.jpg
d0172270_10282434.jpg


ホテルに戻ったのは22時頃。ここで運転手さんとガイドさんとはお別れ。
朝早かったし明日もあるから、普通はこれで部屋に戻るよね?

が、私たちは「これからパッポン通りを散策に行く」という会長に着いて、再びホテルを出ました。
ホテルから数歩のところにあるパッポン通り。
昼間はなかった屋台がずらり!!夜はナイトマーケットに早変わりです。
私たちは見れなかったんですが、屋台を組み立てる様子は圧巻らしいです。
そして、朝にはまた撤収。これが毎日だなんて、エライこったですね。
d0172270_10425243.jpg

お店の方との身振り手振りでのやりとりは楽しかったです。
そこでわかったこと、私は値切るのが下手(^-^; それに比べ会長はさすが、見事でした。
最初の値段の半額くらいになるんだもの。
新人くんたちは、ネクタイを買ってましたよ(*^m^*)

1時間くらい散策して、ホテルへ戻るのかと思いきや、当然のようにラーメン屋さんへ入る会長。
つられて私も食べちゃったよ、夜中にラーメン・・・(^-^;
d0172270_10483941.jpg
日本人の方がやってらっしゃるラーメン屋さん。
バンコクに来ると、会長は必ず夜中に寄るんだそうです。

私が食べた味噌ラーメン、これがめっちゃ美味しくて!!
新人君が食べたとんこつ塩ラーメンも、すっごく美味しかったそうです。

ホテルへ戻ったのは1時近く。寝たのは2時をまわってました。

そして2日目、7時半にロビーへ集合なので6時起床。なかなかハードです。うん、研修っぽいぞ!

朝食はしっかり食べないと!(*^m^*)
焼き立てのパンがずらり。
d0172270_11321582.jpg
d0172270_11322883.jpg
玉子は好きに焼いてくれます。私はチーズ入りオムレツを作っていただきました♪
d0172270_1474257.jpg
フルーツも充実♪
d0172270_113333.jpg
奥にちらっと見えているのはお粥。表示が読めないため、いろんな具を適当に入れてみたんだけど、めちゃウマでした。
d0172270_11325320.jpg

それでは、2日目の研修に行ってきまーす!
2015年 09月 15日 *
d0172270_17372722.jpg

先日行われた東海大会、今年は銀賞に終わりました。
d0172270_17381132.jpg
それでもみんな力を出し尽くしたということで、晴れ晴れとしていました。

今年のサックスパートのポーズは、「全裸のポーズです」(笑)
d0172270_17423421.jpg
「安心してください、履いてますよ」のオチのポーズがないのが残念です^^

こうして、今年の暑い、熱い夏が終わりました。

さて、バンコク研修のレポを少しずつアップして行きたいと思います。
朝5時15分に会社に集合して、新人君の運転する車にてセントレアへ。
セントレアでチェックインを済ませた後、軽く朝食。

今回はタイ航空ではなく、昨年の12月20日から名古屋ーバンコク線の運航を開始した日本航空にて飛び立ちました。
d0172270_17444782.jpg
残念ながら窓際の席ではなかったので、映画を見たりして約6時間の空の旅を楽しみました。

お昼に出た機内食。
d0172270_17501679.jpg
ポークカツを選びましたが、正直(ー'‘ー;)でした。
タイ航空の機内食の方が美味しかった気がする。デザートに出たハーゲンダッツは嬉しかったです(*^m^*)

スワンナプーム国際空港へは、現地時間で14時頃到着。(タイは、日本より2時間遅れ)
空港へは、前回訪れたときと同じガイドのみどりちゃん(日本名)が出迎えてくれていました。
2年ぶりの再会です。
会長は、「おかえりなさ~い」と、言われてました^^

早速、専用車にてホテルへ。
今回は、パッポン通り近くのビジネスホテルです。
d0172270_17521323.jpg
かなり古いと聞いていたので、ちょっと心配していたけど、明るくて清潔で、タイの伝統スタイルがあちこちに取り入れられていて、ステキなホテルでしたよ。
d0172270_16582186.jpg

客室・・・私はツインの部屋でしたが、男性陣の部屋は、ダブルベッドだったそうです。
d0172270_1785914.jpg
ひとりで使うには広すぎ!とっても快適でした^^

テーブルには、毛むくじゃらのフルーツが。
d0172270_1711952.jpg
ランブータンだって。初めて食べたかも。甘くて美味。

ホテルで少しくつろいだ後、少し早目の夕飯、前回も行ったお店に連れていってもらいました。
d0172270_17201914.jpg
まずは、シーハービールで乾杯♪
d0172270_17213578.jpg
会長のチョイスで料理が運ばれてきます。

まずはプーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)
d0172270_17202711.jpg
タイへ来たら、これは食べないと^^
カニをカレー風味のソースで炒めたところに卵をまわしかけて、ふんわりとろ~りと仕上げた一品。
↑の 蟹がゴロゴロ入っています。相変わらず、めちゃウマ(*^m^*)

続いて、マーマレードのような甘い蜜につけていただいたイカボール。
d0172270_17203383.jpg
空心菜炒め
・・・会長のリクエストで、唐辛子がゴロゴロ(^-^;A
d0172270_17203981.jpg
かなりニンニクがきいてて美味しい&辛い一品でした。

そして、タイと言えばトムヤムクン!
d0172270_17204987.jpg
これも、会長のためのスペシャルメニューで、めっちゃかっらーい!!
でも、ただ辛いだけじゃなくって、旨みたっぷりなのであとを引くんです。
辛いの苦手だった私でも、美味しく食べられました。

思わず、スイカジュース頼んじゃったけどね^^
d0172270_1811830.jpg
これがまた美味しいんだわ(*^m^*) 口の中の辛さが和らぐのです。

他にも、スズキのから揚げに、
d0172270_17205784.jpg
塩海老・・・。
d0172270_172141.jpg
どれも、本当に美味しかったです。

デザートはフルーツの盛り合わせ♪
d0172270_17211185.jpg
また来れて良かった~~!!
2013年 08月 23日 *
日中35℃以上の日々がずっと続いています。
信州、他の地域は30℃まで下がってきてるようだけど、私が住んでいる一番南の地域は、いまだ猛暑。

そいだもんでか、職場へアイスの差し入れが多いです(嬉)

けど・・・
d0172270_0321359.jpg

あずき率、高くね?


他にもいろんな種類があるだろうになぜ?・・・(笑)

お土産もいただきました。
d0172270_0371612.jpg
卵の殻の形をした器に入っている可愛いプリン。
d0172270_0374086.jpg
美味しかったですよー。

さて、いよいよバンコク最終夜。
水かけ祭りで大はしゃぎした後、マッサージで全身癒され、お腹がペコペコとなった私たち。
夕食は、「タイスキ」へ連れて行ってもらいました。


店先では、ローストダックが。
d0172270_04262.jpg
これは期待できそうです!むふっ
d0172270_0421479.jpg


タイスキと言っても、日本のすき焼きとは全然違って、野菜たっぷりのヘルシーお鍋でした。
豚肉、肉団子を海苔で巻いたもの、海老やタコなどの海鮮、油揚げなど、たっぷりの具材。
d0172270_0422551.jpg
こちらは、さっき店先にぶら下がっていたローストダック。めちゃうま!
d0172270_0423883.jpg
この緑の麺も美味しかったー。
鍋に入れるもよし、ローストダックと一緒に食べるのもよし!
d0172270_0425585.jpg
本当に具だくさんな鍋でした。
d0172270_043421.jpg
お肉もやわらか~~。
d0172270_0431926.jpg
最後の晩餐も、大満足です!

食べて飲んで、またマーケットで買い物をしてホテルへ。


翌日の朝は、8時発の飛行機に乗るため、4時半起床!
ホテルで、お弁当BOXを用意してくれました。
あの美味しい焼き立てのパン3種やバナナ、ヨーグルト、ジュースが入っていましたよ^^
車中でペロリと平らげたところで、空港へ到着。

ガイドさんや運転手さんと、再会を誓ってお別れです(涙 本当に、よくしてもらいました。

広ーい空港内でも迷わず無事に飛行機に乗ることができて、ほっ。
d0172270_0433068.jpg

6時間の空の旅、もちろん機内食もペロリです。

これで終わりです。長いことお付き合いいただき、ありがとうございました。
とっても楽しかったバンコク、旅行記、やっとやっと終わったところですが、すぐにでもまた行きたいです!
2013年 08月 17日 *
バンコクでは、激しいイベントにも参加してきました!
d0172270_1172224.jpg


と、その前に・・・

先週の土曜日、38.6℃という地元で過去最高の温度をマークしました。
そんな中、命知らずの4人、野外でコンサートという無謀な企画に出演してきました。
地元のお祭りの催しで、依頼があったんです。

本当にめちゃめちゃ暑くて、初老カルテット(笑)、この炎天下で体力がもつかどうかマジで心配だったんですが、
すぐ近くに病院があるし、なんとかなるら!と、臨んできました^^
d0172270_19129.jpg
商店街の方たちの計らいで、テントを張っていただいたのがせめてもの救い。
でも、アスファルトの照り返しがハンパなかったーー。
楽器はもちろん、マッピまでチンチン!(;^_^A

でも、あまちゃんのテーマ
Everyday、カチューシャ
サザエさんメドレー
函館の女
ルバン三世のテーマ ほか全部で7曲!!
倒れることなく、40分間のステージを最後までなんとか吹ききりました。
恐ろしく暑い中、たくさんの方たちが聴きに来てくださったり、足をとめて聴いてくださって、感謝の気持ちでいっぱいです。

頑張った4人、自分たちへのご褒美は、焼肉&韓国料理!
これのために頑張ったと言っても過言ではないかも(笑) 美味しかったー!
d0172270_110466.jpg
〆に食べた、完熟トマト冷麺、ハマりそうです。

さて、タイ旅行記の続きです。
4/12~15は、タイ暦のお正月。私たちが行ったときは、ソンクラーン(水かけ祭り)の真っ最中でした。

水かけ祭りを体験したことのある、JさんとBちゃんは、「とにかく楽しいから!!」と行く前から盛り上がっていたけれど、
濡れることが大嫌いな私、頭からずぶ濡れになるお祭りのどこが楽しいの??と、1人憂鬱でおりました。

会長や社長からも、「水かけ祭りに参加すると、人が変わるから。どんなに穏やかな人でも、即戦闘モードに入るから。
頑張って、戦って来い!」と。

わくわくしてテンションアゲアゲのみんなをよそに、1人ローテンションの私。
とりあえず、汚れてもいい服に着替え、腹が減っては戦はできぬ!ってことで、参戦の前にご飯タイム!
屋台へと連れて行ってもらいました。
d0172270_1112639.jpg

ソーメンのような麺に、ナンプラーかな、タイ独特の風味の美味しいスープ。一杯ペロリと平らげました。
d0172270_1111290.jpg


戦場へ行く前に、まずは武器を調達!
d0172270_1124583.jpg
そして、一番の激戦区と言われているカオサン通りで、車を降ろされました。
d0172270_1143472.jpg
車を降り、3歩進んだところで全身ずぶ濡れに・・・Σ( ̄ロ ̄ll) 
通りすがりの人々に、白い粉を水で溶いたものを顔に塗られ、あっと言う間に、ドロドロ。
でも、最後まで、「ずぶ濡れになるなんてあり得ん!!」とぶつぶつ言っていた私も、
d0172270_1144495.jpg
この通り・・・(向かって左がわたくし、満面の笑みでございます(;^_^A)
d0172270_1161657.jpg
一度ずぶ濡れになってしまえば、もう怖いもの無し!!
水鉄砲を手にするなんて、何十年ぶりだろう!こんなに楽しいものだったなんてーーー!!

子供だって、真剣に撃ってきます(可愛い!!)
d0172270_115946.jpg
Bちゃん、子供だからって容赦なし!(笑)
d0172270_1145511.jpg
鉄砲を構え、獲物を狙う姿は、ゴルゴ13もびっくりだわ(笑)
d0172270_1152725.jpg
もう、無差別攻撃です。  
d0172270_1162790.jpg
d0172270_116566.jpg
頭上からも、ものすごい勢いで、水をまかれます。
d0172270_118951.jpg
でも、みんな本当に楽しそう!日本じゃ考えられないお祭りだよね。
私も、一緒にいったメンバーも、思いっきり楽しんできました。
d0172270_121694.jpg


車に戻ってからもずっと戦闘モードのBちゃん(笑) (ちなみに彼女は、私と同い年で、カルテットのメンバーでもあります(*^m^*) )
d0172270_1195848.jpg
一緒に戦った相棒、記念に持って帰ってきましたよ^^
d0172270_120864.jpg


でも、さすがに疲れました。なのでこの後、タイマッサージへ連れて行ってもらいました。
2時間みっちり、つま先から頭まで丁寧にマッサージしてもらって、まさに至福の時。
値段も、500バーツ(1500円くらい)と、かなりお値打ち。タイマッサージは、最高です。
2013年 08月 07日 *
d0172270_0343374.jpg
ゴーヤをたくさん頂いたので、先週から「ゴーヤ祭り」を開催中・・・^^

7月の終わりにコンクール長野県大会が開催され、一位通過で東海大会出場権を獲ました。
若い子たちから日々、良い刺激を受けながら、アラフォーサックス軍団、今年も頑張りましたよ。

でも、1ステージ(イベント)を終えるごとの疲労感は、ハンパないです(汗
次の大会が控えているので、疲れている場合じゃないんだけど。

それに、今週末には地元の夏祭りがあり、私たちサックスカルテットが路上ライブを行います^^
依頼があったので思わず受けちゃったけど、真昼間の炎天下で、約40分のコンサート・・・初老カルテット、大丈夫か!?
体力がもつか心配だけれど、お祭りだし、思いっきり楽しんで来ようと思います!

そんなこんなで、ブログを放置しつつ、なんだかウダウダ・バタバタとしております。

あぁ、なかなか終わらないタイ旅行記・・・自分の思い出のためにも続きを綴りたいと思います。

ワットアルンから、次の目的地へ行く道中には、屋台がずらり!!
どれも、良い香りを放っておりました。
d0172270_133362.jpg


d0172270_14031.jpg
仏像に水をかけ、お線香をあげてお参り。
d0172270_135941.jpg
d0172270_142436.jpg
次の目的地は、ワットポー(涅槃物寺)
こちらもバンコク市内の3大寺院のひとつで、バンコク最古の歴史を持つ寺院。
d0172270_142677.jpg

この金色に輝き、穏やかな顔をして寝そべっている寝釈迦仏はなんと、全長46メートル、高さ15メートル! でかいっ!
d0172270_145129.jpg
真っ平な足の裏には、バラモン教の宇宙観が、108の絵で表されています。
偏平足は、悟りを開いた証拠なんだって。・・・・。
私には、ちゃんと土踏まずがあるんだな。まだまだ修行が足りないってことか^^

そしてこれは、枕です。装飾がとても美しい・・・。でも、こんな高い枕、首や肩が凝りそうだ^^
d0172270_0523761.jpg

d0172270_144834.jpg


続いて、ワットプラケオ(エメラルド寺院)へ
d0172270_15159.jpg
大きなヤック(鬼)の像が仏堂の前に立っていました。日本で言う、金剛力士像のようなものかな?
d0172270_151125.jpg
d0172270_153624.jpg
それにしても、荘厳に装飾されていて本当に美しい。その豪華さに圧倒されます。
d0172270_164725.jpg
金色の仏塔の台座を支えているのは半人半獣像で、神話に出てくる神だそうです。
d0172270_164873.jpg
記念写真、撮っとこう!^^
d0172270_172444.jpg


エメラルド寺院の名の由来にもなっているエメラルド・ブッダ(エメラルド仏)が安置されている本堂。
ブッダは残念ながら、撮影禁止でした。
d0172270_172339.jpg
d0172270_175748.jpg
d0172270_18020.jpg
d0172270_182777.jpg
ワット・プラケオの隣には、「王宮」といわれている一帯が・・・。
西洋のルネッサンス方式とタイの伝統的な建築様式が合わさった建物は、宮殿です。
d0172270_182421.jpg
d0172270_184910.jpg


これで、バンコク市内にある寺院めぐりは終わりです。あーーまたぜひ訪れたい。

さて、次はお昼です^^
2013年 07月 19日 *
実家の両親が、今日から当社のツアーで、2泊3日の旅行に出かけました。
今日は出雲大社~玉造温泉に1泊、明日はあちこち観光しながら広島へ行き、
厳島神社~宮島で1泊、そして平和公園や原爆ドームを見学して帰ってくる予定。
私も行きたかったな~^^
一時、父の状態が心配なときがあったけれど、旅行に出かけようって気になるくらい、元気になってくれて嬉しい限り。
でも、遠出はこれが最後かもしれない。たくさんの思い出を作ってきて欲しいです。
お土産は、もみじまんじゅうかな(*^m^*)

タイ旅行記は、まだまだ続きます。

無事に散骨式を終えた後、そのまま船にのって、ワットアルンへ。

遠くに塔が見えてきました!
d0172270_0491259.jpg
ワットはタイ語で「お寺」、アルンは「暁」、暁の寺として、タイでもっとも有名な寺院のひとつですね。
d0172270_0462121.jpg
d0172270_0533192.jpg
近づいてみると、とてもきれいな装飾が施されていました。
d0172270_0543060.jpg


「えっ?これを登るんでつか?」 恐ろしく急な階段・・・(;^_^A
d0172270_0555834.jpg
へ垂れな私は下に残ろうと思ったんだけど、先に登った3人の満面の笑みをみちゃうとねー。
せっかくだし、次またいつ来られるかわかんないし、上からの景色も見たいし・・・など、5秒ほど躊躇して、やっぱ登ることに。
d0172270_111224.jpg


中腹まで登ったところから見た景色・・・チャオプラヤ川が望めます。絶景です。ビビりながらも登ったカイがありました。
d0172270_0562456.jpg
そして、さらに上へと上がります。
赤と白と黄色の屋根・・・こちらは、僧侶たちの住まいだそうです。
d0172270_0563680.jpg
d0172270_05742100.jpg
間近で見ると、陶器で本当に細かな飾りが施されているのがわかります。
d0172270_058312.jpg
景色を眺めながら、塔のまわりをぐるっと一周し、
d0172270_116444.jpg
d0172270_058156.jpg
d0172270_0582618.jpg
思い思いのポーズで写真を撮り合い(笑)、再びビビりながら、下へ降りました。
d0172270_0583230.jpg
d0172270_1275.jpg
d0172270_121679.jpg
d0172270_122873.jpg
d0172270_0331939.jpg

d0172270_0333034.jpg
穴があったら、とりあえず顔を突っ込め!という日本人の習性(違っ!)、すぐにおばちゃんがやってきて、1人、40バーツとられました(;^_^A
d0172270_12354.jpg
よく見れば、足元に「40」って書いてあるね。
ページトップ
The Original by Sun&Moon