美味しいもの・きれいなもの・可愛いもの大好き♪ 
by sorade-su
*
*
2017年 05月 29日 *
毎年恒例!GWバーベキュー大会♪
d0172270_15573884.jpg
おばあちゃんはいなくなってしまったけれど、今年も集まりました!
d0172270_15583760.jpg
お肉のほかにも、大アサリあり、岩牡蠣あり、五平餅あり、堀りたてタケノコの味噌汁あり!
d0172270_15570717.jpg
d0172270_15580777.jpg
おばあちゃんの笑顔がないのはさびしいけれど、子へ孫へ曾孫へ、こうして受け継がれていくんだね。
d0172270_15563893.jpg
バーベキューの後は、みんなでおじいちゃんとおばあちゃんのお墓参り。
残された家族が仲良く、こうして集まることが何よりの供養になると思うのです。

そして、21日(日)には、所属している吹奏楽団の定期演奏会が開催されました。
活動してきた1年間の集大成
d0172270_18322958.jpg
今年はプロジェクターを利用し、映画音楽を耳でも目でも楽しんで頂きました♪
d0172270_18353776.jpg
毎年この演奏会が終わったあと1週間は廃人となります(^-^;A

でも今年はその週に、添乗の仕事が入っていたので、廃人となっている間もなく・・・
日間賀島へ行ってきました。
d0172270_16404792.jpg
d0172270_16342467.jpg
知多半島 花ひろばにて、花摘みも体験♪
今回のお客様は女性ばかりだったので、喜んでおられました。
d0172270_16314696.jpg
楽しく良い旅行ができました!と言っていただけると、疲れもぶっ飛びます^^

そして、この週末は・・・・
d0172270_16403145.jpg
今年から楽器を始められた、地元の各中学生の皆さんへ向けての初心者基礎講習会に、メンバー一同講師として参加しました。
講習会のあとはミニコンサート。

からの~~おばあちゃんちで田植えのお手伝い。
d0172270_16451950.jpg
30℃の中での田植えは、かなりきつかったです。

こうして気が付けば5月も終わり・・・。あっと言う間だ~~~。




2017年 05月 19日 *
先月末、仕事だという父ちゃん母ちゃんに代わって、甥っ子を預かることに。

「そうだ!船に乗りに行こう!」
d0172270_15445614.jpg
と言うことで、母も誘って諏訪湖へ。
d0172270_16004915.jpg
↑ばあばと。

遊覧船・白鳥丸に甥っ子大喜び。

諏訪湖畔で、こんなソフトクリームを見つけました。

「バッタソフトクリーム」
d0172270_16010447.jpg
どんなのが出てくると思いきや、イナゴの佃煮がぶっ刺さってました(^-^;A
修学旅行でやってきた女子高生が、ギャーギャー言いながら食べてるらしいです。
イナゴをつかまえて、家で佃煮作って食べている私的には、全然アリだったのですが(*^m^*)

この後、道の駅でゴーカートに乗りました。
d0172270_15452004.jpg
甥っ子、気に入ったらしく、「もう一回!もう一回!」とせがまれるままに、乗ること3回。
d0172270_15452608.jpg

甥っ子、超ご機嫌で、大音量で流れていた童謡に合わせて、歓喜の舞(笑)
d0172270_15453311.jpg
d0172270_15453942.jpg
なんちゅうノリやねん・・・。
d0172270_15451015.jpg
おいちゃんとは本当に仲良し。この2人の後ろ姿にほのぼの♪

帰ってきてから、かあちゃんに、

「うみいってぇ、おふねにのった~~」
と、何度も報告したらしいが・・・。海じゃないけどね(^-^;


2017年 02月 08日 *
今月の3日に、最愛のおばあちゃんが亡くなりました。97歳でした。

インフルエンザにかかって弱っているところへ届いた、突然の訃報。
インフルではすぐに会いに行くこともできず、やきもきするばかり。
でも、外出禁止がトケ、お通夜にはでることができました。
そして6日、無事見送ることができました。

斎場入口の通路の両側には、私がとったおばあちゃんの写真がたくさん飾られました。
d0172270_18265610.jpg
どの写真も、おばあちゃん微笑んでいます。
d0172270_1827858.jpg
卒寿のお祝いのときに作成したおばあちゃんの写真集も置かれ、参列してくださった方々に見ていただきました。
d0172270_18283736.jpg


働き者で、いつもにこにこ笑っていたおばあちゃん、私の自慢のおばあちゃんでした。
おばあちゃんの笑顔は、私たちみんなを幸せにしてくれました。
あの優しい笑顔にもう会えないなんて・・・。
d0172270_18272497.jpg

90過ぎて車にはねられ大けがしたときも、全身麻酔で大腸がんの手術をしたときも、昨年の暮れに肺炎になって入院したときも、見事に復活したスーパーおばあちゃん。
お正月に会ったときは、普通に元気だったのに。
d0172270_18273182.jpg
d0172270_18273413.jpg
最期は眠っている間に逝ってしまいました。
3日の朝、起きたら息をしていなかったんだって。
理想的な人生の幕引きだよね。

最期の最期まで、あっぱれなおばあちゃんでした。
d0172270_16544193.jpg
d0172270_16545340.jpg
d0172270_1654581.jpg
d0172270_1827386.jpg
d0172270_18274412.jpg
d0172270_18283249.jpg
d0172270_16552646.jpg

d0172270_16555878.jpg


おばあちゃん、ありがとう。そしてお疲れ様。
ゆっくり休んでね。(↓この写真が、遺影となりました)
d0172270_1702073.jpg
でも、あまりに突然の別れで、まだ信じられません。

おばあちゃんがもし死んじゃったら、私はもう立ち直れんて思っていたのに、ちゃんとご飯も食べれてるし、仕事にも行けてます。
なんかね、心が、感情が、まだ悲しみに追いついていないみたいです。
2016年 12月 18日 *
本当にご無沙汰しています。
ブログを放置してからずいぶんと経ってしまいました。
温かいコメントもいただいていたのに、返信もせずにすみません。
みなさん、お元気ですか?

今年もあと2週間となってしまいましたが、いろいろあった1年でした。

父がもういないことを受け入れられるようになった矢先、母の乳がんがわかりました。
初夏に手術して、今もなお闘病中です。
今まで病気ひとつしたことのなかった母でしたので、最初に聞いたときにはかなりショックで、
「お父さん、お母さんをまだ連れて行かないで。」と祈る毎日でした。
願いが届いたのか、とりあえず今のところ大丈夫そう。
家と会社と実家(もしくは病院)を行ったりきたりの日々が続きましたが、今は1週間に1度様子を見に行くくらいです。

そんな私たちの気を紛らわせてくれたのが、この甥っ子の存在でした^^
先月2歳になりました。片言の日本語を話はじめ、可愛いさかりです。

昨年のお誕生のもよう。
d0172270_16553492.jpg
約2kgのお餅を軽々と背負い、歩きまわってました。
d0172270_16554352.jpg
d0172270_1656269.jpg


桜の時期です。
近所の神社にて、おじちゃんと。
d0172270_1647616.jpg

花桃の里を駆けずり回り・・・
d0172270_16473813.jpg
d0172270_16474786.jpg
d0172270_173289.jpg


イチゴ狩りもデビューしました。
どのイチゴにしようか、真剣に悩んでます(笑)
d0172270_16475639.jpg
おじちゃんに食べさせてもらい、
d0172270_1657846.jpg
「おいし~~~!」のポーズ。
d0172270_16572079.jpg
d0172270_171153.jpg


d0172270_1734152.jpg


地元の動物園や
d0172270_172611.jpg
公園では、おじちゃんもおばちゃんも、一緒に大はしゃぎ・・・(^-^;A
d0172270_1722235.jpg
この年になって、消防自動車やすべり台を体験できるとは、思ってもみんかった^^
d0172270_172351.jpg
d0172270_1725284.jpg
d0172270_1730100.jpg

元気いっぱいに育っています。
d0172270_1741275.jpg


春あたりから、パソコンの調子が悪くて放置していたんですが、やっと直してもらいました。
ブログ、ぼちぼちですが再開できたらいいな~と思っています^^
またよろしくお願いします。
2016年 02月 26日 *
ずいぶんとご無沙汰してしまいました。

今月の7日の日曜日、夜遅く父が他界しました。76歳でした。

母から「お父さんの様子がおかしい」と連絡があったのは、1月末、アンサンブルコンテストからの帰り道でした。
すぐに入院。
できるだけ家にいたいと言う父の希望もあり、暮れあたりから訪問看護士さんに助けていただきながら自宅療養していましたが、いよいよ限界だったのでしょう。
自分から、「ちょっと病院へ行ってみるかな」って。
入院間もなく、酸素吸入、起き上がるどころか、飲み込む力もなくなってしまったため何も食べられず、寝たきり・点滴だけとなってしまいました。

それでも父は私たちが行くと、「よう!」と手をあげ、笑いかけてくれました。

日に日にやせ細っていく父でしたが、こちらの言うことには頷いたり、時には首を横に振ったり、力強く手を握り返したりしてくれていたんですけどね。
意識がなくなったのは、亡くなる4日前でした。
父の最後の言葉は、(と言っても、しゃべることができなくなっていたので、紙に書いたものですが)
「ありがとう」でもなく、「お母さんを頼む」でもなく、「お腹が空いた。いつも食べとったピーナッツをぬったパンが食べたいです」でした(^-^;
お父さんらしい^^
食べさせてあげられいのが切なかったです。

最期は、静かに眠るように、息を引き取りました。

そして11日、雲ひとつない青空の下、無事に父を見送ることができました。
そう言えば、父と出かけるときはいつも晴れてたなあ。

父が最初にガンを患ったのは1996年の2月、大腸ガンでした。ちょうど20年前です。
それから、胃がん、膀胱がん、そして肺がんと、父のこの20年はずっとガンとの闘いでした。
それでも父は、一度も落ち込んだり、不安を口にすることなく、常に明るく前向きに、病気と向き合っておりました。
その姿に私たち家族は逆に助けられ、勇気と希望を与えてもらいました。
d0172270_9402552.jpg
d0172270_9403539.jpg
写真は、4年前肺がんの手術を受けてから2ヶ月後、グランドに立つ父の姿です。
昭和47年から、昨年の秋まで父は野球の審判をしていました。
見に行くと、ストライ!!アウト!!と父の大きな声が球場に響き渡っていました。
大病しているにもかかわらず、炎天下で球児たちに負けず劣らず一生懸命な父の姿を見ては、自分の父ながらも感動したのを覚えています。

県野球連盟・支部の理事長、現職だったらしいです(知らんかった(^-^;)

告別式には400名ほどの大勢の方々がご会葬くださいました。私たち、父を少し見くびっておりました(^-^;
にぎやかく見送ってもらって父も嬉しかっただろうと思います。

d0172270_16464319.jpg
人が好きで、動物が好きで、花が好きで、野球が好きで、歌が好きな、優しい父でした。

肺がんの転移が見つかったとき、もってあと1年と言われてから4年。
入院したとき、あと3日と言われてから2週間、今夜が山と言われてから4日、父は頑張ってくれて、私たちにお別れの時間を与えてくれました。
それでもやっぱり悲しいです。寂しいです。
もっとああしてあげればよかった、こうしてあげればよかったって思いでいっぱいです。

時が癒してくれるのかなあ。
2016年 01月 18日 *
新年になってもうすでに半月が経ってしまいました(^-^;

いまごろになって新年のごあいさつもどうかと思いますが、皆様、あけましておめでとうございます。
d0172270_162373.jpg

今年の年賀状より



年越しは実家にて・・・こちらの大晦日の夕食は少々豪華。
「お年とり」と呼び、おせちやブリなどを豪勢に食べて年越しをします。
d0172270_1604722.jpg
おせち料理に、お刺身、馬刺し、そして「鯉の旨煮」などなど。
d0172270_161116.jpg
海のない信州では、川魚を食べる文化があります。
特に鯉は、宴席で食べるおめでたい食材。 以前は宴会や結婚式に行くと必ず鯉料理が並んでいました(今でもたまにありますが)
甘く、濃く、じっくり煮つけた鯉のうま煮。小骨がたくさんあるので、蟹と同様食べだすと無口になりますが、私は大好物。
特に、真ん中の内臓は、最高にうまいんだなぁ^^
d0172270_1611083.jpg


父は、医師に「最後のお正月かもしれません」と言われてから、2度目のお正月を迎えることができました。
食も細くなり、確実に弱くなってきてはいますが、お正月のご馳走を口にでき、こうしてまた新年を迎えることができたのは、私たち家族にとって嬉しい限りです^^

そして、今年の初撮りは甥っ子でした^^
d0172270_16135670.jpg
表情も豊かになり、撮り甲斐があります。
d0172270_16155397.jpg
でも、動きも活発になってきたので、だんだんと手に負えなくなりつつあります^^
d0172270_161772.jpg
今の一番のお友達は、ゴルおじちゃん!(*^m^*)
d0172270_16184064.jpg


昨年の11月末に、1歳のお誕生日を迎えました。
1kgのお餅をなんなく背負い、歩いたのにはびっくり^^
d0172270_1619533.jpg
電卓を選びました。その後、バッドも選んできました。
いったい、将来は何になるんでしょう?(*^m^*)
d0172270_16222846.jpg
d0172270_16235565.jpg


今頃になって、正月ボケが抜けきらないような画像記事になってしまいましたが、今年もまたゆるゆるとブログを続けていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
2015年 11月 10日 *
気が付けばもう11月じゃないですか!!
寒くなりましたねー。
もうとっくにこたつは出ています^^ タイヤはいつ交換しようかな。

d0172270_13324588.jpg

先日人間ドックに行ってきました。
結果はまだ出ていませんが、おそらく健康でしょう^^
下がるように気を付けてきたコレステロール値が気になるところですが。

さて、さぼってばかりのブログ・・・9月、10月の出来事をまとめて一気にアップしたいと思います(ずくなし!)

まず9月・・・前回アップした稲刈り&コンサートの翌週のシルバーウィークは、毎年恒例・(夜の宴会がメインの)合宿&コンサートが行われました。
d0172270_13334264.jpg
コテージを4棟貸し切っての合宿。
私たち40~50代のおばちゃんの部屋は、介護部屋とかで全てがバリアフリーでした(おいっ!)
宴会の写真は、深夜0時過ぎてもまだ宴たけなわの図。
また今年も、飲み過ぎ・睡眠不足での状態でのぞんだコンサートでした。

そして、コンサートの翌日は、くまモンがやってくるとのことで、姪っ子や甥っ子と地元にあるテーマパークへ。
d0172270_13532188.jpg
キレッキレのくまモンのダンス・それから一緒に記念写真を撮ってもらえたことに、大興奮の大人たちでした。

10月に入り、3日(土)は地元の地区のお祭りにて依頼演奏。

11日は、東京文化会館で開催されたコンサートを聴きに、カルテットのメンバーと日帰りで上京!
コンサートの前に、上野公園や浅草を散策。

浅草寺では、2度目の凶をひく・・・(ー'‘ー;)
d0172270_14542435.jpg


私たちの憧れであるこの方たちのコンサート、それはそれは素晴らしく、サックスの音色に酔いしれてきました。
やはりプロは違う!(あたりまえ^^)
とても幸せな時間を過ごしてきました。
d0172270_14554429.jpg


翌日12日は、おばあちゃんちへ朝から脱穀&もみすりのお手伝いに。
d0172270_1503693.jpg
↑ 農業ガール、ナウい?(笑)

脱穀の後、籾から籾殻を取り除いて玄米にします。

ほとんど機械がやってくれますが、出たもみ殻を畑まで捨てに行くのが大変!
一輪車にのっけって何往復したことか・・・(ー'‘ー;)

玄米を精米してようやく、新米にありつけるのです!!バンザイ!!
今年も美味しい新
米ができました。至福の日々です^^(食べすぎ注意!!)

そして、暇さえあれば甥っ子と遊んでいます^^

今月の終わりでちょうど1歳!もうこんなに大きくなりました。早いですね。
d0172270_14301816.jpg


じいちゃん念願、孫とのキャッチボールも実現!



この夏に、肺から肝臓への転移が見つかった父ですが、元気に穏やかに過ごせています。
甥っ子の存在は大きいですね。
趣味のカラオケも続けてるし、社会人野球や、中高生の野球の試合があれば、グラウンドに行っています。
さすがにもう審判はできませんが^^
私たち家族にとって、父が毎日楽しそうにしているのが、何よりも嬉しいです。
2015年 10月 02日 *
気が付けばもう10月・・・早いです。本当にあっと言う間(ー'‘ー;)

9月もまたイベント続きでした。
バンコク旅行記をアップし始めたばかりですが、こちらを先に・・・^^

東海大会の翌週13日の日曜日には、アンサンブルのコンサートが行われました。
でも本当は、その週末稲刈りだったんです。
12日(土)は、午後から練習&リハーサルがあったため、私がお手伝いできるのは土曜日の午前中のみ(^-^;

なので、朝6時から半日がんばりました!
d0172270_17432041.jpg
その日は朝からピーカン!めっちゃ良いお天気!暑いくらいでまさに稲刈り日和でした。
d0172270_17465978.jpg

d0172270_17433351.jpg
でも、前の日の朝まで降り続いた雨のために、田んぼはぐちゃぐちゃ。
稲は重いし、歩くのも大変。おまけに、全身泥々・・・(ー'‘ー;)

ゴルゴは楽しそうでしたが(*^m^*)
d0172270_17502947.jpg



張り切って出てきたおばあちゃんですが、
d0172270_1747239.jpg
ぬかるんでいる田んぼの中を歩くことはできず、現場監督を(笑)
d0172270_17473310.jpg
片手には団子(*^m^*)
d0172270_17484560.jpg


ぬかるみに何度も足を持っていかれ、いつもより倍疲れました。
もし1日やってたら、翌日は使いものにならんかったと思います。

午前中でごめんなさいをして、練習会場へ。
でもかなり疲れていたため、全く集中できず。夕方からのリハも散々でした。

そして当日。10時から再びリハーサル。このままでは本番が不安すぎると必死でした(^-^;
d0172270_17542362.jpg

d0172270_18111318.jpg
この日、行われたコンサートのチラシです(本当はカラーでしたが^^)
d0172270_17552949.jpg
市民の皆さんのもっと身近なところで音楽を感じてもらいたいと、地元などで活動している演奏家が次々に出演するミニコンサート、
年に3回ほど開催されていますが、この秋の彩は毎年、1部に地元の演奏家・3組、2部はゲストとしてプロの方をお招きして演奏をしていただいています。

今回は私たちカルテットの先生に出演していただきました。
そして私たちは1部に出演させてもらったのです。

先生のリハに潜り込みましたよ。
d0172270_1852691.jpg
素晴らしい音色に音楽に、リハからもう釘づけ!!
d0172270_1853068.jpg
とても同じ楽器を吹いているとは思えません・・・。
d0172270_18122100.jpg


そして本番!!かなり緊張したけれども、直前に先生のステキな音を聴いたせいか、珍しく練習のとき以上の演奏ができた気がします^^
d0172270_18112870.jpg
先生のリサイタルはそれはそれは素晴らしく、本当に夢のような幸せなひとときでした。
d0172270_18141041.jpg


夜は、先生方を囲んで焼肉~~♪
d0172270_18153979.jpg
演奏が終わった後だったため、みんなハイテンション!
2次会ではワインバーへ。
久々に、まっすぐ歩けないほど打ちあがりました♪

サックス続けてきてよかった~~~って、改めて思った1日でした。
2015年 06月 18日 *
ジメジメ・ムシムシ いよいよ梅雨時らしくなってきました。
頭が重く、身体もだるく感じる今日この頃です。
単に、2日間に渡ってのサザンのコンサートが終わり、燃え尽き症候群に陥っているものと思われますが・・・(^-^;

最近、私の趣味の部屋である ご当地ソフトクリームめぐり のページを、久しぶりにまとめて更新しました。
よかったらのぞいてみてくださいね^^
d0172270_168649.jpg


さて、旅レポの続きです。

旅館を後にした私たちは、舘山寺へ向いました。すぐに到着!
まずは、神社・仏閣にはつきものの石段を上がります。
d0172270_16172632.jpg


曹洞宗 秋葉山 舘山寺
d0172270_16182760.jpg

d0172270_16194980.jpg

舘山寺縁結地蔵尊
d0172270_16212227.jpg
明治より伝わる縁結びのお地蔵さん  心の文字にかぎの絵が描かれた縁結び絵馬が人気のようです。

さらに上に登っていくと、観音様がいました。
昭和12年に浜名湖の象徴として建立された当地域最大の観音様。(高さ16M)
 
d0172270_16223964.jpg
d0172270_16235846.jpg
やさしいお顔立ちから「美人観音」とも呼ばれています。

そして次に向かったのは、父たっての希望で、浜松城。

徳川家康が17年間在城した浜松城は、江戸幕府300年の原点となったお城。

駐車場から、浜松城公園内を通って、天守閣へ。
d0172270_16263682.jpg
新緑がとてもきれいでした。
d0172270_16273492.jpg
d0172270_16274199.jpg
d0172270_16274671.jpg


江戸時代には歴代城主の多くが幕府の重役に出世したことから「出世城」と呼ばれているそうです。
d0172270_16284361.jpg

d0172270_16283617.jpg

d0172270_16293287.jpg


若き日の、徳川家康公。
d0172270_1630079.jpg

あれま、なかなかのオトコマエ(*^m^*)
d0172270_16302152.jpg


ぼくも天下を取る

d0172270_1633794.jpg
うちじゃもうとってるけどね(*^m^*)
じいちゃんもばあちゃんも、おいちゃんもおばちゃんもみんなぼくのいいなりさっ!!

2015年 06月 14日 *
今回、お世話になったのはこちら
d0172270_1171170.jpg
部屋からは、浜名湖が一望できました。
d0172270_1175391.jpg


お茶請けには、うなぎいも(笑)
d0172270_1183380.jpg


温泉にゆっくり入った後、待ちに待った夕食です。

まずは、生中で乾杯!!
d0172270_111073.jpg


料理の数々です。おしながき、忘れました^^
d0172270_11103858.jpg
d0172270_1110412.jpg
d0172270_11104559.jpg
d0172270_1110494.jpg
d0172270_11105355.jpg
d0172270_11105622.jpg
d0172270_111117.jpg
d0172270_1111755.jpg
そして、鰻の釜めし!
d0172270_11111310.jpg
お腹いっぱいだったけど、美味しかったのでペロリ。
d0172270_11111970.jpg


念願の、孫と一緒の旅行、叶ってよかったね、お父さん。
d0172270_11125237.jpg


そして、朝食です。
d0172270_11203847.jpg
私たちが食べている間もグザることなく、こうしていい子にしていた甥っ子。
d0172270_1123134.jpg
仲居さんたちにもかまってもらって、超ご機嫌!
私たちもゆっくり食事をとることができました。
ページトップ
The Original by Sun&Moon