美味しいもの・きれいなもの・可愛いもの大好き♪ 
by sorade-su
<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
*
*
2012年 06月 28日 *
群馬サファリパーク、他にもたくさんの可愛い動物がいました。
d0172270_20572348.jpg
d0172270_2059186.jpg
d0172270_2124789.jpg


リトルファームには、ミニブタやミニチュアホースと一緒に、この子たちがいました。

牛柄のヤギ!
d0172270_21152967.jpg
白い顔に両目の周りが黒いところは、パンダ柄。
とっても愛嬌のあるこの子たちは、トカラヤギ。鹿児島県トカラ列島原産の日本在来種だそうです。

d0172270_21345982.jpg


ちょいと、そこのアナタ。
d0172270_21373270.jpg

前髪、ウザくね?(笑)

d0172270_2138197.jpg



次は、バードパーク
d0172270_2134632.jpg
d0172270_21345075.jpg
d0172270_21385547.jpg
d0172270_21391955.jpg
d0172270_21394624.jpg


なんとなんと、ライオンの赤ちゃんだけでなく、オランウータンの赤ちゃんもいました!チェルシーちゃんです。
d0172270_21422416.jpg
チェルシーちゃん、とっても人懐こくて、何度もギュってしてくれました(*^m^*)
私たち、まるで親子みたいでしょ(笑)  あ~~連れて帰りたかった!

そういえば、象さんがおらんなぁ・・・。

おった、おった!

d0172270_2146495.jpg



父の立てたプランによると、大人ばかりだからって、サファリパークは2時間の予定だったのに、気が付けば3時間以上もいました^^
思いっきり楽しんだ大人たちです(*^m^*)

お昼は、伊香保方面に向かう途中で寄った道の駅にあったお寿司屋さん。
d0172270_21571286.jpg


母と私は、海鮮どんぶりを。
d0172270_22222290.jpg

お刺身どーん!

d0172270_22231466.jpg


父は、中トロ丼
d0172270_22243857.jpg

ゴルゴは、マグロづくし丼
d0172270_22235694.jpg

美味しいランチを終え、さぁ、次へ参りましょうか。
2012年 06月 27日 *
ウォーキングサファリでは、ホワイトタイガーも、間近で見れちゃうんですよ~~!
d0172270_0233272.jpg
もちろん、檻を隔てていますけどね^^

寝ている姿はまるでネコなんだけれど、やっぱり起きてて、視線が合ったりしちゃうと、迫力があるね。
d0172270_0265377.jpg


チーターは、休憩中
d0172270_0282739.jpg
と思ったら、威嚇された^^
d0172270_0292917.jpg


百獣の王は、真上から。
d0172270_0324265.jpg
d0172270_040279.jpg


ユキヒョウは頭上に・・・
d0172270_0351941.jpg


車に乗って、サファリーゾーンに戻ります。
d0172270_0404687.jpg


動物園の違って、すぐ近くで見られるのが楽しいね。
d0172270_0412810.jpg
d0172270_0414327.jpg
車の通る脇にいるライオンたちにドキドキ^^
d0172270_042277.jpg


これもネコ科・・・。
d0172270_043893.jpg


なんと、ライオンの赤ちゃんもいたんですよー!
d0172270_044029.jpg
抱っこさせてもらっちゃいました^^
d0172270_0481543.jpg
赤ちゃん、テンション低っ・・・
2012年 06月 25日 *
5月12・13日、実家の両親と伊香保温泉へ行ってきました。

3月に肺がんの手術を受けた父。今までも、3回に渡りガンの手術を受け、そのたびに克服してきました。
今回も、前向きに闘う気満々でいたのですが・・・。

退院後の通院から帰ってきて、珍しくかなり落ち込んでいると、母から電話。

先生に、「もう治療のしようがない」と言われたとのこと。

父は肺気腫も患っていて、抗がん剤の治療ができない。抗がん剤を投与すると、肺にダメージを与えてしまい、
本来の肺の機能が果たせなくなるというリスクがあるというのだ。
かと言って、今の段階では他への転移は見られないので、今すぐどうこうなるものではないとのこと。

だったら、「治療のしようがない」なんて、今、本人に伝えなくてもよかったのではないか。

父は、3人の兄弟を肺がんで亡くしているので、肺がんて聞かされただけでもショックを受けたに違いない。
それでも、頑張ってガンと闘おうと思っている矢先、「治療のしようがない」なんて言われてしまえば、
「オレは、もう死ぬしかない」って思っちゃうのも当然だろう。

真実を伝える義務があるとしても、もう少し配慮してほしかった。せめて、一人のときではなく、家族が一緒のときに告知してほしかったです。
一人で受け止めるには、ちょっと酷だったかと・・・。

珍しく落ち込み、自暴自棄になりかけていた父に、「気晴らしに、どこかへ遊びに行こうか?」と言ったら、「温泉に行きたい」と、即返事が返ってきた。
それで、まだ行ったことがないからと、父の希望で伊香保温泉に決定。
温泉行きが決まったとたん、行きたいところを探したりと元気になったらしい。単純な父でホント助かります。

と言うわけで、とりあえず元気になった父と伊香保温泉へ。プランは父がたてました^^

群馬入りして、まず訪れたのは群馬サファリパーク。
d0172270_23572487.jpg
開園時間より30分も早くに着いてしまい、サファリーゾーンへは一番乗りとなりました^^

アフリカゾーンや、
d0172270_065543.jpg
熊ゾーンを抜けると、
d0172270_08097.jpg
ウォーキングサファリがあり、ここでは車から降りて、動物たちと触れ合うことができます。

遠足で来ている園児たちと一緒になりました。遠足でサファリパークに来られるなんて、うらやましいぞ!
d0172270_0103319.jpg
食欲旺盛なシカさんたち・・・。エサやりに、ちびっ子たちは大はしゃぎ!
d0172270_0392435.jpg


こちらでも、大の大人が大はしゃぎ。
d0172270_0123047.jpg
d0172270_0123751.jpg


私が動物好きなのは、父譲りのようです^^
d0172270_013457.jpg
d0172270_0133312.jpg
d0172270_0135055.jpg


うさぎさんコーナーでは・・・
d0172270_0135260.jpg


脱走を企てている者を発見!!
d0172270_0155432.jpg
d0172270_020326.jpg
d0172270_0224944.jpg


子ヤギたちも、親を押しのけてエサをねだっています。
d0172270_026090.jpg
d0172270_02722.jpg
d0172270_0271813.jpg
「写真はいいから、エサをちょうだい!」
d0172270_0273495.jpg


d0172270_0283093.jpg
d0172270_0284212.jpg


まだまだ続きます。
2012年 06月 22日 *
昨年の5月、近くに四季折々の花が楽しめるガーデンが、オープンしました。
4月には、いろんなチューリップや、枝垂れ桜で楽しめた場所です。

ここは南アルプスを望む高台にあります。この日は、雲っていてお山は望めませんでしたが・・・。
d0172270_113559.jpg
135種類、1500本の薔薇を愛でてきました。

ひとつひとつに名前がついていましたが、相変わらず覚えていません^^
がっ、ひとつだけ覚えていたのがありました。
d0172270_1165392.jpg
ストロベリーアイス  食べ物絡みだと、覚えられるんだよなー(*^m^*)

薔薇って、自分が美しいってことを絶対に知ってるよね。他の花とは、オーラが違う。
d0172270_1192650.jpg
扇を片手に扇ぎながら、「おーほっほっほ♪ 撮ってもよくってよ~~!」 「その代わりアナタ、ちゃんと美しく撮りなさいよ!」って言われている気がする。
ものすごく、プレッシャー・・・(;^_^A
d0172270_1314184.jpg


紫の薔薇・・・(言うと思い出すのが、ガラスの仮面^^)
d0172270_1185595.jpg

d0172270_1193949.jpg

d0172270_1195986.jpg
d0172270_1201398.jpg
d0172270_1202240.jpg

d0172270_1181724.jpg
d0172270_1221535.jpg
d0172270_122298.jpg
d0172270_125551.jpg
d0172270_1264515.jpg
d0172270_1263138.jpg
d0172270_127104.jpg
d0172270_131541.jpg
d0172270_1293795.jpg


この日は雨上がりだったため、ものすごく蒸し暑く、汗だくだくになりながらの撮影でした。
d0172270_1322370.jpg

2012年 06月 19日 *
d0172270_217484.jpg
土曜日、無事に定期演奏会が終わりました。

開演がPM5:30だったため、PM1:00~リハーサル。
私は、午前中仕事でした。
土曜出勤の日は、PM12:00までなので、余裕でリハの時間に間に合うつもりでいたのに、こういうときに限って、急ぎの仕事が・・・。
終わったときには、もうすでに12時50分!!Σ( ̄ロ ̄ll)
急いで家に帰り(こんなこともあろうかと、この日は車出勤)、楽器と衣装を持って文化会館へ。
すでに、リハーサルは始まっていて、焦る。 えぇ、お昼抜きです(T^T)

1部、2部とリハーサルが終わったのが4時20分。
衣装に着替えたり、顔を作ったり、チューニングしたり、結局何にも食べられないまま本番へ・・・щ(´□`)щ オーマイガーッ!!
ハングリー精神でのぞみました。

開演PM5時30分・・・まさに本番前です。
d0172270_2183966.jpg
サックスアラフォー軍団、頑張りまーす!!

オープニングは、「真夏の夜の夢」・・・これがまたすっごく難しくて。
♭6個で始まり、後半慣れたころに転調して、♯7個に・・・(T^T)ウック! この曲の練習によって、かなり脳の活性化がはかられたと思う。

一曲目が終わっただけで、ぜぇぜぇぜぇ・・・一番のヤマ場を越えたって感じでした。

1部は、今年のコンクール課題曲を3曲・・・地元の中・高校生が大勢聴きに来てくれるので、少しでも模範となるような大人の演奏をしなくちゃなりません・・・
など5曲を・・・。

2部は、刑事ドラマメドレーや、風の谷のナウシカなど、ガラッと雰囲気をかえ、ポップスステージ♪
アンコールも入れて、計10曲ほどのプログラムでした。

とってもとっても疲れたけれど、お腹も空きすぎて倒れそうだったけど、音楽に包まれてとても楽しいひとときでした。
今、本番の録音を聴きながらアップしています^^

慰労会では、若い子たちに負けじと、ハジケてきました!!前にあるビール瓶の空き瓶たちが、それを物語ってるね^^
d0172270_2128255.jpg

この衆とは、もう20年以上のお付き合いです。良き友であり、音楽仲間であり・・・家族のような存在でもあります。
こうして気の合う仲間たちと、この年になっても打ち込めることがあるって、幸せだな~って、
慰労会の席では、きつかった練習のことはすべてぶっ飛び、いつもそう思います^^

演奏会の録音を、少しアップしてみました。よかったら聴いてくださね^^

後半、馴染のメロディーができてきます!


これが一番安心して吹けたかな~(*^m^*)


この↓の曲、若い子たちの中には知らない子もいてびっくり!みなさんは、きっとご存知でしょう(*^m^*)


演奏会の翌日は、近所へバラの花を見に行ってきました。
d0172270_221267.jpg
d0172270_222344.jpg
d0172270_2233198.jpg
d0172270_2215367.jpg
d0172270_2227686.jpg
d0172270_224660.jpg


続きはまた次回・・・^^

More・・・音源、よかったら、続きもどうぞ♪
2012年 06月 14日 *
東京スカイツリー、みなさんもう行かれていますね。

私は毎日毎日、団体予約に四苦八苦。
FAXもつながらなければ、電話もつながらない・・・。30分、1時間で繋がれば奇跡です。

今年の社員旅行は東京スカイツリーと、1年も前に決めて準備をされていた方たちもいれば、
「来月行きたいんだけど・・・」 「いつでも取れたときでいいから」という団体さんなど、予約希望が殺到。
オープンしてから、テレビなどで放送されたのを見て、みんな行きたくなっちゃったんだね。

2時間電話をかけまくってやっと繋がっても、予約が取れるとは限らない。
運よく取れた日にゃぁ、社内で英雄になれます(*^m^*)

それでももう、500人以上の予約をとっただろうか。
私自身はいつ行けるんだろう・・・┐( ̄ヘ ̄)┌
まっゴルゴなんか、3年ほど前にやっと東京タワーへ行ったとこだしね(笑)

さて、6月1日に従妹の結婚式にお呼ばれしてきました。
d0172270_03056.jpg
決して若くない2人です。花嫁は、私のすぐ下の従妹だから^^
その分、落ち着いていてしっとりとた雰囲気の良い結婚式でした。
d0172270_07149.jpg

たくさんの「おめでとう」と、笑顔にかこまれて、新郎新婦は本当に幸せそうでした。
良い方とめぐり会えてよかったね。待ったカイがあったというもの^^

従妹は、水引の会社に勤めているので、あちこちに水引が使われていました。髪飾りにも^^
d0172270_0381551.jpg


私も妹のときとは違って、お料理食べまくり、写真撮りまくりで、嬉しい・楽しいひとときを過ごしてきました。

おばちゃんも、とっても嬉しそう♪ また、家族が増えたね。
d0172270_0115012.jpg
従妹の息子・花嫁の甥っ子です。
d0172270_0123589.jpg
衣装も髪型も決まってるね(*^ ^* )V


ぼくも、タキシードを着せてもらったよ!
d0172270_01475.jpg
楽しい雰囲気が伝わっていたのか、ぐずることなく、最後までご機嫌でした。

お料理です。
オードブル(稚鮎のフリット、胡瓜のゼリー寄せ、真蛸とじゃが芋のグラチネ、フォアグラと市田柿のお菓子仕立て、
信州サーモンの昆布〆 合鴨とビーツのカクテル)

季節野菜の上湯スープ~ふかひれ 鮑 ズワイ蟹~

オマールエビと白ミル貝のサラダ  フルーツの盛り合わせ
d0172270_0153044.jpg


スズキの香草焼き 魚介のクリームソース
d0172270_0225848.jpg


塩麹の風味をのせた特撰黒毛和牛ヒレ肉のグリエ 生姜の香りのフォンドヴォーソース
d0172270_0285061.jpg


ちらし寿司
d0172270_0371667.jpg


デザートビュッフェ
d0172270_029409.jpg


チョコレートファウンテン・・・父です。
d0172270_0304335.jpg
お父さん、嬉しそうだねぇ(*^m^*)  

私のお皿も、幸せいっぱい^^
d0172270_0355419.jpg


イトコたち・・・おばあちゃんを囲んで。
d0172270_0384025.jpg


やっぱり結婚式っていいね。たくさんの幸せをお裾分けしてもらってきました♪
2012年 06月 11日 *
5月末に、今年もまた南信州喬木村の山間部にある九十九谷森林公園へ九輪草を見に行ってきました。
d0172270_0403419.jpg


九輪草をアップする前に・・・

今週末はちょっとハードでした。
16日に演奏会を控え、土曜日は夜7時から10時まで、そして日曜日は、地元の某中学校の音楽室をお借りして、
朝の9時から、夕方5時までみっちり練習。マジで疲れたー!
この年になって1日中楽器を吹くって、ホントに大変。
どんなに吹き続けてもびくともしない、若い子たちの体力が羨ましい。若いって、素晴らしいね。

音楽室懐かしい。
d0172270_053317.jpg
「楽器は命」・・・うんうん、私たちもそう教わった。 「楽器を持って走るな。もしこけたら、楽器をかばえ。」
学生時代実際に、バリトンサックスを持ってこけて、楽器をかばい、両膝のお皿を割った同期の女の子がいたっけ(;^_^A

お昼は1時間・・・私たちサックスパートは、学校の近くにある中華料理屋さんへ。
早くできるだろうしって、日替わりランチを頼んだら・・・
d0172270_0581564.jpg
塩ラーメン(醤油・塩・味噌から選べます)、玉子とキクラゲの炒め物、冷奴、白飯が出てきました。
ラーメンはミニとかじゃなく、きっちり一人前・・・。これって、高校生男子の食事じゃないか!
麺にご飯、いくらなんでも炭水化物のとりすぎじゃね??(;^_^A  ちなみに、これで680円でした^^

午後からの練習のことも考えて、ご飯は残してしまいました。あまり満腹になりすぎると、睡魔に襲われるからね。

夕方5時、練習が終わったときには、もうヨレヨレ・・・。とりあえず、家に帰ってから1時間倒れました。
あぁ、演奏会まで後6日、頑張ります。


d0172270_134081.jpg

地元愛好会の皆さんにより植栽されている約5万株の九輪草、今年もきれいに咲いていましたよ。
d0172270_15459.jpg
d0172270_163894.jpg

九輪草にもいろんな種類がありますね。
d0172270_1132828.jpg
d0172270_17755.jpg
森林の中に入ると遊歩道があり、その脇に九輪草がひっそりと咲いています。
d0172270_172725.jpg
d0172270_191756.jpg
d0172270_193763.jpg
d0172270_11097.jpg
d0172270_1114547.jpg
あやめもきれい。
d0172270_1111477.jpg

この方も、撮影を楽しんでいたようです(*^m^*)
d0172270_112466.jpg
d0172270_113452.jpg

2012年 06月 08日 *
さらに南下して、「ひめゆりの塔」へ・・・。
以前訪れたときにも立ち寄ったのですが、あまり時間がなく、その上修学旅行生たちと一緒になり、ゆっくり見ることができなかったのです。

d0172270_21351719.jpg
沖縄戦末期に沖縄陸軍病院第三外科が置かれた壕の跡に立つ慰霊碑(1957年に建立)
戦時中、従軍看護婦として看護に尽くし、突然の米軍の侵攻により戦死と自決で悲劇的な最期を迎えた、
沖縄師範学校女子部の生徒と職員、の遺骨が祀られています。
d0172270_2142331.jpg
d0172270_21405650.jpg


1946年建立のひめゆりの塔です。
沖縄戦で亡くなった女師・一高女の教師・学徒の慰霊碑で、終戦翌年、付近の収容所にいた真和志村民によって建立されました。<案内板より>
d0172270_21575697.jpg

d0172270_21424893.jpg

慰霊塔の前には・・・
d0172270_237191.jpg

いわまくら かたくもあらん
やすらかに ねむれとぞいのる
まなびのともは

学徒隊引率教師であった仲宗根政善氏が、第1回ひめゆりの塔慰霊祭(1946年4月7日)で、戦死した教え子を悼み霊前に捧げた歌の碑です。

この歌は、死んでいった学友たちを悼んだものです。
島の南の果てに追いつめられて、岩陰や洞窟に隠れた学友達は、
堅いごつごつした岩場で亡くなっていきました。
そのようなかたちで死ぬのはさぞ無念で辛かったことでしょう。
生き残った私たちが、戦争の愚かさと平和であることのすばらしさを、
あなたがたに代わって訴えていきますので、心安らかに眠って欲しい。
この歌は戦争で多くの学友を失った私たちすべての心そのものです

 

ひめゆり学徒隊に関する資料を保管・展示し、戦争の悲惨さを後生に伝えるためのひめゆり平和祈念資料館
d0172270_17353788.jpg
2004年4月リニューアルされたそうで、当時の悲惨な出来事を物語る数多くの資料や映像が、
よりわかりやすく展示されていました。
「鎮魂」の展示室の壁には、犠牲となった少女たちひとりひとりの写真に、命を終えた時の状況が詳しく記された
フォトパネルがひっそりと並んでいて、生存者の証言本を読むことができます。

d0172270_2352359.jpg
以前訪れたときには、語り部の方のお話(ひめゆり学徒隊生存者の証言)を聴くことができましたが、
生存者の高齢化により、証言映像の上映に切り替えられていました。

この美しい海に囲まれた沖縄で67年前に悲惨な戦争がおこっていたという事を私たちは知らなくてはいけない。そして、忘れてはいけない。

今回は、修学旅行生もおらず空いていたので、しっかり学ぶことができました。

気が付いたら、PM3時。そろそろ出なくては・・・。
d0172270_23564920.jpg

そういえば、お昼を食べていない。夢中になっていて、お昼を食べ損ねた私たちです。さすがに、お腹が空きました。
空港に向かう途中で立ち寄ったお店「守礼そば」
d0172270_0135498.jpg
ゴルゴは、「守礼そば」を。
d0172270_014539.jpg
私は、沖縄焼きそばを^^
d0172270_0165480.jpg


沖縄食べ納めということで、チャンプルーも。
d0172270_0173561.jpg
これは、サービスの冷たいぜんざい。
d0172270_0182762.jpg
空きっ腹だったので、きっと何を食べても美味しかったと思うけど、本当にどれも美味しかったです。

お昼時だったら、島唄ライブを聴けたそうです。残念。
d0172270_0192246.jpg


長いことひっぱってしまった沖縄旅行記も、これでおしまいです。
お付き合いくださってありがとうございました。沖縄、とっても楽しかったです。また行けたらいいな。
2012年 06月 04日 *
首里城を後にした私たちは、お天気もいいし、ビーチへ行ってみることに。

沖縄県南部にある新原(みーばる)ビーチへと出ました。
d0172270_0191965.jpg

南部のビーチの中では透明度も良く、天然のビーチなんだそうです。
d0172270_0373292.jpg

白く美しい砂浜がどこまでも続いていて、青い海を見ながらビーチを歩くのはとても気持ち良かったです.
d0172270_027088.jpg
グラスボートも出ていましたが、団体さんが並んでいたのであきらめました。
私たちは、次の目的地へと車を走らせました。

青い海に白いビーチもいいけれど・・・

今から60年以上前、旧日本軍とアメリカ軍の激しい戦いが繰り広げられていた沖縄。
やはり沖縄へ訪れたら、時代に翻弄されてきた歴史を振り返らなければ。

沖縄戦最大の激戦地となった南端部。 南部に避難していた12万人もの民間も犠牲になったそうです。
沖縄本島の南部には、沖縄県民の平和を願う場所が点在しています。

まずは、平和祈念公園へ。

沖縄平和祈念公園は、沖縄戦最後の激戦地となった、糸満市摩文仁(まぶに)の丘陵を南に望み、美しい海岸線を眺望できる場所にある国定公園です。

空にそびえるように立っている塔は、沖縄平和祈念堂
d0172270_111193.jpg


奥に見えている建物は、沖縄平和祈念資料館
d0172270_22155191.jpg


整備された広大な敷地内をさらに進んで行くと・・・
d0172270_2221997.jpg

平和の礎があります。
d0172270_22232448.jpg
沖縄地上戦で尊い命を落とした軍人・米軍・海外の外国出身者、そして罪もない沖縄県民約10数万人を含む24万余りの方々の名が刻まれているそうです。
d0172270_2225848.jpg


公園から見た海岸。
こんな穏やかな表情をしていますが、第二次世界大戦中、この海岸には米軍の戦艦が海上を埋め尽くし、
沖縄本島に空襲や艦砲射撃を無差別に打ち込み死闘を繰り広げていたんですよね・・・。
d0172270_22541889.jpg


「平和の礎」内にある広場の中央には、沖縄戦最初の米軍の上陸地である座間味村阿嘉島において採取した火と、被爆地広島市の「平和の灯」、長崎市の「誓いの火」を合火した、「平和の火」が灯されています。
d0172270_22252727.jpg
d0172270_22255651.jpg


沖縄平和祈念資料館には、「沖縄戦への道」「鉄の暴風」「地獄の戦場」「証言」「太平洋の要石」の5つの常設展示室があり、遺品などが展示されていました。
d0172270_2304839.jpg
資料館の2Fから見た風景。
d0172270_2394286.jpg
資料館では、沖縄戦関係実物資料、写真パネルをはじめ、145人の沖縄戦体験者の証言文、約500人の証言映像などから
日本で唯一地上戦の行われた沖縄の悲惨な過去を学ぶことができます。
d0172270_2312146.jpg
沖縄戦の悲惨さを目にして、平和の尊さを思い知らされました。
d0172270_225373.jpg
リゾートばかりではなく、悲しい歴史があったことを忘れてはいけないのです。
d0172270_23212725.jpg

2012年 06月 02日 *
今、徒歩通勤をしています!(まだ4日目ですけど^^)
歩くのなんて久しぶり! 歩道の無いところで、人ってどっちを歩くんだっけ?右側?左側?って迷うほど、久しぶり(;^_^A

初日に、3人の人からメールが・・・「何、歩いとるん?」 「車、ぶつけたか?」 など。
これだから、田舎は・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ 車社会だから、歩いている人なんてほとんどいない。
8時30分過ぎだから、学生すら歩いていない・・・だから、目立つのだ。

2日目からは、ちょっと遠回りになるけれど、車通りの少ない裏道を通って出勤。
片道たった20分だけれど、まったく歩かないよりはマシかな。お尻も痛いし、とりあえず普段使っていない筋肉が、使われているようだ。
さぁ、いつまで続くか・・・^^ 


鰹をいただきました!!
d0172270_1114570.jpg
美味しかったです。生もの苦手なゴルゴも、ばくばく食べていました。
こっちで売られているのは、生臭いと言って絶対に食べないのに・・・。
「オレは、違いの分かる男なのだ!」 byゴルゴ


こちらは、にんにくの芽と豚肉の炒め物。
d0172270_115758.jpg
お茶摘みに行ったとき、伯にんにくの芽を、母の畑からたくさん採ってきたのです。

ごま油でにんにくのみじん切りを炒め、肉・にんにくの芽・長ネギを炒めます。
味噌、オイスターソース、酒、みりん、砂糖 塩で味付け、最後に豆板醤を入れて出来上がり!
コクを出すために、最後の最後にちょこっとマヨネーズを。
これ、ご飯がガッツリいけます(*^m^*)   スタミナもバッチリ!(*^ ^* )V

そこのみなさんも、元気出して! もっと、シャキッとせぇ!
d0172270_1205040.jpg
ほら、君もだよ。
d0172270_1213268.jpg
d0172270_1212289.jpg


う~ん、あなたはそのままで・・・こんなに近くでシャキッとされたら怖いから(ー'`ー;)
d0172270_1223077.jpg

d0172270_1221599.jpg


寝ている姿は、まるで猫。
d0172270_1243147.jpg
でも、その手で猫パンチされたら、絶対に死ぬな(;^_^A

d0172270_125188.jpg


明日は(今日)、従妹の結婚式にお呼ばれです。今度はしっかり楽しめそう♪
パックもしたし、準備万端。早く寝なくちゃ^^
ページトップ
The Original by Sun&Moon