美味しいもの・きれいなもの・可愛いもの大好き♪ 
by sorade-su
*
*
2014年 11月 06日 *
展望台です。
d0172270_181156.jpg
d0172270_1803711.jpg
この日はとてもお天気が良く、南アルプスが一望できました。
d0172270_1814026.jpg
d0172270_181473.jpg
標高1602m ここからトレッキングで富士見台高原までとも思ったんですが、翌日に演奏会を控えていたため、やめておきました^^
d0172270_1346268.jpg
d0172270_13475289.jpg
d0172270_1347076.jpg
d0172270_13481248.jpg
d0172270_13472348.jpg
d0172270_13483893.jpg
リフトでまた中腹まで下りてきて、ちょこっと腹ごしらえを(*^m^*)
d0172270_1347485.jpg
山の上で紅葉を見ながら食べる五平餅と豚汁は、格別でした^^
d0172270_13485967.jpg
d0172270_1348924.jpg
食後は、りんごソフトクリームを!
d0172270_13491847.jpg


ん?二宮アリ二郎?
d0172270_1349980.jpg


こちらは、働くアリさんたち。
d0172270_13493978.jpg
働くアリさんの傍らには、優雅に音楽を楽しむキリギリスがいました。今のうちに食糧調達しとかんと、冬になって困るよ!
d0172270_13492658.jpg
d0172270_13495353.jpg
週末なのに、紅葉がこんなにきれいなのに、こんなに空いているリフト・・・
「紅葉は見たいけれど、人混みはイヤ!」と思っているあなた、ここ、かなり穴場だと思います。
d0172270_13501031.jpg
d0172270_1351386.jpg


再びゴンドラに乗って下界へ。
d0172270_13511893.jpg
d0172270_13512748.jpg
d0172270_1351404.jpg
d0172270_1352555.jpg
下界が見えてきましたよ!
d0172270_13532676.jpg
片道15分の天空散歩、しっかり楽しめました。
d0172270_13533343.jpg

2014年 11月 02日 *
せっかくの3連休の初日は朝から雨・・・しかも予想は、ずっと雨。
でも、今日は今のところ降っていません。
今日はこれからステージが2つあるので、このまま降らずにおって欲しいな~。

東京への旅がまだ途中ですが、旬のネタをアップしたいと思います。

先週の土曜日、朝から青空が広がっていたので、紅葉狩りに出かけてきました。
夕方から用事があったので、遠出はできず近場へ・・・。

近いのに、紅葉の季節には一度も行ったことのなかったこちら
d0172270_11504653.jpg
10月中旬から見頃が始まる中京地区で最も早い紅葉スポットです。

まずは、ロープウェイに乗って展望台へ。
d0172270_11505885.jpg
d0172270_11513364.jpg
上がって行くに連れ、秋が深まってきていました。
d0172270_1151877.jpg
眼下に広がる紅葉を見ながら、約15分間の空中散歩!最高~~♪
d0172270_1152740.jpg
きれい!!
混んでいなかったため、グループごと乗車できたので、心おきなくパノラマを楽しめました。
d0172270_11533727.jpg

d0172270_11533535.jpg
全長2549m、標高差610mのロープウェイを楽しんだ後、センターハウスに到着!
d0172270_11573777.jpg
d0172270_11584129.jpg
d0172270_1159533.jpg
d0172270_11585360.jpg
d0172270_11591791.jpg
d0172270_1159692.jpg
d0172270_11592960.jpg


木彫りの可愛い動物たちが出迎えてくれました。
d0172270_1203166.jpg
d0172270_1205510.jpg
可愛い目をしたポニーもおったよ!
d0172270_1212065.jpg


続いて、展望台リフトに乗って展望台へと向かいます。
ここ、来月には真っ白なゲレンデになるんだろうな~!
d0172270_1215361.jpg
d0172270_1215952.jpg


つづく・・
2013年 12月 27日 *
d0172270_7483133.jpg

クリスマスも終わってしまい、いよいよお正月モードへ突入ですね。
今朝、駅へお客様の切符を購入しに行ったら、構内で大きなツリーを片づけている最中でした。
みなさん、きっとステキなクリスマスを過ごされたことでしょう。
我が家は今年も、ツリー無し、チキン無しのクリスマスでした^^
でも、お菓子屋さんに勤めている実家の母からと、 ダンナの会社の会長さんから、今年もまたケーキが届きましたよ。
ホールケーキ、1人1個。 なんて贅沢なクリスマス(*^m^*)
でもさすがに、一晩じゃ食べきれませんでした。 10年前だったら、イケとったかも^^
d0172270_74851100.jpg


さて、京都の紅葉の続きです。いつまで引っ張っとるのよ!って感じですが、年内には終わりそうですので、
どうかお付き合いくださいませ。
d0172270_7595824.jpg


常寂光寺から、竹林の小径を通って天龍寺へと向かいます。
d0172270_7491444.jpg
好きなスポットですが、こんなに人がいたのは初めてです。
d0172270_7492580.jpg
さっさと抜けてきました^^

グラデーションがとってもきれいなもみじを発見!
d0172270_749381.jpg


こちらは竹と紅葉
d0172270_7494945.jpg
天龍寺へは、正面からではなく裏口(?)から入りました。
お昼近い割には、全く並ばずすんなりと入れましたよ。

曹源池(そうげんいけ)庭園です。残念ながら逆光でした(^-^;
d0172270_7515483.jpg
白い砂と、池と紅葉がとても美しかったです。
d0172270_750388.jpg
写りはいまいちですが、池へ映りこんだ紅葉もきれいだったんですよー。
d0172270_75054100.jpg
d0172270_751695.jpg
d0172270_7512286.jpg

d0172270_7513978.jpg

d0172270_7525926.jpg


正面の方へ出てきました。大勢の人が並んでいるのにびっくり!!
裏の受付には、ほとんど人はいなかったのに・・・^^
d0172270_7562140.jpg
長打の列でした。表の通りまで人があふれていましたよ^^
裏から入って正解♪
d0172270_7575487.jpg
前庭の紅葉もとってもきれいでした。
d0172270_7584099.jpg
d0172270_7585954.jpg

真っ赤!!

d0172270_7592317.jpg
d0172270_7593474.jpg

2013年 12月 19日 *
今日は朝から雪がしんしん(たまに雨まじり)と降る寒い1日となりました。
いよいよ本格的な冬将軍の到来です。
あまりに寒かったので、夕飯を食べてから、近くの温泉へ行ってきました。
身体の芯から暖まり、ぽかぽか。やっぱ温泉最高!(*^m^*)

京都の紅葉、まだまだ続きます^^

次に訪れたのは、常寂光寺。ここも紅葉の名所ですね。

門をくくってすぐの参道・・・大勢の人が紅葉で覆われていました^^
d0172270_0491077.jpg
仁王門
d0172270_0541868.jpg
茅葺の仁王門も、紅葉に覆われていました。
d0172270_0552993.jpg
茅葺と紅葉、風情がありますね。
d0172270_056863.jpg
d0172270_058528.jpg
仁王門から振り返ってみたら、一斉にカメラを向けられていました(///∇//) (おめーじゃねーよ・凸(-0-メ))
d0172270_0581726.jpg

仁王門をくぐると、石段があります。
d0172270_105780.jpg
d0172270_12852.jpg


d0172270_1444.jpg
d0172270_14176.jpg
d0172270_142543.jpg


鐘楼の辺りの紅葉も見事でした。
d0172270_144089.jpg
d0172270_151023.jpg
d0172270_1103692.jpg

d0172270_111227.jpg
d0172270_1134899.jpg
d0172270_1113517.jpg
d0172270_1114454.jpg
常寂光寺、境内全体が紅葉に包まれていて、とっても美しく見応えがありましたよ~。
d0172270_1115564.jpg

2013年 12月 16日 *
おばあちゃん、先週無事に退院できました!
しばらくは安静に自宅療養ってことですが、まっ、じっとなんてしちゃいないでしょう^^
手術をして、人工肛門となってしまいましたが、それ以外はすっかり元気。すぐに元の生活に戻れると思います^^
ご心配いただき、本当にありがとうございました。

さて、京都の紅葉の続きです!
嵐山へ移動した私たち、まず向かったのは二尊院。

小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば 今ひとたびの みゆき待たなむ
と、百人一首で詠われている、小倉山の麓にあるお寺です。
d0172270_105981.jpg
総門をくぐったこちらは、「紅葉の馬場」と呼ばれているそうで・・・
参道を左右から覆う紅葉が本当に見事でした。
d0172270_133978.jpg

こちらも、人気の紅葉スポットなですね。すでに10時を過ぎていたので、大勢の方がいらしていました。
d0172270_1114656.jpg
それでも、南禅寺や東福寺の混雑に比べたら、マシかな~。
d0172270_1122739.jpg
d0172270_112477.jpg
d0172270_1134713.jpg
d0172270_114835.jpg
d0172270_1151919.jpg
紅葉のトンネル、本当に美しいです。
d0172270_1152887.jpg


d0172270_116359.jpg
勅使門(唐門)
d0172270_1181833.jpg


紅葉越しに本堂・・・この中に、 「釈迦如来」 と 「阿弥陀如来」 の二尊が祀られています。
d0172270_119211.jpg

d0172270_1212376.jpg
九頭竜弁財天堂
d0172270_1291012.jpg

紅葉の奥にある石段を登ると、嵯峨野を一望できるところがあるそうですが、大勢の方が上り下りされていたのでやめました。
またの機会に・・・^^
d0172270_1311298.jpg

d0172270_1351382.jpg
d0172270_1362899.jpg
d0172270_1412837.jpg


嵐山駅から二尊院まで行く道中に、こんなに大きな紅葉がありましたよ。
d0172270_1474768.jpg

2013年 12月 11日 *
京都、2日目の朝は6時起床!
朝ご飯をしっかり頂いて、7時半にはホテルを出ました。
京都でも1位2位を争う紅葉の名所、東福寺へ行くためです^^

京都駅から一駅の東福寺駅で下車、駅を降りたところから人の流れができていたので、迷うことなく東福寺に着きました^^
d0172270_22584789.jpg


まずは、臥雲橋から、通天橋を眺めます。
d0172270_23174.jpg
残念ながら逆光・・・Σ( ̄ロ ̄ll) 
でも、写真にはうまく写らなかったけれど、朝陽が紅葉に降り注いでいて、とっても美しかったのです。
d0172270_2325319.jpg
まるで、紅葉の海!
d0172270_2326784.jpg
d0172270_2332473.jpg


臥雲橋を通り抜け境内へ・・・ここで8時半の開門を待ちます。
まだ8時だというのに、すでに長蛇の列・・・(;^_^A
d0172270_236132.jpg

時間となり、人の流れに沿って、さっき見えていた通天橋へ・・・。
d0172270_23183252.jpg
通天橋から見た風景です。人がいない光景を撮るには、朝に限るね。
d0172270_2317619.jpg
黄葉もとってもきれい。
d0172270_23194946.jpg

こちらは、通天橋から見た臥雲橋。さっき通ってきた臥雲橋が、色とりどりの紅葉の向こうに浮かんで見えました。
d0172270_23241655.jpg
本当はとてもきれいな紅葉が広がっていたのに、ちょうど影になってしまって、写真に撮ると残念な感じ・・・(ー'‘ー;)
d0172270_23245168.jpg
きれいに撮りたいなら、日中来た方がいいのかも。
でも日中だと、門を入るのにも1時間~2時間待ちだとか・・・。
混雑していないのを取るか、きれいな画像を取るか、究極の選択だね^^
d0172270_2321419.jpg


通天橋、それはそれはすごい人でした。
d0172270_2339519.jpg
中央部に突き出た舞台のような展望台があり、私も運良く一番前に出て写真を撮れたんですが、
そこから元の通路に戻るのが大変で・・・。顔の形が変わっちゃうんじゃないかってくらい、人に揉まれまくりました。

「押すなーー!!危ないやろ!!」などと叫び声が聞こえてきたりで、風情もなにもあったもんじゃない。
ここは早いとこ抜けた方が良さそう(;^_^A

d0172270_23473364.jpg
渓谷あたりは、まだ人もまばらで、ゆっくり散策することができました。
d0172270_23473736.jpg
d0172270_23554092.jpg


下から見上げた通天橋。
d0172270_23531546.jpg
d0172270_23532294.jpg
あの大勢の人たちと帰りが一緒になることを恐れ、私たちは早めに切り上げることにしました。
d0172270_23575230.jpg
d0172270_23472832.jpg
最後にもう一度、臥雲橋から通天橋をパチリ♪
d0172270_23582988.jpg
念願だった東福寺の紅葉を見ることができてよかったです。

駅まで行く道中は、東福寺へ向かう人たちで行列ができていましたよ。
d0172270_074747.jpg

次回は嵐山です^^


ここのところ忙しくておばあちゃんのところへ行けてなかったんだけど、4日ぶりに行ってきました。
ちょうど看護士さんがいらして、話を聞くことができました。
おばあちゃんたら、毎朝看護士さんが病室に来ると、ベッドの上で手を合わせて「仕事をください」って言うんだって。

なので日中ナースステーションへ行って、ガーゼをたたんだり、新聞紙を一枚、一枚はがしてまた折しょったりと、雑用をさせてもらっているそうです。

看護士さん、「こんな患者さんは初めて。とっても助かっているんですよー。
おばあちゃんの笑顔にナースたちもみんな癒されてるんです」って。
そう聞いて、とっても嬉しかったです^^
2013年 12月 05日 *
京都駅から地下鉄を乗りつぎ、蹴上駅下車。
ものすごい人に怖気づきながら、歩くこと10~15分、南禅寺へ来ました。
d0172270_174219.jpg
山門前の紅葉がちょうど見ごろ。
それにしても、もう夕方に近いってのに、この人!
d0172270_17984.jpg
覚悟はして行ったんだけどね、それでもびっくりです。
でも、京都の紅葉の名所として有名な南禅寺、やっぱり一度は見ておきたいもんね^^
人混みにめげず、さぁ行ってみよう!
d0172270_12120100.jpg
d0172270_1213894.jpg
天下の大泥棒であるあの石川五右衛門が、「絶景かな、絶景かな」と感嘆したという三門の上からの眺めも見たかったんだけど、これは諦めました。 
なんせ、山門へ登るのにとんでもなく長い行列ができていたので・・・
d0172270_1242263.jpg
d0172270_1373855.jpg
d0172270_1241253.jpg
d0172270_1392488.jpg


南禅寺といえば、この琵琶湖疏水の水路閣。
d0172270_125481.jpg
この辺りも人だらけ。
真っ赤なもみじと、水路閣を撮りたかったけど、人がとぎれることはありませんでした。
えぇ~い、人も一緒に入れて撮っちゃえ!
d0172270_133175.jpg
d0172270_135375.jpg


柔らかい西日が、紅葉を優しく照らしていました。
d0172270_1352827.jpg
d0172270_1365257.jpg
d0172270_137786.jpg


南禅寺で紅葉を楽しんだ後、次へ永観堂に向かって移動。
もみじの永観堂とも呼ばれているくらいだから、とても楽しみー♪

紅葉を楽しみながら、歩くこと5分。
d0172270_1444130.jpg
d0172270_1454456.jpg
永観堂へ到着!
d0172270_1461775.jpg

門をくぐってみると、なんと!「本日の昼の拝観は終了しましたー!」の声・・・。
「まじ?!」 щ(´□‘)щ オーマイガーッ!!

昼の部と夜の部と、人を入れ替えるなんて知らなかったー。全く予習をしてこなかったからなぁ。
d0172270_152064.jpg

d0172270_152294.jpg
d0172270_1523512.jpg

外から見ただけだって、こんなにきれいなんだもの、南禅寺より、先にこっちへ来ればよかった。
もう、悔やんでも悔やみきれません(T^T)

ライトアップの開園まで後1時間・・・すでに長蛇の列ができていました。
「うちらも待ってみる?」と言いかけた私より先に、「待たんぞ!」とゴルゴ。
並ぶのきらいだもんねー。仕方ない。帰ろうか(T^T)
d0172270_1532921.jpg
最後尾と書かれたプラカードにそそられながらも、後ろ髪を引かれる思いで永観堂を後にしました。
2013年 12月 02日 *
d0172270_112188.jpg
春日大社へ。
d0172270_1123520.jpg
この日、七五三の法要で着飾った可愛い子供たちでにぎわっていましたが、
奇跡的に人があまりいないところを撮ることができました^^
d0172270_112459.jpg
石灯籠の間からひょっこり姿を現す鹿さん。
d0172270_113844.jpg
奈良公園の散策は続き、次は浮見堂へ。
d0172270_1131929.jpg
奈良公園の鷺池に浮かぶ檜皮葺きの六角形のお堂。
d0172270_113521.jpg
d0172270_1133158.jpg
真っ赤に色づいたもみじの下に、またまたお嫁さん♪
d0172270_1142159.jpg
浮見堂のまわりを一回りしてみました。
湖面に映る姿がとってもきれい。
d0172270_1143959.jpg
d0172270_1145224.jpg
ずっと見ていても飽きない光景でした。
d0172270_115798.jpg

あっここにもお嫁さん。白無垢が素敵~♪
d0172270_1152269.jpg
d0172270_1153130.jpg
散策を楽しんだ後、興福寺へ。
d0172270_1154045.jpg
東金堂と五重塔
d0172270_117139.jpg
国宝館にて、阿修羅像千手観音菩薩など、たくさんの国宝を見学。
空いていて、ゆっくり見ることが出来ました。

PM14:00 京都へ移動。朝降り立ったときと違って、京都駅はすごい人であふれていました。
d0172270_1171051.jpg
まだまだ続く・・・。


義母から預かったお見舞いをもって、おばあちゃんのところへ行ってきました。
義母からのお手紙を読むおばあちゃん。 裸眼です(*^^*) 
d0172270_1172194.jpg
こんなに元気になりましたよ。

昨年、事故にあい入院したときに、一冊のノートを用意しました。
来た人たちが好きに書き込んでってます。
おばあちゃんも自ら書き込んだりして、家族の交換日記となっています。(90過ぎて、有難うとか、嬉しいの漢字が書けるって、びっくりです。)
ダンナの描くおばあちゃんは、おばあちゃんもお気に入り♪
d0172270_10254014.jpg
「こんなところで、いつまでも寝とっちゃしょーない。早く帰って、芋干しや、切り干し大根を作らんと!」って。
ご飯も食べられるし、歩けるようになったし、もうすぐ退院できそうです。
2013年 11月 28日 *
奈良公園一帯は、ちょうど紅葉が見ごろを迎えていました。
d0172270_0251027.jpg
d0172270_0311691.jpg
d0172270_121775.jpg
d0172270_123857.jpg


銀杏もきれい。
d0172270_030335.jpg
d0172270_124322.jpg
d0172270_1245381.jpg
d0172270_125171.jpg
d0172270_1253780.jpg


ここにも、バンビがいました!お母さんと一緒♪
d0172270_1263712.jpg
可愛い~!
d0172270_129286.jpg


お嫁さんたちもいました。
d0172270_1302250.jpg
とても良い絵が撮れたことでしょう。
d0172270_1295694.jpg
d0172270_1321357.jpg
d0172270_1453663.jpg


若草山まで来ました。ここでも鹿と戯れる^^
d0172270_1322771.jpg
こいつがね~、「せんべい、くれ!」と、私の腰を頭でどつくの。よくないよ、その態度・・・(;^_^A
d0172270_1334017.jpg


お昼は、この風情のあるお茶屋さんでいただきましたよ。
d0172270_137619.jpg
ゴルゴは、エビ天茶そば。私は、おぼろ昆布茶そばを。
d0172270_1374287.jpg
美味しかった~!ごちそうさん。
2013年 11月 26日 *
「そうだ!京都 行こう」と毎年言ってましたがなかなか行けず、ついに今年、行ってきました。
でも、思い立ったときにはすでに出遅れ、京都のホテルはどこも空いておらず・・・
じゃらんや、楽天ですら、空き無し。
でも、諦めきれず、本気出しました^^ 仕事が仕事なもんで、持ってる限りの力を駆使して、なんとか京都でツインの部屋を見つけたよーん。
京都駅直結の「ホテル近鉄京都駅」 駅直結のホテルって、荷物を預かってもらえるし、便利なんだよねー。

1日目は奈良へ行くことに。鹿ともみじのコラボが見たくて・・・。 
d0172270_0493838.jpg

でも、プランを立ててる暇がなくて、決めたのは1日目奈良、2日目京都と、これだけ。
宿は確保してるし、なんとかなるさー!

行き当たりばったりの旅、とりあえず朝5時半に家を出て岐阜羽島まで行き、そこから新幹線にて京都へ。
京都から近鉄に乗り換え、9時40分奈良へ到着!
d0172270_0572353.jpg
せんとくんがお出迎え。本物でなくて残念^^

駅を出てすぐ、普通に歩道を歩く鹿に遭遇。
d0172270_0591686.jpg

そして、東大寺・南大門へと続く道には、鹿せんべいを持つ観光客を待ち構えている鹿たちがわんさか。

早速せんべいを買うと、すぐに寄ってきました。「可愛い~~!!」と、調子に乗っていたら・・・
d0172270_1102570.jpg


たちまち餌食に・・・ひぃ~~~っ!
d0172270_1563985.jpg
「せんべいください」と、何度も頭を下げる雌鹿や子鹿の可愛いしぐさにくらべ、
でかい雄鹿は、「せんべい、とっととよこしやがれ!」と、頭で腰のあたりをどついてきます。
雄、態度悪すぎ!(笑)

鹿を手懐けるゴルゴ
d0172270_1133896.jpg
せんべいを持っていないのに、なぜ寄ってくる?
d0172270_116191.jpg
ずっと付きまとわれていました(*^m^*)
d0172270_1162850.jpg


こちらは親子。母にすりすりされ、微笑んでいるような子鹿が可愛い。
d0172270_1172345.jpg
d0172270_119202.jpg


鹿と戯れていたら、いつまでたっても前に進めません^^ そろそろ行こか。
d0172270_1233518.jpg

d0172270_1264085.jpg


南大門を過ぎたら、今度はバンビちゃんが・・・。おせんべいをあげました。
d0172270_1275295.jpg
もう可愛くて、ここでまた数十分費やす・・・。

やっと大仏殿が見えてきました。鏡池越しに、大仏殿を望む。
d0172270_1285018.jpg
名前の通り、鏡のように池に映りこんでいました。紅葉も見事!
d0172270_1351340.jpg
d0172270_135527.jpg


もみじと鹿(花札の世界^^)
d0172270_1363844.jpg
ちょうど鹿がやってきたので、ここでもう一枚!自分で言うのもなんだけど、ナイスショット!^^
d0172270_138239.jpg
d0172270_1393735.jpg
d0172270_1395172.jpg
大仏はやっぱり大きかった。
d0172270_140172.jpg
鹿と比べて、大仏様の扱い、ちっちゃ(;^_^A
ページトップ
The Original by Sun&Moon