美味しいもの・きれいなもの・可愛いもの大好き♪ 
by sorade-su
タグ:神社仏閣 ( 21 ) タグの人気記事
*
*
2014年 03月 27日 *
信州にもようやく春が訪れました♪
d0172270_11131868.jpg
春の兆しは、鼻のムズムズや目のかゆかゆで、いち早く感じてはいたんですが・・・。
でも花粉アレルギー、今年は喘息がまだ出ず、軽い気がします。このままいってくれればいいんですけど。

この間の日曜日、元善光寺の梅が咲きだしたと聞き、見に行ってきました。


元善光寺は、南信州の代表的古刹で、善光寺の発祥の地。
長野の善光寺と飯田の元善光寺の両方にお詣りしなければ片詣りと昔から云われ、片方だけではご利益がないとされています。

善光寺へ行かれた方は、こちらへもぜひ、足を運んでくださいね。

後2週間もすれば、桜が見頃になるかなぁ。
d0172270_11143930.jpg
お寺には付きものの石段ですが、最近左膝に違和感を覚え、歩くとコキコキ音がして少し痛むため、
こんな程度の石段もちょっとしんどかったんです。
で、ついに曲がらなくなり、日本人のくせに正座ができなくなってしまいました。
情けない・・・(涙 
人に言うと、「年な!」のひとことで片づけられてしまうのも、切ない。

同世代の音楽仲間とは、「〇〇が痛い」と誰かが言えば、「私も、私も!」「オレも、オレも!」と、即痛いとこ自慢が始まり、盛り上がっています(^-^;
腰などに、第二次災害が出ちゃう前に、なんとかしなければ。 
d0172270_1115264.jpg
d0172270_11145465.jpg
d0172270_11144790.jpg



梅の木は、駐車場の脇にあります。
d0172270_11153575.jpg
まだ咲き出したところで蕾がいっぱいでしたが、暖かかったこの日、見ている間にどんどん花が開いてってるようでした。
d0172270_1115499.jpg
d0172270_11154697.jpg
可愛らしい梅の花、膝の痛みも忘れ、夢中でカメラ小僧になってきました。
似たような写真ばかりですが、アップしたいと思います♪
d0172270_1116283.jpg
めしべが、オヤジの鼻毛に見えちゃうのは私だけでしょうか?^^
d0172270_1115557.jpg

d0172270_11162345.jpg
d0172270_11161821.jpg
d0172270_11163626.jpg
d0172270_11163176.jpg
d0172270_11164953.jpg
d0172270_11164385.jpg
d0172270_111707.jpg
d0172270_11165534.jpg

近くには、紅梅の木も。
d0172270_11171195.jpg
ピンクの鼻・・・いえ、花もまた可愛らしいね^^
d0172270_1117682.jpg

2013年 12月 27日 *
d0172270_7483133.jpg

クリスマスも終わってしまい、いよいよお正月モードへ突入ですね。
今朝、駅へお客様の切符を購入しに行ったら、構内で大きなツリーを片づけている最中でした。
みなさん、きっとステキなクリスマスを過ごされたことでしょう。
我が家は今年も、ツリー無し、チキン無しのクリスマスでした^^
でも、お菓子屋さんに勤めている実家の母からと、 ダンナの会社の会長さんから、今年もまたケーキが届きましたよ。
ホールケーキ、1人1個。 なんて贅沢なクリスマス(*^m^*)
でもさすがに、一晩じゃ食べきれませんでした。 10年前だったら、イケとったかも^^
d0172270_74851100.jpg


さて、京都の紅葉の続きです。いつまで引っ張っとるのよ!って感じですが、年内には終わりそうですので、
どうかお付き合いくださいませ。
d0172270_7595824.jpg


常寂光寺から、竹林の小径を通って天龍寺へと向かいます。
d0172270_7491444.jpg
好きなスポットですが、こんなに人がいたのは初めてです。
d0172270_7492580.jpg
さっさと抜けてきました^^

グラデーションがとってもきれいなもみじを発見!
d0172270_749381.jpg


こちらは竹と紅葉
d0172270_7494945.jpg
天龍寺へは、正面からではなく裏口(?)から入りました。
お昼近い割には、全く並ばずすんなりと入れましたよ。

曹源池(そうげんいけ)庭園です。残念ながら逆光でした(^-^;
d0172270_7515483.jpg
白い砂と、池と紅葉がとても美しかったです。
d0172270_750388.jpg
写りはいまいちですが、池へ映りこんだ紅葉もきれいだったんですよー。
d0172270_75054100.jpg
d0172270_751695.jpg
d0172270_7512286.jpg

d0172270_7513978.jpg

d0172270_7525926.jpg


正面の方へ出てきました。大勢の人が並んでいるのにびっくり!!
裏の受付には、ほとんど人はいなかったのに・・・^^
d0172270_7562140.jpg
長打の列でした。表の通りまで人があふれていましたよ^^
裏から入って正解♪
d0172270_7575487.jpg
前庭の紅葉もとってもきれいでした。
d0172270_7584099.jpg
d0172270_7585954.jpg

真っ赤!!

d0172270_7592317.jpg
d0172270_7593474.jpg

2013年 12月 19日 *
今日は朝から雪がしんしん(たまに雨まじり)と降る寒い1日となりました。
いよいよ本格的な冬将軍の到来です。
あまりに寒かったので、夕飯を食べてから、近くの温泉へ行ってきました。
身体の芯から暖まり、ぽかぽか。やっぱ温泉最高!(*^m^*)

京都の紅葉、まだまだ続きます^^

次に訪れたのは、常寂光寺。ここも紅葉の名所ですね。

門をくくってすぐの参道・・・大勢の人が紅葉で覆われていました^^
d0172270_0491077.jpg
仁王門
d0172270_0541868.jpg
茅葺の仁王門も、紅葉に覆われていました。
d0172270_0552993.jpg
茅葺と紅葉、風情がありますね。
d0172270_056863.jpg
d0172270_058528.jpg
仁王門から振り返ってみたら、一斉にカメラを向けられていました(///∇//) (おめーじゃねーよ・凸(-0-メ))
d0172270_0581726.jpg

仁王門をくぐると、石段があります。
d0172270_105780.jpg
d0172270_12852.jpg


d0172270_1444.jpg
d0172270_14176.jpg
d0172270_142543.jpg


鐘楼の辺りの紅葉も見事でした。
d0172270_144089.jpg
d0172270_151023.jpg
d0172270_1103692.jpg

d0172270_111227.jpg
d0172270_1134899.jpg
d0172270_1113517.jpg
d0172270_1114454.jpg
常寂光寺、境内全体が紅葉に包まれていて、とっても美しく見応えがありましたよ~。
d0172270_1115564.jpg

2013年 12月 16日 *
おばあちゃん、先週無事に退院できました!
しばらくは安静に自宅療養ってことですが、まっ、じっとなんてしちゃいないでしょう^^
手術をして、人工肛門となってしまいましたが、それ以外はすっかり元気。すぐに元の生活に戻れると思います^^
ご心配いただき、本当にありがとうございました。

さて、京都の紅葉の続きです!
嵐山へ移動した私たち、まず向かったのは二尊院。

小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば 今ひとたびの みゆき待たなむ
と、百人一首で詠われている、小倉山の麓にあるお寺です。
d0172270_105981.jpg
総門をくぐったこちらは、「紅葉の馬場」と呼ばれているそうで・・・
参道を左右から覆う紅葉が本当に見事でした。
d0172270_133978.jpg

こちらも、人気の紅葉スポットなですね。すでに10時を過ぎていたので、大勢の方がいらしていました。
d0172270_1114656.jpg
それでも、南禅寺や東福寺の混雑に比べたら、マシかな~。
d0172270_1122739.jpg
d0172270_112477.jpg
d0172270_1134713.jpg
d0172270_114835.jpg
d0172270_1151919.jpg
紅葉のトンネル、本当に美しいです。
d0172270_1152887.jpg


d0172270_116359.jpg
勅使門(唐門)
d0172270_1181833.jpg


紅葉越しに本堂・・・この中に、 「釈迦如来」 と 「阿弥陀如来」 の二尊が祀られています。
d0172270_119211.jpg

d0172270_1212376.jpg
九頭竜弁財天堂
d0172270_1291012.jpg

紅葉の奥にある石段を登ると、嵯峨野を一望できるところがあるそうですが、大勢の方が上り下りされていたのでやめました。
またの機会に・・・^^
d0172270_1311298.jpg

d0172270_1351382.jpg
d0172270_1362899.jpg
d0172270_1412837.jpg


嵐山駅から二尊院まで行く道中に、こんなに大きな紅葉がありましたよ。
d0172270_1474768.jpg

2013年 12月 11日 *
京都、2日目の朝は6時起床!
朝ご飯をしっかり頂いて、7時半にはホテルを出ました。
京都でも1位2位を争う紅葉の名所、東福寺へ行くためです^^

京都駅から一駅の東福寺駅で下車、駅を降りたところから人の流れができていたので、迷うことなく東福寺に着きました^^
d0172270_22584789.jpg


まずは、臥雲橋から、通天橋を眺めます。
d0172270_23174.jpg
残念ながら逆光・・・Σ( ̄ロ ̄ll) 
でも、写真にはうまく写らなかったけれど、朝陽が紅葉に降り注いでいて、とっても美しかったのです。
d0172270_2325319.jpg
まるで、紅葉の海!
d0172270_2326784.jpg
d0172270_2332473.jpg


臥雲橋を通り抜け境内へ・・・ここで8時半の開門を待ちます。
まだ8時だというのに、すでに長蛇の列・・・(;^_^A
d0172270_236132.jpg

時間となり、人の流れに沿って、さっき見えていた通天橋へ・・・。
d0172270_23183252.jpg
通天橋から見た風景です。人がいない光景を撮るには、朝に限るね。
d0172270_2317619.jpg
黄葉もとってもきれい。
d0172270_23194946.jpg

こちらは、通天橋から見た臥雲橋。さっき通ってきた臥雲橋が、色とりどりの紅葉の向こうに浮かんで見えました。
d0172270_23241655.jpg
本当はとてもきれいな紅葉が広がっていたのに、ちょうど影になってしまって、写真に撮ると残念な感じ・・・(ー'‘ー;)
d0172270_23245168.jpg
きれいに撮りたいなら、日中来た方がいいのかも。
でも日中だと、門を入るのにも1時間~2時間待ちだとか・・・。
混雑していないのを取るか、きれいな画像を取るか、究極の選択だね^^
d0172270_2321419.jpg


通天橋、それはそれはすごい人でした。
d0172270_2339519.jpg
中央部に突き出た舞台のような展望台があり、私も運良く一番前に出て写真を撮れたんですが、
そこから元の通路に戻るのが大変で・・・。顔の形が変わっちゃうんじゃないかってくらい、人に揉まれまくりました。

「押すなーー!!危ないやろ!!」などと叫び声が聞こえてきたりで、風情もなにもあったもんじゃない。
ここは早いとこ抜けた方が良さそう(;^_^A

d0172270_23473364.jpg
渓谷あたりは、まだ人もまばらで、ゆっくり散策することができました。
d0172270_23473736.jpg
d0172270_23554092.jpg


下から見上げた通天橋。
d0172270_23531546.jpg
d0172270_23532294.jpg
あの大勢の人たちと帰りが一緒になることを恐れ、私たちは早めに切り上げることにしました。
d0172270_23575230.jpg
d0172270_23472832.jpg
最後にもう一度、臥雲橋から通天橋をパチリ♪
d0172270_23582988.jpg
念願だった東福寺の紅葉を見ることができてよかったです。

駅まで行く道中は、東福寺へ向かう人たちで行列ができていましたよ。
d0172270_074747.jpg

次回は嵐山です^^


ここのところ忙しくておばあちゃんのところへ行けてなかったんだけど、4日ぶりに行ってきました。
ちょうど看護士さんがいらして、話を聞くことができました。
おばあちゃんたら、毎朝看護士さんが病室に来ると、ベッドの上で手を合わせて「仕事をください」って言うんだって。

なので日中ナースステーションへ行って、ガーゼをたたんだり、新聞紙を一枚、一枚はがしてまた折しょったりと、雑用をさせてもらっているそうです。

看護士さん、「こんな患者さんは初めて。とっても助かっているんですよー。
おばあちゃんの笑顔にナースたちもみんな癒されてるんです」って。
そう聞いて、とっても嬉しかったです^^
2013年 12月 05日 *
京都駅から地下鉄を乗りつぎ、蹴上駅下車。
ものすごい人に怖気づきながら、歩くこと10~15分、南禅寺へ来ました。
d0172270_174219.jpg
山門前の紅葉がちょうど見ごろ。
それにしても、もう夕方に近いってのに、この人!
d0172270_17984.jpg
覚悟はして行ったんだけどね、それでもびっくりです。
でも、京都の紅葉の名所として有名な南禅寺、やっぱり一度は見ておきたいもんね^^
人混みにめげず、さぁ行ってみよう!
d0172270_12120100.jpg
d0172270_1213894.jpg
天下の大泥棒であるあの石川五右衛門が、「絶景かな、絶景かな」と感嘆したという三門の上からの眺めも見たかったんだけど、これは諦めました。 
なんせ、山門へ登るのにとんでもなく長い行列ができていたので・・・
d0172270_1242263.jpg
d0172270_1373855.jpg
d0172270_1241253.jpg
d0172270_1392488.jpg


南禅寺といえば、この琵琶湖疏水の水路閣。
d0172270_125481.jpg
この辺りも人だらけ。
真っ赤なもみじと、水路閣を撮りたかったけど、人がとぎれることはありませんでした。
えぇ~い、人も一緒に入れて撮っちゃえ!
d0172270_133175.jpg
d0172270_135375.jpg


柔らかい西日が、紅葉を優しく照らしていました。
d0172270_1352827.jpg
d0172270_1365257.jpg
d0172270_137786.jpg


南禅寺で紅葉を楽しんだ後、次へ永観堂に向かって移動。
もみじの永観堂とも呼ばれているくらいだから、とても楽しみー♪

紅葉を楽しみながら、歩くこと5分。
d0172270_1444130.jpg
d0172270_1454456.jpg
永観堂へ到着!
d0172270_1461775.jpg

門をくぐってみると、なんと!「本日の昼の拝観は終了しましたー!」の声・・・。
「まじ?!」 щ(´□‘)щ オーマイガーッ!!

昼の部と夜の部と、人を入れ替えるなんて知らなかったー。全く予習をしてこなかったからなぁ。
d0172270_152064.jpg

d0172270_152294.jpg
d0172270_1523512.jpg

外から見ただけだって、こんなにきれいなんだもの、南禅寺より、先にこっちへ来ればよかった。
もう、悔やんでも悔やみきれません(T^T)

ライトアップの開園まで後1時間・・・すでに長蛇の列ができていました。
「うちらも待ってみる?」と言いかけた私より先に、「待たんぞ!」とゴルゴ。
並ぶのきらいだもんねー。仕方ない。帰ろうか(T^T)
d0172270_1532921.jpg
最後尾と書かれたプラカードにそそられながらも、後ろ髪を引かれる思いで永観堂を後にしました。
2013年 11月 26日 *
「そうだ!京都 行こう」と毎年言ってましたがなかなか行けず、ついに今年、行ってきました。
でも、思い立ったときにはすでに出遅れ、京都のホテルはどこも空いておらず・・・
じゃらんや、楽天ですら、空き無し。
でも、諦めきれず、本気出しました^^ 仕事が仕事なもんで、持ってる限りの力を駆使して、なんとか京都でツインの部屋を見つけたよーん。
京都駅直結の「ホテル近鉄京都駅」 駅直結のホテルって、荷物を預かってもらえるし、便利なんだよねー。

1日目は奈良へ行くことに。鹿ともみじのコラボが見たくて・・・。 
d0172270_0493838.jpg

でも、プランを立ててる暇がなくて、決めたのは1日目奈良、2日目京都と、これだけ。
宿は確保してるし、なんとかなるさー!

行き当たりばったりの旅、とりあえず朝5時半に家を出て岐阜羽島まで行き、そこから新幹線にて京都へ。
京都から近鉄に乗り換え、9時40分奈良へ到着!
d0172270_0572353.jpg
せんとくんがお出迎え。本物でなくて残念^^

駅を出てすぐ、普通に歩道を歩く鹿に遭遇。
d0172270_0591686.jpg

そして、東大寺・南大門へと続く道には、鹿せんべいを持つ観光客を待ち構えている鹿たちがわんさか。

早速せんべいを買うと、すぐに寄ってきました。「可愛い~~!!」と、調子に乗っていたら・・・
d0172270_1102570.jpg


たちまち餌食に・・・ひぃ~~~っ!
d0172270_1563985.jpg
「せんべいください」と、何度も頭を下げる雌鹿や子鹿の可愛いしぐさにくらべ、
でかい雄鹿は、「せんべい、とっととよこしやがれ!」と、頭で腰のあたりをどついてきます。
雄、態度悪すぎ!(笑)

鹿を手懐けるゴルゴ
d0172270_1133896.jpg
せんべいを持っていないのに、なぜ寄ってくる?
d0172270_116191.jpg
ずっと付きまとわれていました(*^m^*)
d0172270_1162850.jpg


こちらは親子。母にすりすりされ、微笑んでいるような子鹿が可愛い。
d0172270_1172345.jpg
d0172270_119202.jpg


鹿と戯れていたら、いつまでたっても前に進めません^^ そろそろ行こか。
d0172270_1233518.jpg

d0172270_1264085.jpg


南大門を過ぎたら、今度はバンビちゃんが・・・。おせんべいをあげました。
d0172270_1275295.jpg
もう可愛くて、ここでまた数十分費やす・・・。

やっと大仏殿が見えてきました。鏡池越しに、大仏殿を望む。
d0172270_1285018.jpg
名前の通り、鏡のように池に映りこんでいました。紅葉も見事!
d0172270_1351340.jpg
d0172270_135527.jpg


もみじと鹿(花札の世界^^)
d0172270_1363844.jpg
ちょうど鹿がやってきたので、ここでもう一枚!自分で言うのもなんだけど、ナイスショット!^^
d0172270_138239.jpg
d0172270_1393735.jpg
d0172270_1395172.jpg
大仏はやっぱり大きかった。
d0172270_140172.jpg
鹿と比べて、大仏様の扱い、ちっちゃ(;^_^A
2013年 03月 22日 *
d0172270_812560.jpg
3月9日に、三重県津市にある結城神社へ、しだれ梅を見に行ってきました。
d0172270_7483129.jpg
250本余りのしだれ梅が咲誇ると聞いていたので、一度行って見たかったのです。
d0172270_7524675.jpg
梅は7分咲きといったところかな。お天気もいいし、今日来て正解♪

この狛犬の作者は、長崎の平和記念像の制作で知られる北村西望氏だそうです。
高さが147cmもあり、日本一だそうですよ。売店のおじさんが教えてくれました。
d0172270_8261161.jpg
d0172270_753192.jpg
d0172270_7575361.jpg
2日ほど暖かい日が続き、急に見ごろを迎えたせいか、こんな見事な花が咲いているのに、観光客はちらほら。
ゆっくり見られてラッキーでした。
d0172270_7582622.jpg
d0172270_80418.jpg
桜に負けず劣らず、可愛らしい花ですね。
d0172270_802716.jpg
久々の花撮りだったので(しかも青空)、嬉しくなっちゃって撮りまくり。
そのため、同じような写真を大量生産してきちゃいました。
d0172270_82514.jpg
まるで、青空から梅の花が降り注いでいるよう。青空は、私を元気にしてくれます^^
d0172270_831714.jpg
d0172270_834419.jpg


バラのアーチや、藤棚は見たことあったけれど、梅棚は初めて。
d0172270_841997.jpg
d0172270_85551.jpg
d0172270_852883.jpg
d0172270_85507.jpg


ザ・ピンク!女子力アップしそうな一枚^^
d0172270_881743.jpg
白い花も可愛らしい♪ (でも、びっしりついている雌しべが、おやじの鼻毛みたいって思ったのは、私だけ?)
d0172270_891132.jpg


梅にも、富士ぼたんしだれだの、八重緑額しだれ、真鶴しだれなど、たくさんの種類があるそうです。
どれがどれだかは、覚えておりませんが・・・(;^_^A
d0172270_8111979.jpg
d0172270_814863.jpg


梅酒や、しだれ梅の大吟醸などの試飲あり♪ 
「お姉さん、飲んでって!」と声をかけられました。「お姉さん♪」と呼ばれれば、スルーするわけにはいきません。
美味しくいただきました!!
d0172270_8143236.jpg

ゴルゴ:「おまえさん、運転する気ないだろ!」  「えぇ、まったく」

d0172270_8172810.jpg
本当に見事なしだれ梅でした。来年もまた訪れてみたいです。

でもこの日は、花粉も黄砂も飛び交っていたらしく、今年の花粉症が勃発。
途中から、くしゃみ連発、鼻ムズムズ、鼻水だらだら・・・全身で、春を感じてきました。

More・・・よかったら、続きもどうぞ♪
2012年 12月 12日 *
西明寺、金剛輪寺と紅葉をめぐってきましたが、湖東三山のもうひとつのお寺、百済寺は今回飛ばして、永源寺へ。
d0172270_0444638.jpg
こちらも滋賀有数の紅葉スポットとなっているようです。って、最近知りました^^

世間はもう冬へと突入しているというのに、私のブログはまだ紅葉してます(;^_^A

こちら昨日の朝の風景です。
d0172270_111887.jpg
信州在住らしからぬ、タイヤを履き替えそびれたため、歩いて出勤。
山から吹いてくる風が冷たくて、耳がもげそうでした。
日本海側は大雪とのこと・・・被害が出ないといいんですが。

d0172270_111933.jpg
永源寺の入り口の紅葉も見事だったんですが、まず私たちの目についたのが、このおでん^^
d0172270_161760.jpg
どれも美味しそうで、思わず「全部ください!」(*^m^*)
味がよく染み込んでいて、とっても美味しかったです。

こんにゃくも有名ですよね。店先にたくさんならんでいました。
赤いこんにゃく、こちらでは売っていません。帰りに買ってこうね。
d0172270_191872.jpg


まずは石段(羅漢坂)・・・約120段ほどあるそうです(;^_^A これが結構急で・・・。
d0172270_1103596.jpg


石段の脇には、眼鏡をかけたお地蔵様がいました!
d0172270_1133366.jpg


もう少し行った山際には、十六羅漢像が安置されていました!(岩に刻まれているんですよ!)
d0172270_11469.jpg
表情が一体ずつ違うと言う十六羅漢
d0172270_1152426.jpg

なかには、にんまり笑っているのも・・・(*^m^*)
d0172270_1162379.jpg


坂を登りきると、正面に総門が見えてきました。
d0172270_1183266.jpg


空を彩る、紅葉の錦
d0172270_119578.jpg
d0172270_0264279.jpg


d0172270_029402.jpg
d0172270_0303168.jpg
見下ろすと、エメラルドグリーンの川が流れていました。
d0172270_0305056.jpg
総門をくぐってさらに進むと、山門があります。
d0172270_03689.jpg
この辺りの紅葉も見所のひとつだそうです。

そして、本堂と鐘楼
d0172270_038778.jpg
d0172270_0383030.jpg
庭園も美しく紅葉していました。
d0172270_0394287.jpg
d0172270_0394261.jpg
d0172270_0401442.jpg
d0172270_0401331.jpg
d0172270_0404133.jpg
d0172270_0404467.jpg
d0172270_042954.jpg


滋賀の紅葉めぐりはこれで終わりです。
もうちょっと見てまわりたかったけれど、帰り渋滞にはまるのを恐れて、早めに切り上げてきました^^
2012年 12月 07日 *
いや~~今日は寒かった~。
雪が舞ってたし、山から吹いてくる風の冷たいことといったら・・・。
明日はもっと寒いとか。朝-4℃だって。冬将軍がもうすぐそこまで来ているのね。
風邪ひかないように気を付けなくちゃ!

今日は、さっぽろ雪祭りへ行きたいという2組のお客様がいて、手配をさせていただきました。
そのうちの一組は、元同僚のH君からの依頼。
ご両親へ雪まつり旅行をプレゼントしてあげたいって。おおっ素晴らしい~!
いろいろ調べていたら、冬の北海道へ私も行きたくなっちゃったじゃないか!^^
小樽の雪あかりの小路を歩いている私や、海鮮丼をがっついている自分を想像しちゃったりして・・・。
やっぱりこの仕事、楽しいかも♪

さて、湖東三山の紅葉めぐり、西明寺の次は松峯山 金剛輪寺・・・湖東三山の真ん中に位置するお寺です。
d0172270_23312549.jpg


ここも歴史のあるお寺で、聖武天皇の祈祷寺として、行基菩薩が天平13年(741)に創建したそうです。
d0172270_23325538.jpg


門をくぐると、いきなり紅葉のトンネル!!
d0172270_23321483.jpg

d0172270_2334943.jpg


散った紅葉も、きれいです。
d0172270_23351152.jpg


見事な紅葉の参道を進んで行くと、国の指定を受けている名勝庭園に出ます。
d0172270_23363395.jpg
江戸時代初期に作られた庭園だそうです。

d0172270_2338369.jpg
池に映りこんでいる紅葉がとてもきれいでした。

それでは、本堂へと向かいまーす!
d0172270_2339859.jpg
石段の両脇には千躰地蔵と呼ばれているお地蔵さんが整然と並び、参詣客を迎えてくれていました。
お地蔵様のご利益をいただく道ですって。
d0172270_23401790.jpg


光のシャワーを浴びているお地蔵様。ご利益ありそう^^
d0172270_2341122.jpg
d0172270_23414611.jpg


地蔵様にかけられている「およだれさん」は、1枚1枚柄が違います。信者の方が縫っておられるそうです。
d0172270_23423616.jpg
d0172270_23425858.jpg

d0172270_23431986.jpg


結構きつい参道だったけれど、お地蔵さんを見て歩くだけで自然と心が和みました。
なんだか地蔵様たちに励まされているようで・・・(;^_^A
d0172270_23445674.jpg


最後の試練・・・石段を登り切ると、二天門(重要文化財)にたどり着きます。
d0172270_23465211.jpg


本堂(国宝)のまわりの紅葉も、とっても見事でした。
d0172270_23474491.jpg
d0172270_23493058.jpg


炎 上

d0172270_23505284.jpg
血染めの紅葉と言われているそうですよ。真っ赤!

奥の方、紅葉越しに三重塔が見えてくるはず・・・・

щ(´□`)щ オーマイガーッ!! まさかのシートかぶり。
d0172270_23521017.jpg
改修工事が行われていて見られませんでした(涙

赤もいいけど、黄色もきれい。
d0172270_23541165.jpg
d0172270_23554737.jpg


緑、黄色、赤のグラデーションも美しい、金剛輪寺の紅葉でした。
d0172270_00501.jpg

ページトップ
The Original by Sun&Moon