美味しいもの・きれいなもの・可愛いもの大好き♪ 
by sorade-su
<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
*
*
2013年 12月 31日 *
今年もあと残りわずかとなってしまいました。

我が家の年末恒例行事・・・年賀状作成。
今年も、ゴルゴの絵が仕上がったのが29日の夜でした。
ゴルゴが絵を描いてくれている最中、私は大掃除。
今年もほぼひとりでやりましたよ。(休みに入って絵を描きだすのは、掃除をさぼる魂胆か?凸(-0-メ))
と言っても、2LDKの狭いアパートなので、そんなに大変ではないのですが^^
冷蔵庫などどかしての掃除は、夏にやることにしたし・・・(*^m^*)

絵が仕上がって、今度は私が色鉛筆で色をつけ、スキャナーで取り込み深夜までかかって印刷。
と、ここまでは順調だったのですが、宛名を印刷しようと思ったら、印字されないんです(;^_^A
どこをどういじってもだめ。プリンターのクリーニングをしてもダメ。なんで?

宛名の印刷はあきらめて、何年かぶりに手書きしました。
結局、全部書き終えたのは今日の午前2時ころ。元旦には届きません。ごめんなさい。

さて、奈良・京都の旅も今回でラストです^^

天龍寺を出て、すぐ目に入ったのは、ソフトクリームの看板♪
お豆腐専門店「稲」の、ゆばソフトクリームです。
d0172270_1143476.jpg
とても優しい湯葉の味。美味でした。
お豆腐ソフトは食べたことありますが、湯葉は初めてじゃないかな。
ついでに豆腐料理もいいなぁと思ったけど、長蛇の列に諦めました。

次は嵯峨野コロッケ。日本コロッケコンクール金賞受賞」 とか「日本一のコロッケ」 とありますよ。
そんなものを見てしまった以上、食べにゃならんでしょ(*^m^*)
d0172270_11503383.jpg
竹の子コロッケとか、メンチカツ、黒毛和牛コロッケなどいろんな種類がありましたが、注文はもちろん金賞コロッケ。
しっかり濃い味付け。片手で手軽に食べることができるし、食べ歩きにはぴったりよー。

それにしても道路いっぱいすごい人!
d0172270_1232857.jpg
このあたりから、ゴルゴの口数が少なくなってきました^^ なんとかせねば・・・。

ちょうどお昼頃だったけれど、食事処はどこも長蛇の列。
とりあえず、お団子とわらび餅を買って川辺に腰をおろすことに。
d0172270_15391680.jpg
d0172270_15393476.jpg
渡月橋もいっぱいな人ですよ。
d0172270_15415083.jpg


ゴルゴ、ぼーっとするの図。
d0172270_15512622.jpg


すごい人だけど、ここまで来たら渡月橋は渡っておかんとね。渋るゴルゴを連れて渡月橋へ。
d0172270_15521728.jpg


橋からの眺めもよかったですよー。
d0172270_15552496.jpg
混雑しているので立ち止まれず、歩きながらの撮影です。
d0172270_15564875.jpg


渡って戻ってきたところで、ゴルゴが完全に無口に・・・人の多さに「吐きそう」って(;^_^A

私の足や腰も痛くなってきたし、まだ予定よりうんと早い時間だったけど、帰ることにしました。
d0172270_1558954.jpg
この人たちと一緒に帰るなんて、エライこと。
d0172270_1644337.jpg
早めに切り上げたおかげで、京都までの電車、座ることができました。

少し遅いお昼は、京都駅にて。
ゴルゴはカツ丼。
d0172270_1665781.jpg

私は鴨うどん。
d0172270_1681292.jpg
京都の優しいお出汁が疲れ切った身体に染みわたりました。

時間はPM3:00 若いころだったら、欲でもう1ヶ所か2ヶ所見てから帰ってただろうけど、(明るいうちに帰るなんてあり得なかった)
足腰も限界だったし、帰りの混雑を避け、帰路につくことに。
おかげで、新幹線も岐阜羽島から乗った高速道路も全く渋滞なしで、PM6:30には、家に着くことができました。
お天気に恵まれ、今回も楽しい旅となりましたよ。長いことお付き合いいただきありがとうございました。

今年もいろいろありましたが、父もおばあちゃんも元気になり、家で新しい年を迎えることができ嬉しい限り。
仕事も趣味も充実した1年だったな~と。
そして、今年も新しい出会いがあり、たくさんの方々と交流が持てたことも、本当に嬉しく思います。

今年も1年お世話になりました

d0172270_16273782.jpg
巳年よ、さようなら。また12年後に会いましょう。

また来年もよろしくお願いします!
みなさま、良いお年をお迎えくださいね!!
2013年 12月 27日 *
d0172270_7483133.jpg

クリスマスも終わってしまい、いよいよお正月モードへ突入ですね。
今朝、駅へお客様の切符を購入しに行ったら、構内で大きなツリーを片づけている最中でした。
みなさん、きっとステキなクリスマスを過ごされたことでしょう。
我が家は今年も、ツリー無し、チキン無しのクリスマスでした^^
でも、お菓子屋さんに勤めている実家の母からと、 ダンナの会社の会長さんから、今年もまたケーキが届きましたよ。
ホールケーキ、1人1個。 なんて贅沢なクリスマス(*^m^*)
でもさすがに、一晩じゃ食べきれませんでした。 10年前だったら、イケとったかも^^
d0172270_74851100.jpg


さて、京都の紅葉の続きです。いつまで引っ張っとるのよ!って感じですが、年内には終わりそうですので、
どうかお付き合いくださいませ。
d0172270_7595824.jpg


常寂光寺から、竹林の小径を通って天龍寺へと向かいます。
d0172270_7491444.jpg
好きなスポットですが、こんなに人がいたのは初めてです。
d0172270_7492580.jpg
さっさと抜けてきました^^

グラデーションがとってもきれいなもみじを発見!
d0172270_749381.jpg


こちらは竹と紅葉
d0172270_7494945.jpg
天龍寺へは、正面からではなく裏口(?)から入りました。
お昼近い割には、全く並ばずすんなりと入れましたよ。

曹源池(そうげんいけ)庭園です。残念ながら逆光でした(^-^;
d0172270_7515483.jpg
白い砂と、池と紅葉がとても美しかったです。
d0172270_750388.jpg
写りはいまいちですが、池へ映りこんだ紅葉もきれいだったんですよー。
d0172270_75054100.jpg
d0172270_751695.jpg
d0172270_7512286.jpg

d0172270_7513978.jpg

d0172270_7525926.jpg


正面の方へ出てきました。大勢の人が並んでいるのにびっくり!!
裏の受付には、ほとんど人はいなかったのに・・・^^
d0172270_7562140.jpg
長打の列でした。表の通りまで人があふれていましたよ^^
裏から入って正解♪
d0172270_7575487.jpg
前庭の紅葉もとってもきれいでした。
d0172270_7584099.jpg
d0172270_7585954.jpg

真っ赤!!

d0172270_7592317.jpg
d0172270_7593474.jpg

2013年 12月 25日 *
d0172270_1135780.jpg
京都の紅葉の途中ですが、ちょっと口直しにこの3連休の出来事をアップしたいと思います。

まず土曜日は、東京佼成W・Oのサクソフォンセクションによるスペシャルコンサートに、
いつものサックスカルテットのメンバーで東京へ行ってきました。
私たちが20年来お世話になっている先生方が出演されるとのことで、声をかけていただいたのです
d0172270_1225465.jpg
当初、ゴルゴも行く予定でしたが、急遽仕事で行けなくなり、私が運転をして行くことに。
たどり着けるか心配だったけれど、都心から離れていたこともあり、行も帰りも問題なく行って来れました。

前半は、アンコンの定番曲となっている耳馴染みのあるプログラム。
後半は、ダッタン人やグリーンスリーブスなど、サクソフォンを知らない方でも楽しめる選曲。
中でもT先生アレンジの、冬景色 ペチカ たき火 津軽海峡冬景色 冬の稲妻など冬をテーマにした10曲のメドレーは、
クラシックあり、演歌ありで、とっても楽しかったです!
d0172270_123552.jpg


座席数わずか70の空間でのコンサート。サックスの美しい響きに酔いしれ、素敵な聖なる一夜を過ごして参りました。
とってもプレミアムな夜、一足早く、素敵なクリスマスプレゼントをいただいた気分です♪

そして、日曜日は団内でアンサンブル大会が開催されました!
d0172270_116059.jpg

私は、サックス四重奏、木管5重奏、ビックバンドの3チームに出演。
d0172270_15584148.jpg


サックス四重奏はチーム名「あんさんぶる・おやじ~ず」 平均年齢46.25歳という中年カルテットです。
d0172270_1603964.jpg
(私もいるのに、おやじ~ずって名前に誰もツッコむ者がいないって、どういうこっちゃ!?)
ダンナと組んだのは初めてじゃないかなぁ。
いつもと違うメンバーで、最初はどうなることやら!って思ったけど、やはり20年以上の付き合いってこともありすぐに意気投合♪
とっても楽しかったです。

本来のメンバーとのアンコンの練習に加え、これらの練習もあったため、先月からほぼ毎晩吹いていました。
さすがに疲れてきていたので、終わってほっとする反面、ちょっと寂しいです。

そして、その後は打ち上げ&忘年会。
d0172270_1223014.jpg
しっかり、打ちあがりました(*^ ^* )V

月曜日、休む間もなく、今度はアンコンに向けての練習みっちり。
大掃除、年賀状・・・どうすべ?(;^_^A
2013年 12月 19日 *
今日は朝から雪がしんしん(たまに雨まじり)と降る寒い1日となりました。
いよいよ本格的な冬将軍の到来です。
あまりに寒かったので、夕飯を食べてから、近くの温泉へ行ってきました。
身体の芯から暖まり、ぽかぽか。やっぱ温泉最高!(*^m^*)

京都の紅葉、まだまだ続きます^^

次に訪れたのは、常寂光寺。ここも紅葉の名所ですね。

門をくくってすぐの参道・・・大勢の人が紅葉で覆われていました^^
d0172270_0491077.jpg
仁王門
d0172270_0541868.jpg
茅葺の仁王門も、紅葉に覆われていました。
d0172270_0552993.jpg
茅葺と紅葉、風情がありますね。
d0172270_056863.jpg
d0172270_058528.jpg
仁王門から振り返ってみたら、一斉にカメラを向けられていました(///∇//) (おめーじゃねーよ・凸(-0-メ))
d0172270_0581726.jpg

仁王門をくぐると、石段があります。
d0172270_105780.jpg
d0172270_12852.jpg


d0172270_1444.jpg
d0172270_14176.jpg
d0172270_142543.jpg


鐘楼の辺りの紅葉も見事でした。
d0172270_144089.jpg
d0172270_151023.jpg
d0172270_1103692.jpg

d0172270_111227.jpg
d0172270_1134899.jpg
d0172270_1113517.jpg
d0172270_1114454.jpg
常寂光寺、境内全体が紅葉に包まれていて、とっても美しく見応えがありましたよ~。
d0172270_1115564.jpg

2013年 12月 16日 *
おばあちゃん、先週無事に退院できました!
しばらくは安静に自宅療養ってことですが、まっ、じっとなんてしちゃいないでしょう^^
手術をして、人工肛門となってしまいましたが、それ以外はすっかり元気。すぐに元の生活に戻れると思います^^
ご心配いただき、本当にありがとうございました。

さて、京都の紅葉の続きです!
嵐山へ移動した私たち、まず向かったのは二尊院。

小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば 今ひとたびの みゆき待たなむ
と、百人一首で詠われている、小倉山の麓にあるお寺です。
d0172270_105981.jpg
総門をくぐったこちらは、「紅葉の馬場」と呼ばれているそうで・・・
参道を左右から覆う紅葉が本当に見事でした。
d0172270_133978.jpg

こちらも、人気の紅葉スポットなですね。すでに10時を過ぎていたので、大勢の方がいらしていました。
d0172270_1114656.jpg
それでも、南禅寺や東福寺の混雑に比べたら、マシかな~。
d0172270_1122739.jpg
d0172270_112477.jpg
d0172270_1134713.jpg
d0172270_114835.jpg
d0172270_1151919.jpg
紅葉のトンネル、本当に美しいです。
d0172270_1152887.jpg


d0172270_116359.jpg
勅使門(唐門)
d0172270_1181833.jpg


紅葉越しに本堂・・・この中に、 「釈迦如来」 と 「阿弥陀如来」 の二尊が祀られています。
d0172270_119211.jpg

d0172270_1212376.jpg
九頭竜弁財天堂
d0172270_1291012.jpg

紅葉の奥にある石段を登ると、嵯峨野を一望できるところがあるそうですが、大勢の方が上り下りされていたのでやめました。
またの機会に・・・^^
d0172270_1311298.jpg

d0172270_1351382.jpg
d0172270_1362899.jpg
d0172270_1412837.jpg


嵐山駅から二尊院まで行く道中に、こんなに大きな紅葉がありましたよ。
d0172270_1474768.jpg

2013年 12月 11日 *
京都、2日目の朝は6時起床!
朝ご飯をしっかり頂いて、7時半にはホテルを出ました。
京都でも1位2位を争う紅葉の名所、東福寺へ行くためです^^

京都駅から一駅の東福寺駅で下車、駅を降りたところから人の流れができていたので、迷うことなく東福寺に着きました^^
d0172270_22584789.jpg


まずは、臥雲橋から、通天橋を眺めます。
d0172270_23174.jpg
残念ながら逆光・・・Σ( ̄ロ ̄ll) 
でも、写真にはうまく写らなかったけれど、朝陽が紅葉に降り注いでいて、とっても美しかったのです。
d0172270_2325319.jpg
まるで、紅葉の海!
d0172270_2326784.jpg
d0172270_2332473.jpg


臥雲橋を通り抜け境内へ・・・ここで8時半の開門を待ちます。
まだ8時だというのに、すでに長蛇の列・・・(;^_^A
d0172270_236132.jpg

時間となり、人の流れに沿って、さっき見えていた通天橋へ・・・。
d0172270_23183252.jpg
通天橋から見た風景です。人がいない光景を撮るには、朝に限るね。
d0172270_2317619.jpg
黄葉もとってもきれい。
d0172270_23194946.jpg

こちらは、通天橋から見た臥雲橋。さっき通ってきた臥雲橋が、色とりどりの紅葉の向こうに浮かんで見えました。
d0172270_23241655.jpg
本当はとてもきれいな紅葉が広がっていたのに、ちょうど影になってしまって、写真に撮ると残念な感じ・・・(ー'‘ー;)
d0172270_23245168.jpg
きれいに撮りたいなら、日中来た方がいいのかも。
でも日中だと、門を入るのにも1時間~2時間待ちだとか・・・。
混雑していないのを取るか、きれいな画像を取るか、究極の選択だね^^
d0172270_2321419.jpg


通天橋、それはそれはすごい人でした。
d0172270_2339519.jpg
中央部に突き出た舞台のような展望台があり、私も運良く一番前に出て写真を撮れたんですが、
そこから元の通路に戻るのが大変で・・・。顔の形が変わっちゃうんじゃないかってくらい、人に揉まれまくりました。

「押すなーー!!危ないやろ!!」などと叫び声が聞こえてきたりで、風情もなにもあったもんじゃない。
ここは早いとこ抜けた方が良さそう(;^_^A

d0172270_23473364.jpg
渓谷あたりは、まだ人もまばらで、ゆっくり散策することができました。
d0172270_23473736.jpg
d0172270_23554092.jpg


下から見上げた通天橋。
d0172270_23531546.jpg
d0172270_23532294.jpg
あの大勢の人たちと帰りが一緒になることを恐れ、私たちは早めに切り上げることにしました。
d0172270_23575230.jpg
d0172270_23472832.jpg
最後にもう一度、臥雲橋から通天橋をパチリ♪
d0172270_23582988.jpg
念願だった東福寺の紅葉を見ることができてよかったです。

駅まで行く道中は、東福寺へ向かう人たちで行列ができていましたよ。
d0172270_074747.jpg

次回は嵐山です^^


ここのところ忙しくておばあちゃんのところへ行けてなかったんだけど、4日ぶりに行ってきました。
ちょうど看護士さんがいらして、話を聞くことができました。
おばあちゃんたら、毎朝看護士さんが病室に来ると、ベッドの上で手を合わせて「仕事をください」って言うんだって。

なので日中ナースステーションへ行って、ガーゼをたたんだり、新聞紙を一枚、一枚はがしてまた折しょったりと、雑用をさせてもらっているそうです。

看護士さん、「こんな患者さんは初めて。とっても助かっているんですよー。
おばあちゃんの笑顔にナースたちもみんな癒されてるんです」って。
そう聞いて、とっても嬉しかったです^^
2013年 12月 09日 *
d0172270_7463519.jpg
永観堂を後にし、満員電車に押し込まれて京都駅まで戻って来たときには、すでに真っ暗になっていました。
d0172270_747140.jpg
ここらでちょっと腹ごしらえをし、清水寺へライトアップを見に行こう!と思っていた矢先、

ゴルゴから、まさかの「オレ、行かない」発言・・・Σ( ̄ロ ̄ll)

「えっ!?マジで?・・・」 防寒対策もばっちりで、行く気満々でいた私。(鳩が豆鉄砲を食ったようとはまさにこのこと)

寒いし、腹は減ったし、人混みはもう嫌だ・・・とのこと。 あぁ・・・3拍子そろってしまったのね。
南禅寺での人混みに、かなりダメージを受けたらしい。

「こんなにきれいなんだよ~~!」と、側に貼ってあった清水寺・ライトアップのポスターを見せて説得にかかったけど、ゴルちゃん、首を横に振るばかり。

普段、私のしたいことには文句も言わず付き合ってくれるゴルゴだけれど、その分ダメとなったら絶対にダメなのだ。
ひとりで行くことも考えたけれど、せっかく2人で来ているのに別行動もなぁ・・・。
しゃぁない、ライトアップはあきらめよう(涙)

ちょっと腹ごしらえするつもりだったけれど、こうなったら腰を据えてがっつり飲み食いするぞ!ってことで、
京都駅近くの居酒屋さんに入りました。
チェーン店のようだけれど、たまたま1室だけ空いているとのことで、まっいっか。全席個室の居酒屋さんでした。
d0172270_750998.jpg
部屋から、京都タワーが見えましたよ。

黒ビールと梅酒ロックで乾杯
d0172270_7471073.jpg
お通しは、ふわふわの豆腐揚げの煮物でした。
d0172270_747213.jpg


たっぷり野菜のくずし豆冨サラダ
d0172270_7475977.jpg


本日のお造り
d0172270_7484477.jpg


特選 牛ヒレステーキ
d0172270_748591.jpg


串焼き盛り合わせ
d0172270_7492273.jpg


北海ししゃも
d0172270_7501934.jpg


牛タンの炙り焼き
d0172270_7502812.jpg


そして〆に、特製出汁鶏飯・・・
d0172270_751783.jpg
出てきたとたん、「げっ!カビが乗っとる!」と大きな声をあげるゴルちゃん・・・(^-^;  またまたテンションだだ下がり・・・。

可愛そうな椎茸たちは、ひとつ残らず外に追い出されてました(笑)
d0172270_7512071.jpg


お腹もいっぱいになり、身体も暖まって京都駅へ戻ってみると、大きなクリスマスツリーがキラキラ!
d0172270_7513344.jpg
しばらく眺めてから、部屋へと戻りました。
d0172270_7514498.jpg


この日は、翌日に備えて早めに就寝。
d0172270_7522532.jpg
1日目、奈良に行っておいてよかった。
人混みに慣れていない私たち田舎もん、京都のあの人混みには、2日間は耐えられなかったかも。
下手したらゴルゴ、翌朝になったとたんに「もう帰る!」って言い出してたかもしれん(^-^;
と、ベッドの中で寝る前に思ったのでした。
2013年 12月 05日 *
京都駅から地下鉄を乗りつぎ、蹴上駅下車。
ものすごい人に怖気づきながら、歩くこと10~15分、南禅寺へ来ました。
d0172270_174219.jpg
山門前の紅葉がちょうど見ごろ。
それにしても、もう夕方に近いってのに、この人!
d0172270_17984.jpg
覚悟はして行ったんだけどね、それでもびっくりです。
でも、京都の紅葉の名所として有名な南禅寺、やっぱり一度は見ておきたいもんね^^
人混みにめげず、さぁ行ってみよう!
d0172270_12120100.jpg
d0172270_1213894.jpg
天下の大泥棒であるあの石川五右衛門が、「絶景かな、絶景かな」と感嘆したという三門の上からの眺めも見たかったんだけど、これは諦めました。 
なんせ、山門へ登るのにとんでもなく長い行列ができていたので・・・
d0172270_1242263.jpg
d0172270_1373855.jpg
d0172270_1241253.jpg
d0172270_1392488.jpg


南禅寺といえば、この琵琶湖疏水の水路閣。
d0172270_125481.jpg
この辺りも人だらけ。
真っ赤なもみじと、水路閣を撮りたかったけど、人がとぎれることはありませんでした。
えぇ~い、人も一緒に入れて撮っちゃえ!
d0172270_133175.jpg
d0172270_135375.jpg


柔らかい西日が、紅葉を優しく照らしていました。
d0172270_1352827.jpg
d0172270_1365257.jpg
d0172270_137786.jpg


南禅寺で紅葉を楽しんだ後、次へ永観堂に向かって移動。
もみじの永観堂とも呼ばれているくらいだから、とても楽しみー♪

紅葉を楽しみながら、歩くこと5分。
d0172270_1444130.jpg
d0172270_1454456.jpg
永観堂へ到着!
d0172270_1461775.jpg

門をくぐってみると、なんと!「本日の昼の拝観は終了しましたー!」の声・・・。
「まじ?!」 щ(´□‘)щ オーマイガーッ!!

昼の部と夜の部と、人を入れ替えるなんて知らなかったー。全く予習をしてこなかったからなぁ。
d0172270_152064.jpg

d0172270_152294.jpg
d0172270_1523512.jpg

外から見ただけだって、こんなにきれいなんだもの、南禅寺より、先にこっちへ来ればよかった。
もう、悔やんでも悔やみきれません(T^T)

ライトアップの開園まで後1時間・・・すでに長蛇の列ができていました。
「うちらも待ってみる?」と言いかけた私より先に、「待たんぞ!」とゴルゴ。
並ぶのきらいだもんねー。仕方ない。帰ろうか(T^T)
d0172270_1532921.jpg
最後尾と書かれたプラカードにそそられながらも、後ろ髪を引かれる思いで永観堂を後にしました。
2013年 12月 02日 *
d0172270_112188.jpg
春日大社へ。
d0172270_1123520.jpg
この日、七五三の法要で着飾った可愛い子供たちでにぎわっていましたが、
奇跡的に人があまりいないところを撮ることができました^^
d0172270_112459.jpg
石灯籠の間からひょっこり姿を現す鹿さん。
d0172270_113844.jpg
奈良公園の散策は続き、次は浮見堂へ。
d0172270_1131929.jpg
奈良公園の鷺池に浮かぶ檜皮葺きの六角形のお堂。
d0172270_113521.jpg
d0172270_1133158.jpg
真っ赤に色づいたもみじの下に、またまたお嫁さん♪
d0172270_1142159.jpg
浮見堂のまわりを一回りしてみました。
湖面に映る姿がとってもきれい。
d0172270_1143959.jpg
d0172270_1145224.jpg
ずっと見ていても飽きない光景でした。
d0172270_115798.jpg

あっここにもお嫁さん。白無垢が素敵~♪
d0172270_1152269.jpg
d0172270_1153130.jpg
散策を楽しんだ後、興福寺へ。
d0172270_1154045.jpg
東金堂と五重塔
d0172270_117139.jpg
国宝館にて、阿修羅像千手観音菩薩など、たくさんの国宝を見学。
空いていて、ゆっくり見ることが出来ました。

PM14:00 京都へ移動。朝降り立ったときと違って、京都駅はすごい人であふれていました。
d0172270_1171051.jpg
まだまだ続く・・・。


義母から預かったお見舞いをもって、おばあちゃんのところへ行ってきました。
義母からのお手紙を読むおばあちゃん。 裸眼です(*^^*) 
d0172270_1172194.jpg
こんなに元気になりましたよ。

昨年、事故にあい入院したときに、一冊のノートを用意しました。
来た人たちが好きに書き込んでってます。
おばあちゃんも自ら書き込んだりして、家族の交換日記となっています。(90過ぎて、有難うとか、嬉しいの漢字が書けるって、びっくりです。)
ダンナの描くおばあちゃんは、おばあちゃんもお気に入り♪
d0172270_10254014.jpg
「こんなところで、いつまでも寝とっちゃしょーない。早く帰って、芋干しや、切り干し大根を作らんと!」って。
ご飯も食べられるし、歩けるようになったし、もうすぐ退院できそうです。
ページトップ
The Original by Sun&Moon