美味しいもの・きれいなもの・可愛いもの大好き♪ 
by sorade-su
<   2012年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
*
*
2012年 05月 31日 *
沖縄旅行、次の記事は時間をかけてアップしたいので、また余裕のあるときにってことで、
先々週末と先週末、2週に渡って行った、農作業のお手伝いの様子を書きたいと思います^^

まずは、お田植えから。
d0172270_0421173.jpg
d0172270_043047.jpg
d0172270_0435016.jpg
さすがに、おばあちゃんはもう田んぼには入れません。泥の中を歩きまわる力がないのです。
苗を運んだりしていました。

おばあちゃんの仕事は他にも・・・
d0172270_0465380.jpg
蕗を採ってきて出荷するため、きれいにそろえています。
d0172270_0474695.jpg
丁寧な作業です。根気もいるね^^
d0172270_048044.jpg


そして先週の土曜日、おばあちゃんと実家の母を連れて、伯母の家にお茶摘みのお手伝いに行ってきました。
母の姉である伯母の家は、長野県のもっとも南に位置する、天龍村平岡と言うところにあります。
うちからでも車で軽く1時間はかかるんです。、
d0172270_0501382.jpg
途中、天竜川沿いのくねくね道を延々と行くため、気合を入れていないと酔います(;^_^A

伯母の家に到着し、さっそくお茶摘み開始♪
d0172270_0521977.jpg
このきれいなグリーンをした新芽だけ摘んでいきます。
d0172270_0524177.jpg
ゴルゴは誰よりも丁寧に摘み取り、みんなから褒められていました。
d0172270_0561954.jpg
この作業、無心になれます。
d0172270_0562259.jpg

袋がいっぱいになると、家へ運びます。
d0172270_14769.jpg


おばあちゃんは、お茶っぱの選定係。お茶っぱに埋もれながらの作業です。
d0172270_1203899.jpg


どうしても枝とか古い葉っぱが混じっちゃうから、新芽だけを選びだすという、かなり「ずく」のいる作業を、おばあちゃん黙々とこなしていました。
d0172270_1135765.jpg


さぁてお昼です。伯母が手料理をこさえてくれていました^^
d0172270_10358.jpg
働いた後のご飯は、うまい!!
ピンクのは、筍の皮を紫蘇でつけたんだそうです。ご飯のお供に最高!
筍がたっぷり入った、塩気のご飯も美味しかったな~~。 

午後の部も開始!途中、あずま屋でお茶休憩をとりながら、
d0172270_1161630.jpg
作業は夕方まで続きました。この日の収穫は80kgだったそうです。
炎天下をひたすら摘むのは疲れたけれど、みんなでわいわいしながらとっても楽しい作業でした。

この同じお茶の葉から、抹茶や緑茶や紅茶ができるんだよね♪
新茶が待ち遠しいです。新米もね(*^m^*)

伯母の家で咲いていた花。
d0172270_1212423.jpg
d0172270_1213386.jpg
青もみじも、赤もみじもきれいでした。
d0172270_1221064.jpg

2012年 05月 29日 *
先々週末は、おばあちゃんちで田植えの手伝い(夜は練習)、先週末は伯母の家でお茶摘み(夜は練習)、そして昨日は吹奏楽・中学生基礎講習会。夕方から美容院。
今週末は従妹の結婚式と、なんだか久々にスケジュール帳が埋まっております(;^_^A

昨日の基礎講習会、講師として、いつものアラフォー軍団と行ってまいりました。
基礎講習会には、地元の各学校から、まだ楽器を持って1ヶ月と言う1年生が大集合!! 
アルト・テナー・バリトンと3箇所に別れ、講習! 
初心者の生徒さんたちばかりなので、楽器の取り扱いから組立方、リードの選び方、そして音の出し方(ロングトーンやタンギング)、
楽器の手入れの仕方等、2時間半かけて、みっちり行いました!

講習会終了後には、ミニ演奏会♪
これから、サックスを吹き始めた子供たちの前で、下手な演奏はできない、お手本となるような演奏しなくちゃと言う気負いもあり、
ひっさびさに緊張感を味わってきました・・・(;^_^A

私の母校の生徒も来ていて、持っている楽器を見たら、えらく年季が入っている。
よく見たら、私が中学生のときに吹いていた楽器ではないか!私のときにだってすでに新品ではなかったのに、いったい何年選手?
あちこちガタついていて、とっても音が出づらそうでかわいそうだったなぁ。
スポーツは、根性と気合でなんとかなるかもしれないけれど、楽器の壊れているのは、根性じゃどうにもならない。
そろそろ新しいのを買ってあげるか、調整に出してあげて欲しいなぁ。

という私の楽器も、25年選手。新しい楽器が欲しいと思うものの、決して安い買い物ではない。
今買ったとして、後10年続けられるかどうか・・・そう思うと、なかなか清水の舞台からは飛び降りられないのであります(;^_^A

さて、沖縄旅行、最終日・・・(やっと(;^_^A)

まずはホテルでの朝食。海の見える眺めのいい席に案内していただきました。
d0172270_037074.jpg
↑右下の画像は、ゴルゴの朝食です。目玉焼きにウインナーベーコン・・・家でいつでも食べられるものばかりだ(ー'`ー;)
他にもいろんな料理があったのに、なぜそれらを選ぶ?

ホテルを後にした私たちがまず最初に行ったのは、琉球王国 栄華を極めたシンボル、 首里城です。
d0172270_0433716.jpg

ベタですけど、もう一度ゆっくり見たかったの。

幕末までの約450年間、琉球王国の都として栄えた首里の城郭。
まず最初に出迎えてくれたのが 守礼門 (二千円札です)
d0172270_0453567.jpg

「守礼之邦」と書かれた額は、「礼節を重んずる国」という意味だそうです。

思いっきり逆光・・・(;^_^A
d0172270_0462157.jpg
d0172270_047165.jpg


守礼門をくぐった先にある、
d0172270_0484614.jpg
世界遺産の 園比屋武御獄石門(そのひゃんうたき)

続いて、歓会門(写真左)です。首里城へ入る第一の門。よろこびほこる門という意味だって。
d0172270_051057.jpg
↑写真右は、瑞泉門 (ずいせんもん)
立派な、めでたい泉という意味。門のそばにある龍樋にちなんで名付けられたそうです。

その龍樋・・・龍の口から出る湧水は、国王専用の飲料水として利用されていました。
d0172270_0534924.jpg


他にもたくさんの門をくぐりましたよ。
d0172270_0542255.jpg


そして、ようやく正殿にたどり着きました。
d0172270_0565514.jpg
この正殿は 政治や王家の行事を司った中心で 琉球王国最大の木造建築。朱色が鮮やかですね。
d0172270_0584480.jpg


正殿の中にも入ってみました。

こちらは、2階にあった御差床(うさすか)
d0172270_143075.jpg
国王が座る玉座です。とってもきらびやか!

首里森御嶽 (すいむいうたき)・・・十嶽(とたき)と呼ばれる首里城10箇所の御嶽の中で一番格式高い御嶽。
d0172270_194652.jpg
御嶽(うたき)は聖地のこと。ここは、神聖な場所なんだそうです。ちょっと立ち止まって、お祈りをしてきました。

首里から望む那覇市内・・・遠くに海が見えました。
d0172270_1193222.jpg

d0172270_1202139.jpg


首里城を出たところにあった、ブルーシールのアイスクリーム屋さん。そこで見つけたソフトクリーム。

ハイビスカス・紅芋・マンゴーの首里城オリジナルソフトクリーム♪
d0172270_1225044.jpg
まさに沖縄カラー!3つの味を楽しめる、お得なソフトクリームでした。
2012年 05月 25日 *
夕べ、演奏会に向けての練習後、まだアンコールの曲が決まっていないとのこと。
演奏会までもう1ヶ月をきっているけれど、アンコールの曲が本番前日に決まったこともあるので、別に驚きはしない。
でも、頼むから簡単な曲にしておくれ(;^_^A

楽器を片付けているとき、若い子たちが、「AKBの曲がいいんじゃない?」
それで、soraさんたち(アラフォー軍団)に歌って踊ってもらうのはどう?って、盛り上がっていた。

思わず「アイウォンチュー アイニィヂュー♪」と、振り付きで歌う、そこにいたアラフォー軍団の4名。

おい、何やらすんだ! (勝手にやったくせに)

「いい、いい!!それでいきましょう!」」

う~~ん、観客からクレームが出るどころか、機動隊が突入してきて、強制撤去されるわ(笑) 
それにアラフォー軍団、演奏会の終わりに、踊れるそんな体力が残っているわけがない。

てなわけで、こいつは却下。さてアンコール、どんな曲に決まるかな。


沖縄旅行記の続きです。

国際通りを散策したあと、「肉が食いたい!」とゴルゴが言うので、鉄板ステーキレストラン碧へ。
予約もせずに入ったら、満席で1時間待ちとのこと。
携帯の番号を告げ、1時間くらいしたらまた来ますと、再び国際通りをぶらぶらすることに。
でも、歩きだして間もなく携帯が鳴り、「今ちょうどキャンセルがありましたので」って。ラッキー!!

ここは、女性スタッフのみで運営する、鉄板焼きではちょいと珍しいお店。
私たちの鉄板には、久米島出身の糸〇さんという可愛らしい女の子がついてくれました。

まずは、泡盛の梅酒割(私)と、オリオンビールで乾杯♪
d0172270_0351314.jpg


お料理、最初に出てきたのは パパイヤの和え物
d0172270_0363453.jpg

パパイアのシャキシャキ感と、酸味・ピリ辛具合がいい!!

それから、沖縄野菜を使ったサラダ
d0172270_0375466.jpg
美しい琉球ガラスに盛られていました。

島豆腐と紅芋の鉄板焼きと野菜のオリーブ炒め
d0172270_0391675.jpg
紅芋タルトも美味しかったけれど、鉄板焼きもまた美味!!すっかり紅芋ラブです^^
d0172270_0404612.jpg


野菜スープ
d0172270_0445188.jpg


久米島車えび
d0172270_046081.jpg
ぷりっぷりで甘かったな~。
d0172270_0463827.jpg

えびの殻は、プレスしてカリッカリに焼いてくれました。
d0172270_0474051.jpg
これが本物の、えびせんべいです!(*^m^*)  香ばしくて、エビのうまみが凝縮されていました^^

自家製のパン
d0172270_0485955.jpg
アツアツで表面カリッと中はふっくらで、とっても美味しいパンでした。
鉄板で、にんにくを炒めて作ってくれた、ガーリックオイルでいただきました。

さぁさぁ、メインですよ~~!!
私たちがチョイスしたお肉はこちら。特上沖縄黒毛和牛サーロインと、同じくモモステーキ。
d0172270_0523359.jpg
お肉は、1種類ずつ焼いてくれました。まずは特上沖縄黒毛和牛モモステーキ
d0172270_0551276.jpg
この、ジュ~~って音が、食欲をいっそうそそるのよ。
d0172270_0555751.jpg
d0172270_0561154.jpg


焼いてくださっているのは、糸〇さん。
d0172270_0595114.jpg
とってもおしゃべり上手で、沖縄ならではの優しい、まったりとした口調には、自然と引きこまれます。
それにとっても聞き上手!とっても楽しいひとときでした。楽しいおしゃべりも、ご馳走のひとつだよね。

次のお肉へいくまえに、お口直しで人参シリシリ~!
d0172270_151054.jpg
「しりしりー」というのは、「すりすり」という意味のうちなーぐち(沖縄方言)なんですって。
沖縄育ちの人参は、とても甘くて、特に味付けしないでも美味しかったです。人参嫌いなゴルゴもうまい!と絶賛するほど。

続いて、サーロインステーキ
d0172270_184686.jpg
脂がのっててとっても柔らかくジューシー(*^m^*)

お肉を堪能していると、糸〇さんが、「これ、お祝いです!ご結婚20周年とお聞きしたので」って、泡盛のカクテルを持ってきてくれました。
d0172270_1104044.jpg
そういえば、さきほど話がはずんだ中で、そんな話をしたっけ(;^_^A
10周年のときに沖縄へ来たとき、20周年にもまた来れるといいね~って言ってたのが実現したとか・・・。
糸〇さんからのサプライズ、とっても嬉しかったです^^

そしてデザートは、沖縄ぜんざい
d0172270_1135695.jpg
氷の下には、白玉と小豆が!黒蜜がかけてあり、甘さ控えめでとっても美味でした。

食後にはさんぴん茶。これで、胃腸もすっきりです^^

2日の夜も、沖縄の味を堪能しました^^
次は、沖縄旅行3日目です(いつまで続くんだ?(;^_^A)
2012年 05月 22日 *
とりあえず、金環日食の話題をいっときましょうか。

正直、あまり興味がなく・・・というか、土曜日友達に言われるまで知りませんでした(;^_^A
「メガネ、買った?」と聞かれ、「なんで?」って。

昨日、久しぶりにアンサンブルの練習があったですが、そこでも金環日食の話題。
そんなにすごいものなの???と。

今朝、地元飯田は雲ひとつない快晴!!
友達から、「金環日食見てる??めっちゃきれいに見えるねー」とメール。

慌てて、サングラスをかけて見てみたけど、まぶしすぎて全くダメ。ちっ。
メガネを用意しなかったのを、遅ればせながらめっちゃ後悔しました。
仕方ないので、お台場からスマップと一緒に見たわよ。       フジテレビで・・・^^

ちなみにゴルゴは、会社で見たそうです。会長が手作りでメガネを用意してくれてあったそうです。
「すっげーきれいに見えたぞ」   あっそ。

次に見えるときまで、長生きしちゃる!!(ムリ)

さてさて、中断していた沖縄旅行記を再開したいと思います。
今更って感もあるけれど、思い出に残しておきたいので・・・^^ よかったら、お付き合いください。

沖縄旅行記①・・・真栄田岬~残波岬

沖縄旅行記②・・・万座毛~沖縄スイーツ

沖縄旅行記③・・・沖縄料理♪

沖縄旅行記④・・・シーサー

沖縄旅行記⑤・・・・・・美ら海水族館

沖縄旅行記⑥・・・テーマパークをハシゴ

ナゴパイナップルパークなどのテーマパークを後にした私たちは、那覇市に向かって南下。

途中で寄ったSAでは、とっても美しい景色が広がっていました。
d0172270_0432334.jpg
d0172270_0434144.jpg


2日目にお泊りのホテルは、国際通りから少し離れた、沖縄縄本島周辺離島の玄関口でもある港にありました。
こちらでは、最上階にあるお部屋へ案内してもらいましたよ^^
窓から見た景色は、こんなんでした。
d0172270_0482859.jpg


部屋で一休みしたあと、歩いて国際通りへ。

まずは、公設市場へ。
d0172270_0502480.jpg
沖縄ならではの食材がずらり!

きらびやかな魚や、
d0172270_143488.jpg
大きなエビ・・・
d0172270_151152.jpg
d0172270_152798.jpg
そして、豚の頭。
d0172270_155595.jpg
内地ではまず見かけないものばかり。

この子たちは・・・
d0172270_175468.jpg
着ぐるみはがされ、こんな姿で鎮座していました^^
d0172270_192161.jpg

たくさんのお土産屋さんも立ち並んでいて、見て歩くだけでもとっても楽しい場所でした。
d0172270_1114166.jpg
d0172270_113563.jpg


平和通りを散策していると、沖縄の塩専門店が・・・。
d0172270_1123831.jpg
中に入ると、いろ~~~んな塩アイテムがずらり!
d0172270_1165618.jpg
塩と素材をブレンドした「合わせ塩」など、塩屋でしか買えないオリジナル製品もたくさん。
d0172270_1142684.jpg


塩はすべて試食でき、専門知識を持ったソルトソムリエが、料理や食材に合う塩などを教えてくれました。
d0172270_1191421.jpg


そして、このお店の名物がこちら。
d0172270_1221981.jpg
宮古島で作られている雪塩を使用した、雪塩ソフトクリームです。
このまま食べても美味。塩加減がちょうどいいのです。後味もさっぱり。

そしてなんと、塩屋オリジナル合わせ塩が無料でトッピングし放題なんです。
d0172270_1245031.jpg
d0172270_1283749.jpg
いろんな味を楽しめましたよ!(*^m^*)
2012年 05月 19日 *
私が所属している吹奏楽団のアラフォーサックスパートへ、待望の新入団員が入りました。
今年、高校を卒業したばかりの18歳!!こんな若い子と接するのは久しぶりなので、おばちゃんドキドキ(笑)

「ちなみに、お母さんおいくつ?」って聞いたら、「44歳です」って(;^_^A

若い子は元気があっていいね。音にもハリがある!その分、年を重ねてくると艶が出てくるわけだけれど^^これからは、若い子に負けないように頑張らなくちゃ!ではなく、若い子の力を借りて、いかに楽をするか!です(*^m^*)

来月、定期演奏会があるので、練習・練習の日々へと突入しました。
まさか、この年になっても吹いてるとは思わなかったけれど、もうこうなったら行けるとこまで行こうかと。
無理せず楽しんで活動していけたらいいな。

さて、蓼科高原へ行った帰り、隣町にある公園へ寄ってみました。ツツジが咲き出しているはず・・・。

思ったとおり!公園では、ツツジが見頃を迎えていました。
d0172270_102636.jpg
d0172270_112934.jpg
鯉のぼりが泳いでいるちょうど下あたりに、「台城」って描かれているのがわかりますか?^^
d0172270_142960.jpg
d0172270_172599.jpg
d0172270_171639.jpg
d0172270_174681.jpg
d0172270_174890.jpg
d0172270_181760.jpg
d0172270_181194.jpg
d0172270_1834714.jpg


藤は咲き始めたところでした。
d0172270_184364.jpg
d0172270_191188.jpg

2012年 05月 18日 *
イタリアンした後、「お天気もいいし、ロープウェイでも乗ってみる?」と母。
なので、行ってみました。
d0172270_23305784.jpg
北八ヶ岳ロープウェイ(旧ピラタス蓼科ロープウェイ)乗り場です。
d0172270_2333744.jpg
ここですでに、標高1771m。ちょっと寒い気がするけど・・・とりあえず、ロープウェイに乗ってみようか。

100人乗りのロープウェイ。ずらっと並んでいたけれど、ほとんど待たずに乗れました。
d0172270_2338416.jpg
残念ながら窓側じゃなかったので、写真を撮ることはできなかったけれど、蓼科山、車山、八ヶ岳連峰、アルプスの山々を見ながらの空中散歩は、とっても楽しかったです。

国内で日本三大アルプス(北アルプス、中央アルプス、南アルプス)全ての眺望を楽しめるのは
このピラタス蓼科ロープウエイだけなんだって。

※ピラタスの名前の由来は、スイスの中央に位置するルツェルンにある山の名前からとったんだそうです。

ロープウェイ終点の北八ヶ岳 坪庭に到着。
d0172270_23494197.jpg
標高2240m さぶっ!思いっきりさぶっ!!
d0172270_23503890.jpg
マイナス0℃。風があったため、体感温度はマイナス5℃・・・軽装で来てしまった私(;^_^A 標高2240mをナメてはいけない。

でもせっかく来たのだから、散策することに。
d0172270_2353884.jpg
山頂には、まだこんなに雪が残っていました。
d0172270_2355819.jpg
雪を見て、興奮しているゴルゴ(48歳)
d0172270_23554842.jpg
上まで登るつもりでいたけれど、あまりの寒さにギブ(;^_^A
d0172270_23571810.jpg
下から眺めるだけにして、引き返しました。
d0172270_00548.jpg
d0172270_02380.jpg
d0172270_02624.jpg
ここ坪庭は、八ヶ岳の最後の噴火により出来たもの。
溶岩台地なので土はないけれど、長い間の風雪により、ハイマツやナナカマド、コケモモ、それから多くの高山植物たちが増えて来ました。

大自然が造りだしたこの庭では、もう少しすると桜が咲き、夏になるといろんな花が咲き出すそうです。

下界へ降りてきて、体が少し暖まったところで、名物の「こけももソフトクリーム」を食べる。
d0172270_06090.jpg
ほのかな甘みと酸味・・・高原にふさわしい爽やかなソフトでした^^

新緑も美しく、爽やかな風に包まれたとっても気持ちの良い1日でした。
d0172270_073421.jpg
d0172270_075785.jpg

2012年 05月 16日 *
桜が満開だった聖光寺の前には、蓼科湖があります。
車をそのまま置いて、行って見ました。
d0172270_0371998.jpg
湖のほとりでも、桜が咲いていましたよ^^

湖の側の林では、馬を見かけました。木漏れ日の中、馬と一緒に散歩なんて、楽しいだろうな~。
d0172270_0384482.jpg
カメラを向けたら、お姉さん、にっこりとポーズをとってくれました。

ヒツジさんもいましたよ!
d0172270_0402186.jpg
とても人懐こくて、可愛かったですよ~~。カメラ目線、いただき!
d0172270_0405859.jpg


そして、湖のほとりには、手造りハム・ソーセージの専門店が・・・。
d0172270_047565.jpg
ログハウスの可愛らしい建物。高原にぴったり! 思わず入りたくなっちゃうよね。

中へ入ると、いろんな種類のソーセージや、ベーコン、ハムがずらり!
ここのお店、ソーセージの大会で、優勝したことがあるんですって。どっちの料理ショーにも出たみたい。

ソーセージのほかに、ピクルス・チーズ・生ハム・サラミもありました。

物色していると、店員さんが、「試食をどうぞ♪」って・・・(嬉)
d0172270_053486.jpg

スモークチキン、ベーコン、3種類のソーセージ、どれも美味です。
こういうふうに、ちょこちょこっと食べるのがまた美味しいんだよね^^
気が付いたら、スモークチキンと、ベーコン、軟骨入りソーセージ、ハーブの入ったソーセージをゲットしてました^^

お店のまわりには、可愛いオブジェもいっぱい。
d0172270_114415.jpg
一本の木で彫られたカブトムシや、三匹の子ブタ、二匹のヤギ、フライパンなど(*^m^*)

おっ!こちらはブタさんではないですか。
d0172270_131055.jpg
ぶたグッズマニアの妹へ、ぜひお土産に持って帰りたい(笑)

可愛いワンちゃんもいました。マルモリ・ムックの親戚?
d0172270_151753.jpg
カメラを向けたら、笑ってくれたよ。可愛い~~!
d0172270_161251.jpg
しゃべらなかったけど・・・(*^m^*)

そしてランチは、高原でイタリアーン♪ お蕎麦にもそそられたけどね。

前菜は、ミミガー、アサリ、筍のマリネ
d0172270_175886.jpg
3種類とも味・食感が違っていて楽しめました。

そしてサラダ
d0172270_123494.jpg


こちらは、私が注文した、手打ち生フェットチーネ スモークサーモン、海老、帆立入り
d0172270_1232940.jpg
サーモンうまっ!塩加減がちょうどいい! 海老も帆立もごろごろ入っていて、嬉しいパスタでした。

こちらは、母の頼んだ、釜揚げしらす・海老・筍・春野菜入り、グリーンソース
d0172270_1225517.jpg
野菜はすべて自家製だそうです。お店のまわりにどかん!とあった畑で栽培しているんですって。

ゴルゴの、豚肉と空豆・グリンピース・きのこ入り トマトクリームソース
d0172270_1251483.jpg
2人のパスタもとっても美味しかったです。

デザートは、苺のブラマンジェ
d0172270_1272719.jpg
見た目は、ちょっと地味に思ったけれど、食べてみてびっくり!
苺の香りが口いっぱいに広がって、なんとも優しいお味。とっても幸せな気持ちになりました。

蓼科高原、まだまだ続きます^^
2012年 05月 12日 *
5月5日は、朝から気持ちの良い青空が広がった。
実家の母を誘って、蓼科高原へ行ってきました。

目的はこちら、桜を見にです。
d0172270_1524310.jpg
蓼科湖の前にある聖光寺、長野県でありながら、標高1200mの高地にあるため、本州で一番遅くに咲くと言われているそうです。

何年か前に蓼科高原を訪れ、ここの前を通ったとき、「あれって、桜の木だよなぁ。咲いたら見事だろうな」って思い、一度この時期に訪れて見たかったんです。

それでも、もう5月だし、終わっちゃってるかな~と思いきや、なんと満開でした。まさか、GWに桜が見られるとは・・・。
d0172270_204810.jpg
d0172270_20861.jpg
d0172270_214773.jpg
d0172270_242569.jpg
参道は、桜で覆われていました。見事な桜並木です。
d0172270_230426.jpg
d0172270_2143963.jpg
d0172270_2111463.jpg
d0172270_271131.jpg
d0172270_2142726.jpg
d0172270_2161071.jpg
d0172270_2303682.jpg
d0172270_2163767.jpg
d0172270_2165089.jpg
d0172270_2291225.jpg
d0172270_217458.jpg
本堂から見た風景
d0172270_2173967.jpg
ご主人さまがお参りするのを、良い子で待っているワンちゃん。
d0172270_2183972.jpg
d0172270_2212783.jpg
d0172270_2215333.jpg
d0172270_2222351.jpg

お昼前、私たちがここを後にするころには、駐車場は車でいっぱい。早めに来てよかった。
d0172270_2312613.jpg
真っ青な青空に、満開の桜・・・美しい日本の春を堪能しました。
2012年 05月 11日 *
5月4日、今年も花桃の里へ行ってきました。地元で一番おすすめの場所です。
d0172270_0224430.jpg
d0172270_0263350.jpg
結構早くに出かけたのに、駐車場は他県の車でいっぱい、すでに大勢の人でにぎわっていました。
d0172270_025407.jpg
年々、観光客が増えてきている気がします。
d0172270_02828.jpg
今年は、花桃も開花が遅れて、GWがちょうど見ごろとなったせいもあるかな。
d0172270_0303546.jpg
d0172270_0321636.jpg
d0172270_032846.jpg
d0172270_0324324.jpg
d0172270_0322816.jpg
d0172270_0331057.jpg
d0172270_0385016.jpg
d0172270_0384793.jpg
d0172270_0401986.jpg
d0172270_0405255.jpg
d0172270_0431797.jpg
d0172270_0431169.jpg
d0172270_044852.jpg
d0172270_0444326.jpg

信州南部の山間の里は、今年も見事に彩られていました。
d0172270_0474100.jpg

2012年 05月 09日 *
d0172270_1225566.jpg
4月末の日曜日、梨の花付け作業の手伝いに行ってきました。
義父の弟である叔父の家は、梨農園を手広くやっているんです。
d0172270_1231647.jpg
d0172270_1245271.jpg
今年は、梨の花の開花も遅れていて、やっと咲いたと思ったら、叔父が体調を崩して入院。
でも、梨園が心配でおちおち寝ていられない叔父、病床から電話がありました。

「手伝い、頼むぞ!」

これは、行かないわけにはいきません。

「花粉の付き具合によって、いい梨ができるかどうか決まるんだでな!頼むぞ!」

あぁ~~もうわかったから、ゆっくり休んでください!

と言うわけで、やる気だけは満々でのぞみました!完全防備!!(*^ ^* )V
d0172270_129696.jpg
このまま街へ出たら、絶対に職務質問されるよな(笑)

いざ、梨園へ!!
d0172270_131875.jpg
受粉する前の梨の雌しべは、赤いんです。
d0172270_1301239.jpg
d0172270_135638.jpg
花粉を小瓶に詰めて腰にぶらさげ、受粉棒と呼ぶ耳かきのお化けみたいなので、梨の花一つ一つに受粉していきます。
d0172270_1351942.jpg
枝が低いところもあれば、高いところもあり、かなりハードな作業!(腰イテェ~)
気をつけていないと、どこまでつけたか分かんなくなっちゃうし・・・(;^_^A
きちんとつけてあげないと、いびつな実ができちゃうって言うから、もう必死!
d0172270_1365321.jpg

全部を付け終わったら、また最初に戻り、もう一度付けて歩きます。かなり、根気のいる作業です。
d0172270_140334.jpg


受粉をすると、雌しべが黒くなるんですよ。ちゃんと、ついている証拠。
d0172270_1413068.jpg
うん、こっちもついてる、ついてる。
d0172270_1415788.jpg
それにしても、白い花びらが青空に映えて、きれいなこと。桃の花が妖艶なら、梨の花は清楚なイメージだね。
d0172270_1434393.jpg


休憩のときに、1歳になる従弟の息子と本気で遊ぶゴルゴ。
d0172270_1472362.jpg
あっと言う間に仲良し!
d0172270_147533.jpg
d0172270_1481763.jpg


d0172270_1492872.jpg
大好きな梨、梨農園へお手伝いに行くようになってから、いっそうありがたく、美味しく頂いてます。
秋になったら、今年もまた美味しい実がなりますように・・・。
ページトップ
The Original by Sun&Moon