美味しいもの・きれいなもの・可愛いもの大好き♪ 
by sorade-su
<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
*
*
2012年 09月 30日 *
夕方から、雨風が強くなってきてましたが、今、大雨洪水警報が解除されました。
実りつつあるリンゴたちに被害が出てないといいんだけれど。
これから北上すると思われる台風、あちこちに被害をもたらしませんように。

今日は田んぼの中で演奏会を行ってきましたー!
のどかな風景、自然に包まれての演奏会、とっても楽しかったです。
ただ、炎天下で演奏するというのは、アラフォー軍団にはちときつかった(;^_^A
演奏会の様子は、またアップしますねー。

さて、ソウル旅行記の続きです。

ソウルを知り尽くした営業マンたちですが、私など初心者のために、観光も組んでくれました^^

600年の歴史を誇る、韓国を代表する宮殿、景福宮(キョンボックン)です。
d0172270_231225.jpg


それは、ビルが立ち並ぶソウル中心部の一角にあり、壮厳な佇まいを見せていました。
d0172270_23121798.jpg


私、ここ来たことがあるはずなんですよね・・・2回ほど。
でも、25年近く前なので、訪れた記憶は全くありません(;^_^A
d0172270_23163475.jpg
d0172270_23212583.jpg
d0172270_23282883.jpg
d0172270_2329087.jpg


欄干には、十二支の置物が・・・
d0172270_2333143.jpg
馬に、鶏に、猿に・・・なんかちょっとマヌケでいい感じ♪
d0172270_23294696.jpg


あちこちの屋根の上で見られた置物・・・
d0172270_23334977.jpg


ガイドさんにいろんな解説をしていただきましたが、とにかく蒸し暑い中、広い広い宮殿内を歩き回ったので、
もうヘロヘロ。
d0172270_23352038.jpg
ガイドさんから受けた解説は、全部ぶっ飛びました(;^_^A

d0172270_23361945.jpg
ここで見かけた鳥、カササギ(だったっけ?)
d0172270_2341316.jpg
ソウル市指定の鳥で大事に保護されていると、ガイドさんが言ってた(気がする^^)


おばあちゃんちの山で拾ってきた栗たち・・・渋皮煮や栗ご飯(画像無し)、
d0172270_23505990.jpg
そして、たくさん拾ったのでお友達にもお裾分けしたら、栗きんとんになって私のもとへ・・・^^
d0172270_23525682.jpg
今年も秋の味覚を楽しみましたー。
2012年 09月 27日 *
すっかりPCから遠のいてしまってました。

仕事が終わってからおばあちゃんの顔を見に病院へ。
8時までいて、帰ってから夕飯の用意、そして食べたあと、一息ついてから40分のウォーキング、お風呂に入って寝る・・・の毎日。

夕飯をひとりで食べるのは寂しいかと思って病院へ行くと、「待っとったよ」って、おばあちゃんが満面の笑みで迎えてくれます。
食事につきあい、そのあと面会終了時間まで、いろんな話をします。私にとって、今一番おだやかに過ごせる幸せなひとときです♪

おばあちゃんが思いついたことを書きとめられるように、1冊のノートを用意したんです。
そのノートに、お見舞いに来た伯母や叔父、イトコたちがてんでに書きこんで行くようになり、今では家族の交換日記のようになってます(*^m^*)
おばあちゃんと一緒にそれを読むのも楽しみ♪

PCを開く間がなくても、おばあちゃんに会いたいから病院へ行く、歩きたいから歩くって、
自分がしたいことをしているので、やらされ感があるのとは違って、ちっとも苦じゃないです。



さて、遅くなりましたが、8月に行った韓国旅行記、いってみたいと思います(;^_^A

7月末に、「研修旅行をやるぞ~」と、社長の一声。おお~~~!!ヽ(^◇^*)/ ワーイ 

秋かな~なんて思ってたら、なんと10日後の8月4日~の週末を手配しているじゃないの・・・

「私、まだパスポート取ってないんですけどー!10年前に切れたままです(;^_^A」

「マジかー!早く取って来い!!」 その足で市役所へ行き戸籍抄本をもらって、地方事務所へ駆け込みました。
美容院へ行く前だったので、頭はぼさぼさ、写真はかなり残念な仕上がりに。
この写真のパスポートと、これから10年付き合うのかと思うと泣けてくるよ(T^T)

結局、4日~は飛行機が取れず、盆明けの18日~になったんですが。

いくら近いとは言え、久しぶりの海外旅行にそわそわ。
でも、なんかビミョーな関係となっている今、行くのってどうなん?て、思いもあったりしてちょっと複雑でした。

行く前までは^^

18日の朝、5時に出発。
いつもスーツ姿の営業マン達、カジュアルな服装がとっても新鮮!^^

朝食は、空港にて。機内食が出るって聞いていたので、軽くサンドイッチをいただく。
隣では奥さんが、「ビール」とさりげなく頼んでいた。朝から、ビールですか!?
「朝からビールを飲むのが、旅行の醍醐味よ!」とグビグビいく奥さん、惚れてしまいそうです(笑)

出発前、スカイデッキにて。
d0172270_23192188.jpg
見えているあの水色の鉄の塊に乗って、いよいよ出発です!

飛び立って少し経ってから、機内食出ました。

サンドイッチです・・・(ー'`ー;)
d0172270_2324954.jpg
しかも、サンドイッチに味噌汁って・・・(ー'`ー;)  でも、意外と美味しかったのです^^ 

韓国へはあっと言う間に到着。(うちからセントレアまで行く方が、よっぽど遠かった(;^_^A

まずは、お昼!こちらのお店へ連れていってもらいました。
カルグクス(あっさりスープの韓国式うどん)と、「マンドゥ(韓国式餃子)」が人気のお店だそうです。
d0172270_23533383.jpg
本当に人気のお店らしく、行列ができていましたよ。

店に入ると、すぐそこでマンドゥを作っていました。
d0172270_045981.jpg
まず、出てきたのはキムチ。韓国では、どこのお店に行ってもキムチがサービスで出てきて、しかも食べ放題なんだって。
d0172270_053048.jpg


そしてこちらが、マンドゥ(韓国式餃子)
d0172270_065959.jpg
これが、すっごく美味しくて・・・(*^m^*)
これを食べにまたソウルへ行きたいくらい。

最初に出てきたキムチを食べ終わったら、また出てきました。
d0172270_0123242.jpg
最初に出てきたときよりも、多い・・・^^

そして、これがカルグクス
d0172270_0135789.jpg
コクのある牛骨スープと、つるつるとした舌触りの麺が特徴。上品でやさしい味わいでした。

一気に書くぞ~~!と思ったけれど、今日はここまで^^ まだまだ続きます。
2012年 09月 19日 *
この週末に、おばあちゃんがまた入院してしまいました。

足の傷が悪化、感染してしまったようです。
切開し、たまった血や膿を削ぎ落とし、これ以上悪化しないように、徹底的に治療をしてもらうための入院です。

入院したと聞き、仕事が終わって行ってみたらちょうど食事中で、見事に平らげていました。
おばあちゃん、元気です^^

この連休にも、おばあちゃんに会いに行ってきました。
新聞が読みたいというので、新聞を持って・・・。
d0172270_23592395.jpg
おばあちゃん、隅から隅まで読んでました。

昨日は敬老の日、お昼にはお赤飯が出ましたよ。
お赤飯大好きなおばあちゃん、「うまい、うまい」と言いながら、またまたペロリ。
d0172270_005864.jpg
「とても、90を過ぎている人の食べっぷりとは思えない」と、看護師さんたちを驚かせていました(*^m^*)

おばあちゃんが、栗を気にしていたので、母と栗拾いにも行ってきました。
d0172270_082522.jpg
d0172270_084645.jpg
たくさん落ちていましたよー!!
d0172270_084661.jpg
おばあちゃんが、「栗、病院に持って来い!暇だで皮を剥いてやる」って。
さすがにそれはねぇ・・・・(;^_^A

感染が治まり、削ぎ落としたところの肉が自然と盛ってくるまで入院となってしまいましたが、
この分だと、予定よりも早く退院できるかもしれないね。

毎年、栗を拾ってくれるのはおばあちゃん。
d0172270_0113998.jpg
来年はまた一緒に栗拾いができるといいね。

そして、土曜日は甥っ子の誕生日。義両親やゴルゴは仕事だったため、私が代表でケーキを持って行ってきました!
d0172270_035775.jpg
キャラクターのケーキに、甥っ子は大喜び!姪っ子は、ケーキに目が釘づけ!(笑)
d0172270_0394469.jpg


ケーキの他に私たちから、お絵かきセットをプレゼント。
d0172270_0372748.jpg
早速、何やら書いていました。 小さな画伯の誕生です(笑)
d0172270_0381882.jpg


お兄ちゃんにだけプレゼントをあげるのはかわいそうだったので、姪っ子にはおままごとのプレゼント。
d0172270_0391780.jpg
魚の三枚おろしに挑戦中(*^m^*)

このまま、すくすくと大きくなあれ!
d0172270_0403016.jpg

2012年 09月 14日 *
朝晩、だいぶ涼しくなってきたので、夜のウォーキングを再開しました。
ここんとこ、毎晩40分ほど歩いています。距離にしたらどれくらいだろう・・・。
毎晩と言っても、まだ1週間ほど続いただけだけど、すっかり、筋力がついて、痩せた気分♪

でも先日、「週に4~5日30分以上歩いて、5か月目から効果がでる」と聞き、がびーんΣ( ̄ロ ̄ll)
5か月と言えば1月・・・真冬じゃん。きっと寒さに負けて歩けなくなってるに決まってるわ。

まっせめて今のうちだけでも、頑張ろうっと。


この間職場に、北海道から毛蟹が届きましたー!
社長の奥さん、中を開けて見ることなく、「soraさん、持って帰っていいよ~」って。まじっすか!

家に帰って早速開けてみると、なんと2杯(匹?枚?個?)も入っているではないのー!(大興奮)
d0172270_122238.jpg
「朝茹でした毛蟹を送ります。届いたら、そのままお召し上がりください」とのこと。

ご丁寧に蟹用のハサミまで入ってました。
d0172270_143118.jpg
 

でか、毛蟹ってどうやって食べるの?  しばし蟹を見つめるゴルちゃんと私。

ネットで検索をしてみました。

早速、毛蟹の解体作業開始!!

まず、足をはずし、食べやすく足の殻を切る。続いて、甲羅をはずす。

甲羅をはずらさたところ。
d0172270_18225.jpg


毛蟹の腹にある「ふんどし」と、胴の上にあるエラを取り、胴を切り分ける。

そして、足の付け根を上に立て、付け根部分をまとめて縦割りに。

出来上がり~~~!後は、食べるだけよ(*^m^*)
d0172270_1125761.jpg


なんとなく蟹の原型になるように、並べてみました!(←嬉しくてしょうがない)
d0172270_1152699.jpg


蟹ミソもたっぷりです!!たまんねーーー∵ゞ(≧ε≦o)
d0172270_1161523.jpg


早速いただきまーす!!
d0172270_117094.jpg
こんなにがっつり毛蟹を食べたのは初めてです。
とっても幸せなひとときでした。


そして昨日は、山梨からぶどうが届きました!

またまた奥さんが、「持って帰って~」って。「私は発酵された液体の方がいいわ」 だそうです^^

d0172270_118423.jpg
d0172270_2324383.jpg


黄緑のほうは、シャインマスカット。
安芸津21号(スチューベン ×マスカットオブアレキサンドリア)と白南(カッタクルガン×甲斐路)を掛け合わせて作られたブドウだそうです。

最も糖度の高いぶどうとされるのが、シャインマスカットなんだそうです。
ちょっと固めで程よい食感、そして濃厚な甘味、そしていい香りが口いっぱいに広がり、とっても美味(*^m^*)
種は無く、しかも皮ごと食べられる優れもののブドウでした。
d0172270_1284056.jpg


もうひとつは、オリエンタルスター。
こちらは、安芸津21号(スチューベン×マスカット・オブ・アレキサンドリア)×ルビー・オクヤマを掛け合わせてできたもの。
見た目や甘さは、巨峰に似ているかも。

どちらも、本当に美味しいブドウでしたよ。
2012年 09月 10日 *
昨日、コンクール練習が17:00~となったので、早朝からおばあちゃんちへ稲刈りのお手伝いに行ってきました。
d0172270_0204521.jpg


92歳にして、交通事故に遭うという初体験をしたおばあちゃん、不幸中の幸いでケガだけですみました。
ケガと言っても、右足骨折、左手と左足を共に、20針近く縫うという重症ですが・・・。

でも、おばあちゃん、元気でしたー。
d0172270_0204379.jpg


とっても痛々しい姿ではありますが、いつもの笑顔を見せてくれましたよ(T^T)うるうる
d0172270_0223154.jpg


とは言っても、やはり介護は必要で・・・。
ひとりでトイレに行けないので、夜も付き添わなくてはなりません。
これでは、叔母(母の弟のお嫁さん)が大変だろうから、せめてギブスがとれるまで病院に入院させてもらう?
と、母たちが提案したところ、
「病院じゃ、おばあちゃんが可哀想。おばあちゃんも家がいいって言ってるし、私は大丈夫だから、お世話しますよー」って。

実際、高齢者が一度入院してしまうと、そのまま寝たきりになってしまったり、認知症を発症してしまうケースがあるという。

おばあちゃんにとってはやっぱり家が一番!
母たち姉妹も、交代で付き添いに来るからと、叔母の申し出に甘えることにしたようです。

おばあちゃん、よかったね♪ おばあちゃんからこの笑顔を消えちゃわないためにも、私もちょくちょく会い行きたいと思います。
d0172270_0361897.jpg


今年の稲刈りは、おばあちゃんが参加できないからって、年下の従妹夫婦たちも手伝いにきて、大勢集まりました。
d0172270_0411053.jpg


おばあちゃん、今年は稲刈りできないとわかって、ちょっとスネちゃってました(*^m^*)
「稲刈りしんと、ウマイまんまが食えん」て。 おばあちゃん、来年の稲刈りには参加できるように、ガンバろうね。

d0172270_0432364.jpg


みんなでやる作業は、はかどるし、楽しい♪
d0172270_0435868.jpg
ゴルゴも、しっかり働いています。
d0172270_045028.jpg
d0172270_0451145.jpg


女の子では一番年下の従妹。 可愛い「農ガール」です(笑)
d0172270_0453347.jpg
午前中の出来はこんな感じ。
d0172270_0471952.jpg


お昼に家に戻ったら、ゴンがお待ちかね。
d0172270_049716.jpg
ゴルゴに早速まとわりついていました(笑)

午後も頑張りましたよー。
d0172270_0492269.jpg


農ガールたちです(笑)
d0172270_0495740.jpg


この日の成果は・・・
d0172270_0515823.jpg
秋の風物詩が出来上がりました♪

今年も新米が楽しみです!
d0172270_0524349.jpg


d0172270_0551233.jpg

大勢でにぎやかい稲刈りとなりましたが、田んぼにおばあちゃんの姿がないのはやっぱり寂しい。
来年は、またおばあちゃんのこんな元気な姿が見られたらいいな~。
d0172270_0543143.jpg


帰り際、ベッドの上でおばあちゃんのVサインが見られました。「また来とくりょよ!」
d0172270_0574712.jpg
おばあちゃんにとって、家族たちの愛が一番の薬かもしれないな~^^ 「また来るから!!」

その後、私は17:00~20:00までみっちり練習。
練習中は、だるさや睡魔など、もろもろの敵との戦いでした^^

そして今日(9日)、コンクールへ行ってきましたー!!
結果は金賞受賞!惜しくも全国大会への切符は逃しましたが(次点だったそうです)、やり遂げた感があります。
d0172270_11055.jpg
演奏直後のサックスパート。難解な曲から解放されたとびっきりの笑顔です(笑)

これで、今年の私の暑い・熱い夏は終わりました!
2012年 09月 03日 *
コンク☆ルを来週に控え、ハードな練習が続いています(;^_^A
昨日も、夜7時半~10時まで休みなく練習、そして今日は9時半~夕方5時までみっちり練習。
20代の子たちと同じ練習をするって、マジで大変・・・┐( ̄ヘ ̄)┌
途中何度も、宇宙と交信しかけました(笑)

そんなちょっとハードな日々の中、ショッキングな出来事が・・・。

おばあちゃんが車にはねられて、救急車で運ばれたのです。
母から連絡を受けたときには、全身に寒気が・・・。軽くパニック状態になっちゃいました。

同居している私の従弟が車を出そうとバックしたところ、おばあちゃんが草むしりをしていたのに気付かず、はねてしまったのです。

すぐに気が付いた従弟、「おばあちゃん、ごめんね、ごめんね、ごめんね、ごめんね」と、パニックになりながらも、おばあちゃんを救出し、
すぐに救急車を呼び、応急処置をしたそうです。

ケガの状態は、右足骨折、左足と腕を裂傷、特に腕の方は、肘から手首までが切れてしまってかなりの出血、何針も縫うという重症。
でも、意識はとってもしっかりしていて、処置室から出てきたおばあちゃんは、「オレは、大丈夫だぞ!強いからな」と、心配する私たちを前に笑顔でした。

本当に良かった!ほっとしたら、涙が出てきちゃいました。

一番痛い思いをしたのはおばあちゃんだけど、従弟も可哀想で・・・。かなりショックだったと思う。
おばあちゃんが、出てきたときには安堵のあまり、倒れそうだったから。
そんな従弟を気遣い、おばあちゃんも「そんな顔しとるな、オレは大丈夫だで!」と、気丈にふるまっていました。

90歳過ぎての骨折って、その後歩けなくなっちゃうんじゃないかって心配だけれど、いつも動きまわっているおばあちゃんなら、きっと大丈夫。

おばあちゃん、ベッドに落ち着いてすぐに、「稲刈り、できるかなぁ」って言ってたし^^

うーん、稲刈りは来週末って言ってたから、今年はムリだと思う(;^_^A

おばあちゃん、明日家に帰れるそうです。
ギブスが取れるまで、傷口の抜糸が終わるまでは、しばらく不自由な生活かもしれないけれど、やっぱり家が一番!
またすぐに元気になれるね。


8月31日は、ゴルゴの誕生日でした。
当日、せめてケーキだけでもと、仕事帰りにケーキ屋さんへ。でも、閉店間近だったので選ぶほどはありませんでした。
まっいっか!(*^m^*)
d0172270_0582628.jpg


そして今日、お気に入りのお店へディナーへ行ってきました。
d0172270_104124.jpg
「ようこそ、ようこそ」と、温かくお出迎え。

そう、ここはこちらでも何度か紹介したことがあります、田んぼの中にある一軒屋のお店です。

まずは、ビールで乾杯♪
d0172270_124814.jpg


前菜・・・(なんとかの)実のマドレーヌと、
d0172270_132863.jpg
下段は、ポークリエット
d0172270_163076.jpg


続いて、手長海老のフリット。中に入っていた海老はぷりっぷり!バジルが巻かれてまいて、風味もとってもよかったです。
d0172270_171395.jpg


三尺ささげのキッシュ
d0172270_194488.jpg


自家菜園で採れた夏野菜のテリーヌ・・・ブラックオリーブとナッツ、玉ねぎのソース
緑色のソースは、バジルのマヨネーズ♪
d0172270_110337.jpg
トマト、ささげ、茄子、ヤングコーン、パプリカをズッキーニで囲っています。

こちらでは野菜のほとんどが、お店のまわりに広がっている畑で作られているんです!

飯田産「鮎」のタルト・・・バジルのオリーブオイルと、バルサミコ酢ソース
d0172270_1171330.jpg
盛ってあるのは、きゅうりやズッキーニを刻んで作られた食べるソースですって。こちらもとっても美味でした。

フォアグラのソテー・・・
d0172270_1193332.jpg
フォアグラの下には、グレープフルーツのコンフィチュールが敷かれ、巨峰と、畑で採れたという無花果が添えられていました。
こちらも地元で採れた梅のソースでいただきました。

とうもろこしの冷製スープ
d0172270_122871.jpg
とうもろこしの甘みがとっても濃厚。 「こんな洒落たカップでなく、丼でがっつり飲みたい!」とゴルゴ(笑)

焼きたてのパンは、こんな可愛らしいソラマメの器によそわれてきましたよ。
d0172270_12455.jpg
お料理が美味しいのはもちろん、一つ一つのお皿がまた素敵。
ここの器は全て、陶芸家でもあるマダムが焼いていらっしゃるんですよ~!

カサゴのポワレ・・・コンソメスープ
d0172270_1253046.jpg
この器もとってもステキだったので、まずは器全体を。

続いて、もう少しお料理に寄ってみました^^
d0172270_127049.jpg
魚の他に、ズッキーニやしし唐、大根などの野菜にも味がしっかり染みていて、とっても美味しく、優しい味でした。

黒毛和牛の頬肉ワイン煮込み・・・ブルーベリーソース
d0172270_1291341.jpg
お肉、とっても柔らかくとろけてました。
オクラ、ゴーヤ、茄子、赤カブ、ブロッコリー、ささげなど、夏野菜がたっぷり添えられているのも嬉しい。

お口直しに、ジャスミン&アップルティー
d0172270_133164.jpg
ちょっと食べ過ぎた感のあった胃が、飲んだとたんにスッキリ!香りも良くて、癒されましたよ。

さぁ、スイーツよ、どんと来い!(笑)

デザートは、赤ぶどうを使ったレアチーズケーキ♪
d0172270_135019.jpg
ケーキは甘さ控えめ、でも、添えられていた桃やプラム、マンゴーがとても甘くて、良いバランス。
幸せがいっぱい口の中に広がりました^^

ゴルゴのプレートには、お祝いのメッセージが・・・
d0172270_1384723.jpg
予約したときに、「何か記念日ですか?」って聞かれたので、誕生日ってことを伝えたのです^^

「メッセージは何かありますか?」って問いに、「49歳、崖っぷち!」とお願いしたんだけどなぁ(笑)

マダムが焼かれた湯呑をプレゼントしてくださいましたよ。

素材の良さを生かしたお料理に、ステキな器、そしてスタッフの皆さんの温かい笑顔、やっぱりこのお店、大好きです^^
ページトップ
The Original by Sun&Moon