美味しいもの・きれいなもの・可愛いもの大好き♪ 
by sorade-su
*
*
2012年 12月 12日 *
西明寺、金剛輪寺と紅葉をめぐってきましたが、湖東三山のもうひとつのお寺、百済寺は今回飛ばして、永源寺へ。
d0172270_0444638.jpg
こちらも滋賀有数の紅葉スポットとなっているようです。って、最近知りました^^

世間はもう冬へと突入しているというのに、私のブログはまだ紅葉してます(;^_^A

こちら昨日の朝の風景です。
d0172270_111887.jpg
信州在住らしからぬ、タイヤを履き替えそびれたため、歩いて出勤。
山から吹いてくる風が冷たくて、耳がもげそうでした。
日本海側は大雪とのこと・・・被害が出ないといいんですが。

d0172270_111933.jpg
永源寺の入り口の紅葉も見事だったんですが、まず私たちの目についたのが、このおでん^^
d0172270_161760.jpg
どれも美味しそうで、思わず「全部ください!」(*^m^*)
味がよく染み込んでいて、とっても美味しかったです。

こんにゃくも有名ですよね。店先にたくさんならんでいました。
赤いこんにゃく、こちらでは売っていません。帰りに買ってこうね。
d0172270_191872.jpg


まずは石段(羅漢坂)・・・約120段ほどあるそうです(;^_^A これが結構急で・・・。
d0172270_1103596.jpg


石段の脇には、眼鏡をかけたお地蔵様がいました!
d0172270_1133366.jpg


もう少し行った山際には、十六羅漢像が安置されていました!(岩に刻まれているんですよ!)
d0172270_11469.jpg
表情が一体ずつ違うと言う十六羅漢
d0172270_1152426.jpg

なかには、にんまり笑っているのも・・・(*^m^*)
d0172270_1162379.jpg


坂を登りきると、正面に総門が見えてきました。
d0172270_1183266.jpg


空を彩る、紅葉の錦
d0172270_119578.jpg
d0172270_0264279.jpg


d0172270_029402.jpg
d0172270_0303168.jpg
見下ろすと、エメラルドグリーンの川が流れていました。
d0172270_0305056.jpg
総門をくぐってさらに進むと、山門があります。
d0172270_03689.jpg
この辺りの紅葉も見所のひとつだそうです。

そして、本堂と鐘楼
d0172270_038778.jpg
d0172270_0383030.jpg
庭園も美しく紅葉していました。
d0172270_0394287.jpg
d0172270_0394261.jpg
d0172270_0401442.jpg
d0172270_0401331.jpg
d0172270_0404133.jpg
d0172270_0404467.jpg
d0172270_042954.jpg


滋賀の紅葉めぐりはこれで終わりです。
もうちょっと見てまわりたかったけれど、帰り渋滞にはまるのを恐れて、早めに切り上げてきました^^
2012年 12月 07日 *
いや~~今日は寒かった~。
雪が舞ってたし、山から吹いてくる風の冷たいことといったら・・・。
明日はもっと寒いとか。朝-4℃だって。冬将軍がもうすぐそこまで来ているのね。
風邪ひかないように気を付けなくちゃ!

今日は、さっぽろ雪祭りへ行きたいという2組のお客様がいて、手配をさせていただきました。
そのうちの一組は、元同僚のH君からの依頼。
ご両親へ雪まつり旅行をプレゼントしてあげたいって。おおっ素晴らしい~!
いろいろ調べていたら、冬の北海道へ私も行きたくなっちゃったじゃないか!^^
小樽の雪あかりの小路を歩いている私や、海鮮丼をがっついている自分を想像しちゃったりして・・・。
やっぱりこの仕事、楽しいかも♪

さて、湖東三山の紅葉めぐり、西明寺の次は松峯山 金剛輪寺・・・湖東三山の真ん中に位置するお寺です。
d0172270_23312549.jpg


ここも歴史のあるお寺で、聖武天皇の祈祷寺として、行基菩薩が天平13年(741)に創建したそうです。
d0172270_23325538.jpg


門をくぐると、いきなり紅葉のトンネル!!
d0172270_23321483.jpg

d0172270_2334943.jpg


散った紅葉も、きれいです。
d0172270_23351152.jpg


見事な紅葉の参道を進んで行くと、国の指定を受けている名勝庭園に出ます。
d0172270_23363395.jpg
江戸時代初期に作られた庭園だそうです。

d0172270_2338369.jpg
池に映りこんでいる紅葉がとてもきれいでした。

それでは、本堂へと向かいまーす!
d0172270_2339859.jpg
石段の両脇には千躰地蔵と呼ばれているお地蔵さんが整然と並び、参詣客を迎えてくれていました。
お地蔵様のご利益をいただく道ですって。
d0172270_23401790.jpg


光のシャワーを浴びているお地蔵様。ご利益ありそう^^
d0172270_2341122.jpg
d0172270_23414611.jpg


地蔵様にかけられている「およだれさん」は、1枚1枚柄が違います。信者の方が縫っておられるそうです。
d0172270_23423616.jpg
d0172270_23425858.jpg

d0172270_23431986.jpg


結構きつい参道だったけれど、お地蔵さんを見て歩くだけで自然と心が和みました。
なんだか地蔵様たちに励まされているようで・・・(;^_^A
d0172270_23445674.jpg


最後の試練・・・石段を登り切ると、二天門(重要文化財)にたどり着きます。
d0172270_23465211.jpg


本堂(国宝)のまわりの紅葉も、とっても見事でした。
d0172270_23474491.jpg
d0172270_23493058.jpg


炎 上

d0172270_23505284.jpg
血染めの紅葉と言われているそうですよ。真っ赤!

奥の方、紅葉越しに三重塔が見えてくるはず・・・・

щ(´□`)щ オーマイガーッ!! まさかのシートかぶり。
d0172270_23521017.jpg
改修工事が行われていて見られませんでした(涙

赤もいいけど、黄色もきれい。
d0172270_23541165.jpg
d0172270_23554737.jpg


緑、黄色、赤のグラデーションも美しい、金剛輪寺の紅葉でした。
d0172270_00501.jpg

2012年 11月 18日 *
桑田さんのライブ翌日は、朝から見事な青空が広がりました。
このまままっすぐ帰ったんじゃもったいないってことで、ホテルを早めに出て北上!
東尋坊へ向いました。社員旅行で訪れた以来だから、20数年ぶりかな。
d0172270_17492494.jpg


東尋坊まで続く道の両側には、海産物屋さんが立ち並び、私たちを誘惑してます。ソフトクリームの看板もたくさん♪
d0172270_17503090.jpg
d0172270_17504072.jpg
d0172270_17583480.jpg


朝食べてないし、ここらでちょっと軽く朝食を。
帆立と、蟹みそ雑炊を店先で焼いてもらっていただきました。

見て~この大きな帆立!焼きたてよ(*^m^*)
d0172270_17505892.jpg

こちらは蟹の甲羅に入った雑炊・・・蟹もみそもたっぷり!磯の香もして、これもうまし!
d0172270_1758236.jpg


小腹が満たされたあと、東尋坊へ。

出たー!海ーーーー!!青い海に大興奮の海無し県民3人^^
d0172270_22511034.jpg
d0172270_2304190.jpg
d0172270_231932.jpg
東尋坊は、大きな輝石の柱状節理が約1.5kmも続く北陸屈指の景勝地。

東尋坊の岩は、約1300万年前に噴出した溶岩が冷えて固まったものなんだって。
d0172270_2335831.jpg
とても珍しい岩で、 昭和10年(1935年)に国の天然記念物・名勝に指定。
d0172270_235476.jpg


49歳崖っぷちのゴルゴ、崖っぷちに立つ!
d0172270_2355829.jpg
d0172270_2381022.jpg
本当に美しいです。絶景です。自然の力って、ホントにすごいねー。
d0172270_2382347.jpg


下に降りて、崖っぷちに立つ2人を撮る。
d0172270_2391238.jpg


d0172270_2310236.jpg
d0172270_23101880.jpg


すぐ、そういうところへ登りたがるんだから・・・高いところに登ってご満悦のゴルちゃんです(;^_^A
d0172270_23113954.jpg
ちょうど後ろに船が通りかかり、偶然にもナイスなショットとなりました^^

d0172270_23121663.jpg
d0172270_23125693.jpg


遠くに見える赤い橋、あの橋も渡ってみたいね!!行ってみようか!
d0172270_23133355.jpg


東尋坊商店街にて、ソフトクリームを!苺ミルクソフトです。
d0172270_23164337.jpg
いい感じの酸味の中に、ほんのりミルクの甘さ、いちご牛乳を思い出させる味でした。
福井のご当地!っていうソフトがなくて残念。
2012年 11月 15日 *
d0172270_019141.jpg

今年初、雪が舞いました。近くのお山は真っ白。今日は寒い一日となりました。
秋だな~なんて思っていたら、あっという間に冬へと突入です。さぶっ。

こたつへいったんもぐると、もう出られません。こたつは人間をダメにしますね^^


さて、お江戸日記のラストです!
上野でquesoさんとお別れした私たちは、東京スカイツリーへ!
オープンしてから6ヶ月、ついに登ってきましたー!
苦労して人様の予約をとってばかりじゃつまんない。私だって、登りたい!って、ずーっと思ってました。

当日券2000円も販売されているけれど、 どんだけ並ばなきゃならんのか・・・1時間並ぶなんて、時間がもったいない。
500円余計に払ってでも予約が賢明だろうと、2ヶ月前の8月14日のAM10:00になるのを待って、ネットで予約。あっさり取れました。
個人での予約は簡単にできるのね・・・。

東京スカイツリー駅に降り立ち、いざスカイツリーへ。

残念ながら、3日目の東京の空は、どよよ~~ん(T^T)
d0172270_0303386.jpg
こればっかりは仕方ないねー。2日間も良いお天気だったんだもの、欲張るまい(T^T)

350mの展望デッキ(第1展望台)まで、エレベーターで50秒。
エレベーターは4基あって、内装は日本の四季がテーマになっているそうです。
私たちが乗ったのは、桜の花がちりばめられた「春」でした。
ちなみに、帰りも「春」・・・(ー'`ー;) 夏、秋、冬はどんなだったんだろうか。

地上350mからの眺望・・・東京の街がちっさい^^
d0172270_0342718.jpg
前日の夜にいた、浅草~隅田川が見えました。

ガラス窓のところどころに、ハロウィーンのデコが。
d0172270_0371928.jpg
d0172270_0374431.jpg
窓に張り付く私・・・ゆうゆうさん:撮影 (こんな写真撮ってるから、メモリが容量オーバーになっちゃうんだよぉ・笑)
d0172270_0402543.jpg


真下から見たスカイツリーです。迫力ある~。
d0172270_0392628.jpg


せっかくなので、こちらへも入ってみましたよ。
d0172270_0431694.jpg


まず目に飛び込んできたのは、クラゲ・・・海では嫌われ者のクラゲだけど、こうして見ると美しいね。
d0172270_0544130.jpg
d0172270_055271.jpg
d0172270_056482.jpg
d0172270_0565044.jpg


ここにもいました、チンアナゴ・・・ホントに不思議な生物です。(名前もそんなでいいのか・・・^^)
d0172270_0573857.jpg


d0172270_0581027.jpg


魚を正面から見るのが好きです(*^m^*)
d0172270_058452.jpg


d0172270_059369.jpg
d0172270_0594617.jpg
d0172270_1015.jpg
d0172270_1010100.jpg
d0172270_102552.jpg


帰りの時間が近づいてきちゃいました(涙
ソラマチは混んでいたのでスルー、東京駅へと向かいました。
新幹線で帰るゆうゆうさんと、ここでお別れです。

楽しかった3日間はあっと言う間・・・
ネットで知り合った方と、3日間も一緒に楽しく旅ができるなんて、ネットをやっていない人には驚きだろうけど、
考えてみれば、ネット上とはいえ、ほぼ毎日行き来しているんだもの、近くに住んでいる友よりも、頻繁にやり取りしてるんだもんね^^
食べる・飲むが好きで、動物が好きで、カメラが好きで・・・同じ趣味・価値観を持っている者同士、楽しく過ごせるのは当然。

本当に充実した楽しい3日間でした。ゆうゆうさん、ありがとう~!またぜひご一緒しましょ!
2012年 11月 02日 *
早めにTDLを出た私たちは、上野へと向かいました。

舞浜駅からJR京葉線に乗って、途中で東京メトロに乗り換え上野へ。ホテルへも迷わず行けました。上出来!!
本当なら、東京駅へ行って同じJRに乗り換えて行った方が安いんだけど、東京駅の広さはちょっと苦手で・・・。
なので、八丁堀で乗り換えて行ったんです。

2日目にお世話になったホテルはこちら
決めては、「朝食は、毎朝築地から仕入れた旬の魚をメインの和定食です。
8品とボリューム満点でごはんのおかわり自由!焼きたてのお魚は絶品です。」とあったから!
ホテルのバイキングもいいけれど、朝からご飯とお味噌汁、そして焼き立ての魚という、日本人のDNAが喜ぶメニューもいいんじゃないかと。
駅から徒歩1分てのもステキ♪

それなら迷うわけない!って思うでしょ?

それが私たち、ホテルでチェックインした後、さっき降りた駅へ向かったんだけど、地図を片手に15~20分歩いて、気が付けば同じところをぐーるぐる。

駅がない!!



いよいよ困って、薬屋のおっちゃんに聞いたら、「この娘たち、何を言っておるのか?」という表情で、「そこの角を左に曲がったところだけど」って。
おお!あった、あった・・・こんなに近くに。おっちゃん、聞かれたはいいが、道案内のし甲斐がなかったことだろう。
地図を持っていながら、徒歩1分のところを彷徨った私たち・・・方向音痴な上に、地図も読めなかったのね。

多少時間のロスがあったものの、無事浅草へ到着・・・かと思いきや、改札口で今度は、

切符がない!!

 
バッグの中をひっくり返してもないので、正直に駅員さんに申し出る。
すると、「お連れの方と一緒ですか?いいですよ、こちらからお通りください」って。いい人だー。

ちょっとハプニングがあったけれど、無事に雷門へ到着!!(嬉)
d0172270_8163051.jpg


仲見世~、夕方だというのに、大勢の人たちで賑わっていました。
d0172270_816201.jpg
仲見世に一歩入ると、人形焼から始まってお煎餅、揚げ饅頭、お団子などなど、誘惑が多いんだけど、これから夜のお楽しみが待ってるってんで、
強い意志を持ってここはぐっと我慢。数々の誘惑を、振り切ってやりました。
d0172270_8165067.jpg
それにしても、すごい人だ・・・。
d0172270_8163587.jpg
仲見世を抜けて、宝蔵門へたどり着きました。
d0172270_81769.jpg


右を見ると、東京スカイツリーが・・・、3年前に訪れたときにはなかった光景です。
d0172270_8165272.jpg
d0172270_8175110.jpg
3年前は、大修繕工事中でシートに覆われていた本堂も、今回は見られました!
d0172270_8173965.jpg
お参りをすませ後ろを振り向くと、やっぱりすごい人!
d0172270_8181798.jpg


まだ時間があるからって、隅田川まで行ってみることに。
d0172270_818793.jpg
トワイライトタイムの東京・スカイツリーが見られましたよ。

スカイツリーをバックに、モデル並みのポーズを決めるゆうゆうさん♪
d0172270_819968.jpg
だんだん日が落ちてきて、ライトアップされたスカイツリーが、きれいに見えてきました。
d0172270_8192066.jpg
屋形船も、蛍光色です。
d0172270_8193322.jpg
ここで、ゆうゆうさんに夜景の撮り方を教わる。
シャッター優先モードにして、絞りをなんたらかんたら・・・おお!!目からうろこでした>デジ一持って、何年になるんだよ、自分。

そして、撮った写真がこちら。まだまだ修行が必要だけれど、初めて撮った夜景にしては満足よ♪
d0172270_8194827.jpg


写真を撮ったり、語りあったり、ここでも楽しいひととき。都会の気分も味わえたしね。
暗くなってきたから、そろそろ行こうか。
d0172270_8195951.jpg


戻ると、ライトアップされた浅草寺が・・・とってもきれい。夜の浅草寺は初めてです。
d0172270_8201227.jpg
闇夜のぬぉ~っと浮かびあがってるアナタ、ちょっと怖いよ・・・。
d0172270_8203998.jpg


おみくじを引いてみました。

2人そろって「凶」って、どうよ?・・・Σ( ̄ロ ̄ll)
d0172270_8204834.jpg
「病、治りにくいでしょう」 「待ち人、来ないでしょう」など、ばっさり(ー'`ー;) もう笑うしかないね。

でも、災い転じて福となす。幸せと不幸は紙一重で、背中合わせにくっついているわけで、凶をひいたからって滅入ることはないんだよね。
おみくじ用の横棒や木の枝に結びつけて災いから逃れられるように願えばいいって。
はい、しっかり結んできました。

これ以上運気が悪くならない!って、開き直ることも大事よ。

d0172270_8211646.jpg
この時間になるとさすがに人もまばら。
お客さんがまだ店先で商品を見ているのに、とっととシャッターを下すお店も・・・ちょっとびっくり。
d0172270_821264.jpg


雷門の前で、人力車のお兄さんに撮ってもらいました!
d0172270_8213447.jpg


さぁ、待ちに待った夜の部へと突入です!お腹を空きまくってるし、準備は万端よ!
ページトップ
The Original by Sun&Moon