美味しいもの・きれいなもの・可愛いもの大好き♪ 
by sorade-su
タグ:吊り橋 ( 3 ) タグの人気記事
*
*
2017年 03月 31日 *
昨年の大晦日から元旦にかけ、実家の母を連れて出かけてきました。
父のいない初めての年越しを家でするのは寂しく、何より闘病中の母の気分転換になればと思い切って計画したんです。
初めて家以外で過ごす年末年始。
行先は伊豆方面・・・(宿が空いてたから^^)

朝6時に家を出て静岡方面へ。途中、富士山に向かって走ります!(お天気、最高!)
d0172270_11045512.jpg
最初の目的地は、平成27年12月にオープンした、日本最長 富士を望む大吊橋 「箱根西麓・三島大吊橋」(通称:三島スカイウォーク)
吊り橋好きな私、建設中からずっと行きたいと思っていたとこ。

富士山が見えています。
d0172270_11071996.jpg

高さ44mの主塔。
d0172270_11072702.jpg
d0172270_11070573.jpg
全長400m 日本一長い歩行者用吊り橋です。
d0172270_11062337.jpg

吊り橋の上から、きれいな富士山が望めました。 
駿河湾も遠くに見ることができます。
d0172270_11063473.jpg
めっちゃ揺れました!!ちょー楽しかったです^^

橋を渡りきったところに展望台があり。
逆光ですが、橋の全貌を見ることができ、素晴らしい眺めでした。なかなかの迫力です。
d0172270_11063865.jpg

展望台の他にも、森の中に整備された遊歩道があり、「kikoroの森」と名付けられ、散策できるようになっています。
遊歩道の傍らに、いろんな顔をしたキコロたちがいましたよ。
d0172270_11064217.jpg
d0172270_11064694.jpg
d0172270_11065235.jpg
そして、吊り橋をまた渡って戻ります。
帰りもチョー揺れました。めっちゃ楽しかったです^^

お土産や地産品が販売されている、スカイガーデンへ寄ってみました。
d0172270_11073869.jpg

d0172270_11074533.jpg
地場の特産野菜や地ビールや地酒、果物を使ったフレッシュジュース、B級グルメなどの軽食も販売されています。

採れたて野菜のスムージーと、富士山麓の牧場で育まれた、しぼりたて牛乳を贅沢に使ったソフトクリームです。
d0172270_16212924.jpg
スリルを味わいたい方、ぜひ!富士山が見える日に行かれることをおすすめします♪
d0172270_11071177.jpg


2011年 03月 03日 *
昨日は朝から吹雪いてて、さっぶい1日でした。
今朝も氷点下7℃と言う3月だというのに信じられない気温・・・会社に来たらあちこちに霜柱が。
踏みつけて思わずはしゃぎまくる、中年女ひとり・・・(;^_^A

さて、伊豆の続きです。四季の花公園から遊歩道を10分ほど歩いて、灯台へと到着。
公園から、小さく見えていた灯台です。
d0172270_150567.jpg
急な階段を、地上17mのところにある展望台まで登って行く途中、膝が笑い出しました。
到着するころには、太ももまで大爆笑・・・(体力無さすぎ)
d0172270_1501320.jpg
でも、展望台から見る眺めは素晴らしかったです。登ったカイがありました。
d0172270_1501998.jpg
あっち方面が、伊豆四季の花公園のはず・・・
d0172270_1502587.jpg
降りてきて、今度は吊り橋を目指して歩きます。
d0172270_15295431.jpg
大室山が約4000年前に噴火したとき溶岩が海に流れ出し、海の侵食作用で削られてできた海岸だそうです。
d0172270_1530211.jpg
とっても美しい海岸線でした。
海も澄んでいてとってもきれい。ダイビングのスポットでもあるようです。
d0172270_1530974.jpg
こんな景色を見ながらの散策は気持ちがいいね。
d0172270_15301570.jpg
吊り橋へと到着。城ヶ崎の名所でもある長さ48m、高さ23mの海の吊橋「門脇橋」
d0172270_15302277.jpg
大勢の人が通っているわりには、揺れが少ないです。
d0172270_15302833.jpg
でも見下ろすと、さすがに断崖絶壁はスリルがあります。吸い込まれそう~。
d0172270_1532415.jpg
d0172270_1533445.jpg
d0172270_1533824.jpg


断崖絶壁に、静かにたたずむ男
d0172270_15331830.jpg
d0172270_15332324.jpg
d0172270_15332848.jpg
d0172270_15333423.jpg


さっき渡ってきた吊り橋・・・こうして見ると、結構スリルがありますね。
d0172270_15333986.jpg


「さ~て、もうすぐ12時になるよ。飯だ、めし~~~!!うまいもん食わせろー!」(←腹の声)
2010年 12月 06日 *
香嵐渓の紅葉、第三弾です。たくさん写真を撮ってきちゃったので、もう少しお付き合いください^^

巴川に沿ってさらに歩いて行くと、赤い吊り橋が見えてきます。
d0172270_1623662.jpg
川も澄んでいてとってもきれい。
d0172270_1624256.jpg

吊り橋を通り越して、折り返し地点あたりにあった、一際真っ赤な紅葉。
d0172270_163685.jpg
d0172270_164345.jpg
さて、私たちも吊り橋を渡ってみようか。
d0172270_16171759.jpg
おお~~~揺れる、揺れる!!めっちゃ揺れる!吊り橋好きにはたまりません!

今までに渡ったことのある吊り橋の中で、一番恐怖に思ったのは、「祖谷渓・かずら橋」
でもって、一番楽しいと思ったのが、この「香嵐橋」。もっと揺らしてみたかったな(大迷惑)
他に渡っている人たちの悲鳴を聞いて、遠慮したんだよヾ(´▽`*)ゝ

橋から見た景色♪ 川に紅葉が写っていて、とてもきれいでした。
d0172270_16113765.jpg
d0172270_16127100.jpg
吊り橋を引き返し、また来た道を戻ります。吊り橋を渡り終えた後も、しばらく足下が揺れてました(*^m^*)

途中突風がふいて・・・舞っているのはゴミじゃないです。落ち葉です。
d0172270_16135825.jpg
d0172270_16155773.jpg
葉っぱも川もきらきら
d0172270_161628.jpg


d0172270_16191425.jpg
香嵐渓の中にある、香積寺にも寄ってみました。

江戸時代初期に、香積寺の11世三栄和尚が、お経を読むたびにカエデや杉の木を植えていったことをきっかけに、香嵐渓はもみじの名所となったそうです。
d0172270_1628222.jpg
山門からの参道の両脇には、カエデの木が生い茂っていて、頭上は紅葉で覆われています。
d0172270_16301928.jpg
d0172270_1630568.jpg
d0172270_1631690.jpg
d0172270_16314814.jpg
d0172270_16315459.jpg


東海随一といわれる紅葉の名所として知られる香嵐渓。楽しんでもらえたら嬉しいです。
滞在時間4時間、美しい紅葉を見ながら、楽しいひとときを過ごしてきました。駐車場代1000円の元もとれたかなヾ(´▽`*)ゝ

香嵐渓を締めくくる最後の写真はこれで。
d0172270_16353325.jpg
紅葉をバックに撮った、真っ黒だけどみたらし団子です^^
ページトップ
The Original by Sun&Moon