美味しいもの・きれいなもの・可愛いもの大好き♪ 
by sorade-su
<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
*
*
2011年 10月 30日 *
ゴルゴですが、切った指先(右手の親指)の血が止まらず、いよいよ病院へ行ってきたようです。

血を見たのと痛いのとで、この週末はしおしおになっていたゴルゴ、もうこの世の終わりかのように、悲壮感が漂っていました(笑)
そこへもってって、私が「こりゃ、爪を剥いで縫わにゃだめだわ」と追い打ちをかけ、脅かしたので(鬼嫁)、
かなりびびって、おっかなびっくり病院へ行ったみたい。

でも、縫うまでには及ばず、消毒して化膿どめを縫ってもらって終わり。
それだけでも、気持ち的にはかなり楽になったようで、今日はすこーし元気になりました。
痛みはまだ続くだろうけど、時期がくれば治るでしょう。ご心配をおかけしました^^

さて、伊勢・鳥羽旅行の途中ですが、今日はハロウィーンなので、らしい記事をアップしたいと思います。

先月、二人で上京したとき、ホテルからTDRまで電車に乗って15分とあったので、行ってきましたよー。
上野動物園と迷ったんだけれど、今年のTDLのハロウィーンでは、デコレーションに楽器を使ってるとかで、見てみたかったんです。

それでは、「中年夫婦、夢の世界へ行くの巻」、いってみよう!

d0172270_0142851.jpg
オレンジと黒のハロウィーンカラーいっぱいのメインエントランスにテンション上がる~!
d0172270_0153087.jpg
キャラクターのかぼちゃたちに出迎えてもらって、気分は一気にハロウィーンモード。
d0172270_016299.jpg
d0172270_0405531.jpg


そしてこちらが、メインのデコレーション。
d0172270_0171848.jpg
オバケがサックスやクラリネットを吹いてるんです。これ、コレクションに欲しいわ~~(置くとこないけどね)
d0172270_0183472.jpg
ピアノを弾いているオバケも。
d0172270_019776.jpg
d0172270_0204849.jpg


トリックアートの技法を使ったデコレーションもあったよ。
d0172270_0213336.jpg


トゥーンタウンも、ハロウィーンモード!
d0172270_0293022.jpg
d0172270_0295014.jpg
d0172270_030524.jpg
d0172270_0311337.jpg


マーチングバンドの衣装もハロウィーンカラー
d0172270_0314061.jpg
ゴルゴもハロウィーンカラー(偶然)
d0172270_0325371.jpg
d0172270_0331723.jpg
パーク内がオレンジ色に染まり、思いっきりハロウィーン気分を味わってきました。
d0172270_033302.jpg

2011年 10月 30日 *
昨日、「ゴルゴがケガをした」と、テンションだだ下がりで帰ってきました。
仕事中に、指先を爪ごと切ったらしいです。
応急手当をしてもらったようですが、幾重にもなってるガーゼにはまだ血がにじんできていました。
でも、まもなく血も止まったようで様子を見ることに。

指先なので、神経過敏になっているらしく、「オレの半径1m以内、近づくな!」命令が出ました。
私のしゃべる息だとか、歩く振動まで、指先に響くらしいです(笑)

本人もしゃべる声にまるでハリがないので、かなりズキズキとするのでしょう。
「あまり痛いなら、病院へ行け!黴菌ば入ったらどうすんの」と言ってるんだけど、それは怖いみたい。病院=怖い・・・子供かっ。

男の人って、傷や血に弱いよね。

さて、伊勢・鳥羽旅行の続きです。
今回の最大の目的は、先日10月4日に100歳になったばかりの日野原重明先生のお祝いイベント
「百歳記念ジャンボリー ~夢を天空に描くー新たな日本の再生と創造ー」に参加することでした。
「東日本大震災の復興を祈念」しての思いもこめたチャリティイベントでもあります。
d0172270_203721.jpg
この日は、北海道から沖縄まで日本全国各地、それにはるばる海外からも大勢参加され、総勢8000人が集まるビッグイベントでした。
d0172270_20515675.jpg
大会会長は、鳥羽水族館創始者で現在名誉館長でもある中村幸昭さん。そう、ミンミンさんのお父様です。
d0172270_205410100.jpg
大会前と休憩時間に、お話をさせていただけて感激。
お父様のパワーがビンビン伝わってきましたよ。この日見事に晴れ渡ったのも、お父様のパワーのおかげかと。
「雨が降ったら、切腹する覚悟だったっと。」おっしゃってましたから。

日野原先生の講演も素晴らしかったです。
杖なし、椅子なしで、お立ちにたられたまま1時間スピーチされた日野原先生、とても100歳とは思えません。

先生は、「愛すること」「創(はじ)めること」「耐えること」をモットーに活動されている「新老人の会」の会長さんでもあります。

・愛し愛される人間に・・・  ・やったことのないことに挑戦する  ・逆風にくじけない

そして生き甲斐を持つこと、ひとのために、自分を犠牲にする覚悟を持こと。
先生のおっしゃる一言一言が、胸に響きます。
いつまでも普通な日々が続いていくような気がするけれど、私たちの時間は永遠じゃない。本当に今を大切にしなければ。

「100歳は、次のスタートライン」・・・なかなか言える言葉じゃないですよね。
言うためには、元気で100歳まで生きなくちゃならないんだから。
先生に言わせれば、「75歳以下は皆ひよこ」だそうですよ。先生、20年後の予定まで埋まっているそうです。

このビッグイベントに参加させていただく機会を与えてくださって、本当に感謝しています。勇気と希望とパワーをいただいてきました。

感動とともに大会をあとにした私たちは、再びおかげ横丁へ舞い戻り、食べ歩き!
d0172270_22102347.jpg
この日はちょうど「神嘗祭」で、大勢の人でにぎわっていました。
赤福本店で赤福を食べる!が目的でしたが、あまりの人の多さで断念。お隣にある「五十鈴茶屋」でお茶しました。
d0172270_22161150.jpg
こちらでも、出来立ての赤福をいただけるんですよ~。
d0172270_22182330.jpg
素敵な庭園を見ながら、お座敷でゆっくりいただく和菓子&お抹茶、まさに至福の時でした。
イチジクのケーキも、栗きんとんも赤福も、くずきりも、全部美味しかった~~。
みんなで違うものを選んで分け合っていただく、まさに女子ならではですね^^

そのあとは、お土産屋さんを見ながら、また買い食い(笑) おかげ横丁はまるでパラダイス!
d0172270_22222460.jpg
この牛コロッケも美味しかった~~。もう3ヶはいけたね(笑)

伊勢を満喫した私たちは、ケイさんの車に乗せていただいて、伊勢スカイラインを通り、鳥羽の宿へと向います。
途中、朝熊山の展望台から眺めた風景。夕焼けがとってもきれいでした。
d0172270_22275460.jpg


お世話になったお宿は、「扇芳閣」 こちらで、annさんと一緒にお泊りです。
とりあえず、温泉に浸かりまったり。
夕飯は部屋食で、ゆっくりいただくことができました。夜はご実家へ帰られるというミンミンさんもご一緒に。
d0172270_22301720.jpg
どれも美味しく、女子3人、おおいに盛り上がりました。

食事のあとは、旅館から歩いてすぐのところにある、ミンミンさんのご実家へ^^
応接間で、ミンミンさんに美味しい紅茶をいれていただいて、またまた至福のとき。
d0172270_22385550.jpg
ゴディバのチョコレートも美味しかったです。
d0172270_22392524.jpg

ミンミンさんのお母様とも、たくさんお話させていただきました。
d0172270_22394426.jpg
とても美しくてチャーミング
で楽しいお母様、私はすっかりファンになりました。これからは、「鳥羽のママ」と呼ばせていただきます。

お父様とお母様とお会いして、パワーいっぱいのミンミンさんのルーツを見たって感じです^^
d0172270_22391224.jpg



 
2011年 10月 28日 *
大変ご無沙汰しております。我が家のパソくんが、やっと退院してきました。約半月ぶりの再会です(涙
カメラのときと同じく、新品同様に戻ってきましたよ。中身は購入したときの状態になり、空っぽ。
でも、めんどーなセットアップが無事に終わり、ついに復活!(イェ~イ!) 
今度は頑張っておくれよ~!

せっかくコメントをくださったのに、レスがすっかり遅くなってしまってすみません。
また、これからもよろしくお願いします。

さあて、どこからアップしようかな^^ 
やはり、ここからでしょう!


今月の16,17日に、伊勢・鳥羽へと行ってきました。
d0172270_0554965.jpg
鳥羽ご出身であるミンミンさんに誘っていただいたのは、今年の5月のこと。まだ前の職場で働いていたときでした。
有給休暇もたくさんあまっていたし、絶対に休めるだろうと、「行きたい!」と二つ返事でした。

その後まもなく退社。そしてすぐに再就職が決まり、どうしよう・・・。それでも、絶対にご一緒させてもらいたかったので、
「10月17日の月曜日は、どうしてもお休みをください!」と、入社早々申し出た私です。

16日の朝は、5時34分初の高速バスに乗り、名古屋へ。そこから近鉄特急に乗り、伊勢へ向います。
宇治山田駅で降りるつもりが、降り立ったのは、ひとつ前の「伊勢市駅」
d0172270_14776.jpg
ひぃ~~間違えちゃった(汗  宇治山田駅だったら、駅前から内宮行きのバスが出ていたのに、ここだと外宮前まで歩かないとなりません。
5分ほどだったけど・・・。さぁ急げ!目指すは、宇治橋の大鳥居の前だー!
d0172270_1131069.jpg
 
ここで、今回旅をご一緒させていただく、ミンミンさんannさん、そして初めましてのNお母さんとケイさんと合流です。
なんとか、待ち合わせ時間の10時に間に合い、ほっ。
関東方面から夜行バスに乗り、7時半に伊勢入りされていた皆さんに、とても素敵な笑顔で出迎えてもらいました!

それでは、参拝へと参りましょうか。

五十鈴川に架かる宇治橋は、架け替えられたばかり。
d0172270_1204528.jpg
凛とした空気に、清々しい檜の香りが漂ってきます。
下を流れている五十鈴川も、美しいですねー。
d0172270_124370.jpg
この五十鈴川は濁ることなく、常に清らかさを保っているようですよ。まさに聖なる川ですね。

橋を渡り終え、玉砂利が敷き詰められた道を歩きます。とっても厳かな空気に包まれます。
d0172270_126948.jpg


五十鈴川の御手洗場で、お手水。
d0172270_1322230.jpg
川の水に手を浸すと、ひんやり冷たい。

しっかり身も心も清めた私たちは、生命力が溢れる木々の中を歩いて、御正宮へ向います。
d0172270_1403063.jpg
↑左下は、御正宮へと続く石段。カメラはここまで。

こちらで祀られているのが、天照大神。日本の総氏神様です。厳かな気持ちで参拝。
「神社は、お願いするところではない」と聞いてきたので、こうして健康で過ごせていることへの感謝をのべ、
これからも、健康で笑って暮らせますように・・・やはり、願わずにはいられない^^

ここに来ると、本当に心が洗われるような気がします。

すっかり浄化された私たちを待っていたのは、おかげ横丁のうまいものたち(笑)
d0172270_150040.jpg
一歩進むごとに誘惑が・・・
d0172270_1504443.jpg


そこで、待ってましたのお昼です。 「奧野家」 さんでいただきましたよ。 
d0172270_1562838.jpg
皆さんが頼まれた、豪華でお得な月替わり奥野ランチ。
d0172270_213576.jpg

ミンミンさんは、伊勢うどん。
d0172270_22938.jpg


私は、以前訪れたときにもいただいた、てこね寿司と伊勢うどん。「あのときの味をもう一度」と、両方食べられるセットを。
d0172270_242132.jpg
てこねは伊勢志摩の郷土料理で、昔、志摩の漁師さんが釣りたてのカツオを醤油に漬込んでから、ご飯とパパッと手で混ぜて船の上で食べていたのが始まりだそうです。
うまいんだなぁ、これが!
d0172270_26657.jpg

結局、皆さんのもちょこちょこっと分けていただき、一番お得感のあった私でした。

伊勢・鳥羽の旅、まだまだ続きます。
2011年 10月 19日 *
すっかり放置プレイしてしまいました。
私は元気なんですけどね、今度はパソコンが壊れちゃって(涙)

ハードディスクがダメみたい。
交換してもらうため、3週間の入院です(号泣)
先週入院したから、後2週間かなぁ。アップしたいことがたくさんたまっているのに。
せっかくいただいたコメントにも、レスができなくてすみません。

ただ救いなのは、保証期間内なので、無償で直してくれるということ。
カメラの時と同じく、新品同様になってもどってくるらしいですよ。
中身もまっさらになって。
またあの面倒なセットアップをしなくちゃと思うと憂鬱です。

そんなわけで、皆さんのところへは、携帯からお邪魔させてもらってます。
読み逃げてすみません。
2011年 10月 13日 *
9日に、なばなの里へ行ってきました。
なばなの里へは、チューリップの咲く4月にしか行ったことがなく、コスモスが咲くこの時期に一度行ってみたかったのです。
d0172270_23191287.jpg
春にはチューリップで埋め尽くされていた「花ひろば」は、コスモスが満開でした。
d0172270_2321718.jpg
d0172270_23215816.jpg
d0172270_23221351.jpg
d0172270_23304052.jpg
d0172270_23223375.jpg
d0172270_2324942.jpg
展望台より・・・ぜ~~ぶコスモスなんだよ~!
d0172270_2326376.jpg
d0172270_23243136.jpg
d0172270_23273643.jpg
d0172270_23264088.jpg
こんな看板を見つけちゃいました。ソフトクリームマニアとしては、食べとかんと。
d0172270_0325766.jpg
コスモスソフトクリームです!
d0172270_0332661.jpg
d0172270_2329154.jpg
d0172270_2330925.jpg
やっぱりコスモス大好き!!
d0172270_23275120.jpg
パーク内では、イルミネーションの準備も始まっていましたよ。
d0172270_2334713.jpg
なばなの里、まだまだ続きます。
2011年 10月 12日 *
お昼、何食べる?

「パスタ!」 お~~気が合ったね。じゃぁ行こか。

と行ってきたのが、近くのイタリアンのお店。
d0172270_0585420.jpg


2人用のコースにしました。
サラダ・ピザ・パスタ、それぞれ1種類ずつ選べます。このコースが断然お得。

私たちが選んだのは、生ハムと茄子とパプリカのマリネ(だったかなぁ)
d0172270_0593899.jpg


4種のピザ。明太子と桜エビ、紫玉ねぎとツナ、トマトとバジル、きのこのデミグラソース(だったと思う)
d0172270_101513.jpg


エビと、トマトとモッツァレラチーズのジェノベーゼ(確か)
d0172270_121613.jpg


デザートも、7品の中から選べます。
ゴルゴは、ロールケーキを(一番大きかったからだと)
d0172270_1141232.jpg
私は、ショコラ・レアチーズケーキを。
d0172270_1143518.jpg
大満足のランチでした。

この後、近くの市場で開催されている恒例のかかし祭りに行ってきました。

今年もずらっと並んでいましたよー。その年の話題になったものをモチーフにしたものが多かったです。
まずは、今年大活躍のなでしこジャパン!(真ん中の沢選手、怖くね?)
d0172270_1244799.jpg


最近はもう見なくなった地デジカ
d0172270_1264583.jpg


上野動物園には、パンダが来たね。でもこのパンダ、悪い顔してんなぁ(笑)
d0172270_1274064.jpg


タイガーマスクもいたよ。
d0172270_128139.jpg


♪チキンラーメン ちょびっとだけ好きになっててっとてっと♪
d0172270_1291369.jpg


そして一番多かったのは、野田総理・・・逆光で撮ってきちゃったから見づらいですね。どの野田さんもドジョウを持ってます(笑)
d0172270_1355285.jpg
てか、野田さん、どれも作りが雑過ぎやしないか?ヾ(´▽`*)ゝ

d0172270_1351046.jpg
他にも、アニメのキャラクターたちや、これぞ、案山子!といったのまで、たくさんの作品がありましたよ。
d0172270_1372579.jpg


缶で作った、あ!カン直人には笑ったわ。
d0172270_1384249.jpg

2011年 10月 10日 *
皆さん、3連休はいかがお過ごしですか?秋晴れが続く、とってもいい週末となりましたねー。
この3連休には、海外へ行かれる方も大勢いました。
韓国、台湾、シンガポール、それに8日が結婚式で、翌日からハネムーンでスペインへ行かれる新婚さんも。

中でも驚いたのが、韓国へ行かれるSさんファミリー。
10人で行かれるんですが、入国カードを作成していてびっくり。なんと、中に1919年生まれのおばあちゃまがいらしたんです。
1919年て言えばあーた、大正8年ですよ。92歳!・・・私のおばあちゃんよりひとつ上です。
うちのおばあちゃんがいくら元気でも、飛行機に乗って海外へ行くなんて考えられません。
上には上がいるんですねぇ^^ まさにスーパーウーマンです。
素敵な旅をされているといいな。

私はというと、8日は地元をうろうろ、そして9日はちょっとだけ遠出をしてきました。
まずは、地元から。

毎年この時期おなじみの「赤そばの里」です。
d0172270_175740.jpg
今年もきれいなピンクの絨毯が広がっていました。
d0172270_1121856.jpg
去年は、職場がここの近くにあったので、お昼休みに見に行けたんだよね・・・。
この1年で、こんなに生活が変わるなんて思ってもみませんでした。
d0172270_1205679.jpg
d0172270_1171572.jpg
d0172270_1172767.jpg
d0172270_1175142.jpg
d0172270_1181014.jpg
d0172270_1221869.jpg
d0172270_1223261.jpg
d0172270_1225314.jpg
向こうに見えるのは、南アルプス連峰です。
d0172270_1284345.jpg
この日はぽかぽか陽気で、みなさん可愛い赤蕎麦の花を楽まれていました。
d0172270_125995.jpg


こんな可愛い子にも会いましたよ!
d0172270_1293421.jpg
お父さんと2人で来ていたようです。

お父さんのことが大好きなようで、リード無しでもお父さんの側を離れず、足元をちょこちょこついて歩いていました。
d0172270_1305372.jpg
お父さんを見上げる目に、好き好きオーラが出ているよね(*^m^*)
d0172270_1313694.jpg
お父さんが「写真を撮ってくれるって。よかったね。可愛くとってもらいなさい。ほら、お姉さんの方を向いて」と言ったら、
ちゃんと、カメラ目線をくれましたよー。
d0172270_1332137.jpg
お姉さんですって、お姉さん!ムフッ
2011年 10月 07日 *
カメラが壊れる前に撮った写真です。
d0172270_1114392.jpg

まだまだ暑い日でした。
青空が広がったので、うちから一番近い高原へ行ってきました。
スキー場のゲレンデに植えられた100万本のコスモスが満開だって聞いたので。
d0172270_1125188.jpg
え?満開??コスモスはどこ?

リフトに乗って上の方まで行ったら、咲いていました。以前は、下の方からもっと咲いていたんだけどなぁ。
d0172270_1122723.jpg
下界は暑かったけれど、高原はやっぱり涼しい。心地良い風に吹かれてコスモスも爽やかに咲いていました。
d0172270_1155835.jpg

でも、撮影となると大変で。あっちにふらふら、こっちにふらふらしているコスモスにピントを合わせるのは大変!
d0172270_1171987.jpg
ブレブレ写真を大量生産してきちゃいましたヾ(´▽`*)ゝ
d0172270_119578.jpg
d0172270_1193810.jpg
d0172270_1195190.jpg
d0172270_1205034.jpg
d0172270_1224352.jpg
d0172270_1231538.jpg
d0172270_1233643.jpg
d0172270_123594.jpg
d0172270_124912.jpg
私が、青空と一緒にと思ってアリンコ目線で撮っていたら、おじさんに「ちょっとそこどいて!」と言われました。
そのおじさん、通路に荷物をどかっと広げ、三脚を構えて写真を撮っていました。
どうやら、私が入ってしまって邪魔だったみたいヾ(´▽`*)ゝ

思わず「すみません」て誤ってしまったけれど、私は別に悪くなくね?
5分も10分もそこにいたわけじゃない。ものの数秒だよ。それに私だけじゃなく、他の人にも言ってた。
自由にコスモスを見て楽しんでいる人たちを邪魔者扱いするってどうよ?

「おじさん、ここはアナタの庭ですか?」

カメラに夢中になってまわりが見えなくなり、自分のことしか考えられなくなってしまうのはイヤだ。
私も気をつけよう。
d0172270_135746.jpg
な~んかちょっとテンションが下がっちゃったので、帰ろ、帰ろ。

d0172270_140422.jpg
帰り道で、ススキがたくさん咲いていたので、すぐに気をとりなおしたけどね^^
d0172270_1405984.jpg

2011年 10月 05日 *
カメラが直ってきました!
シャッター機構部に不具合があったみたいです。(シャッター切り過ぎ?)
すっかり直って、しかも清掃してくれてあって、まるで新品かのようにぴっかぴか。嬉しい限りです。

なので早速、秋の風情を求めて撮影に行ってきましたよー。
d0172270_23593368.jpg
地元のお寺の境内で、約3万本の彼岸花が咲いているところがあるんです。
d0172270_014765.jpg
梅の木が植わっている斜面にびっしり!まるで赤い絨毯が敷かれているよう・・・。
d0172270_034313.jpg
d0172270_045948.jpg
可愛らしい石仏さんもいます。
d0172270_051793.jpg
d0172270_06374.jpg
d0172270_061569.jpg
門までの両脇にもたくさんの彼岸花がきれいに咲いていました。
d0172270_06423.jpg
d0172270_0115193.jpg
アップでどうぞ!
d0172270_071998.jpg
赤もいいけれど、黄色や白いのもきれいだね。
d0172270_0105587.jpg
d0172270_0111721.jpg
秋の澄んだ青空に、彼岸花の赤がとてもよく映えていました。
d0172270_012133.jpg
展望台からは見晴らしが良く、中央に流れている天竜川も見えます。望遠で撮ってしまったので写ってないですが、中央アルプスも望めるんですよ。
d0172270_013593.jpg
ちなみに私は川向うに住んでいます^^
d0172270_0212944.jpg
この後も、場所を移して撮影を楽しんできました。

そして週末には嬉しい贈り物が!
d0172270_024352.jpg
ぱにぽぽさんのマカロンです。
↓ピーターラビットのお茶会で、美味しいアントルメを頂き、すっかりぱにぽぽさんのケーキのファンになった私に、
annさんが送ってくださったのですヾ(´▽`*)ゝ
d0172270_0304620.jpg
ローズ、カフェ、パッション、ミント&ショコラ、ピスタチオ・・・。
d0172270_0334428.jpg
どれも本当に美味しくて、本当は一人で食べちゃいところでしたが、2個ずつ入っていたので、ちゃんとゴルちゃんにも分けてあげましたよ。
annさん、ぱにぽぽさん、幸せな気分にさせていただき、ありがとうございました。
2011年 10月 02日 *
さ~!ピーターラビットのお茶会のはじまりです!
d0172270_15372464.jpg


まずは、コーディアル エルダーフラワーをウィルキンソンの炭酸水で割って乾杯!
d0172270_1539299.jpg
エルダーフラワーは古くからイギリスの人々に親しまれているハーブだそうで、
炭酸で割ると、シャンパンともスパークリングワインとも言える味わいでした。
d0172270_15455939.jpg


カップケーキスタンドには、可愛いにんじんや、カップケーキや、海老&アボガドのディップなど、ピーターラビットの世界を想像させるものがいっぱい。
d0172270_1546334.jpg
ミンミン先生手作りのピーターラビットのカップケーキ、可愛いでしょ~~!
d0172270_1553441.jpg
反対側からもパチリ♪
d0172270_1554431.jpg


前回も紹介しましたこちら、気まぐれピンチョス
d0172270_1612290.jpg
ミンミン先生の、「一気に全部口に入れてね」の言葉に、「入るかしら~」ととまどうメンバーの皆さんをよそに、私は迷わずガブリ!
プチトマト、うずらのたまご、ズッキーニ、厚切りベーコンといろんな味が口の中に広がって、美味しい~~!

チーズ&オニオン&ハムサンド、ブルーベリー&ピーナッツバターの2種のサンドイッチ
d0172270_1655217.jpg
ブルーベリーとピーナッツバターが相性抜群なのにびっくり!とっても美味しいコラボでした。

にんじんのグラッセディップ
d0172270_1610144.jpg
他にも、美味しいクラッカーにダムソンジャムや、2種類のルバーブジャムを添えていただきました。
このダムソンジャムは、西洋すもものジャムだそうです。
d0172270_16151161.jpg


焼きたてのコテージパイ
d0172270_16173575.jpg
ミンミンさんのコテージパイは、本当に絶品です!

ヨークシャーゴールドのアイスティーでいただきました。
d0172270_1620499.jpg


こちらは、ピーターラビットBOXです。蓋を開けたとたん、「お~~~!」と歓声が。こういうの女子にはたまりません。
d0172270_16251473.jpg

ピーターラビットの好物、栗やニンジンやピオーネなどがお菓子に混ざって入ってましたよ。

TVからは、ピーターラビットの作者であるビクトリアス ポターのお話が映画化された「ミス ポター」が流れ、
ミンミン先生より、ピーターラビットのお話が。
私、キャラクターはもちろん知っていましたが、お話をちゃんと読んだって記憶がないんです。

ピーターラビットのお父さんは、マクレガーさんの畑に入ってつかまってしまい、奥さんにパイにされちゃったって・・・オーマイガッ!
ちゃんと物語を読んでみたくなりましたよ。
映画「ミスポター」も。ミンミン先生のお話を思い出しながら見たら、数倍楽しめそうです。
いつか湖水地方にも行ってみたいな。

そして、ティータイムへ・・・

本日は、サプライズケーキがあるとのこと!こちらです。
d0172270_1724868.jpg
パティシエ・ぱにぽぽさんローズ・ピーチ&ジンジャー・ショコラのアントルメ
d0172270_1714993.jpg
とっても美しいケーキです。
はるり~ちゃんが、きれいに切り分けてくれました。(マカロンまでちゃんと^^)
d0172270_17155142.jpg
この複雑な層になっている断面・・・お味の方は、もうなんて言ったらいいか。
ローズ、ピーチ、ジンジャー、とにかくいろんな味が溶け込んで、美味しく口の中に広がるんです。
ショコラがまた美味しくて・・・感動のケーキ・初めて食べるケーキでした。
甘さも控えめで、口の中でとろける食感、ホール丸ごといけちゃいそうでしたよ。

6月にピーターラビットゆかりの地であるイギリス・湖水地方を旅されたミンミン先生の画像を見せていただきながら、
「ディンブラ」のストレートティーとともに、美味しくいただきました。
d0172270_17215155.jpg
d0172270_17221376.jpg

ご一緒に参加の皆さん、楽しいひとときをありがとうございました。

More・・・
ページトップ
The Original by Sun&Moon