美味しいもの・きれいなもの・可愛いもの大好き♪ 
by sorade-su
自然の造形美
2012年 03月 02日 *
死因ごとの死亡率について、厚生労働省が都道府県別に分析を行った結果、死亡率が男女ともに最も低いのが、長野県だって。
長野県の男性にいたっては、1990年調査以降、5回連続で死亡率の低いトップだそうです。

美味しい水、新鮮な野菜の摂取、そしてこののどかな環境が影響しているのかな(*^m^*)

こんな発表があった昨日(1日)、実家の父が肺ガンの手術をしました。

年に1回の定期検診で見つけてもらったので、早期発見です。
ガンの手術はこれで4回目。一番最初は大腸がんで、今から16年前です。長い付き合いですねぇ。

手術は、とりあえず無事に終わりました。
皮膚などへの癒着もなく、悪いところはとれたとのこと。
でも、肺気腫を患い、肺が硬くなってしまっていて、これからの抗がん剤の治療に耐えれるかどうか・・・
ダメージを受けよけい硬くなり、本来の肺の機能を果たさなくなってしまうんじゃないか・・・
さて、今後どうするか・・・う~ん(ー'`ー;)・・・先生、うなっておられました(;^_^A
ちなみに、先生は女医さんでした。しかも私と同じ年・・・。すごいねー。

そんな心配をよそに、本人はとりあえず元気です。まだICUに入っていて、機械につながれまくっていますが・・・
何日か前から食べさせてもらえなかったため、早く飯が食いたいと、酸素マスクをされながら、ほざいてます。
さすが、私の父親ですな^^

それでも、こうしてベッドにじっと横たわっている父を見ていると、年をとったなぁってつくづく思います。
手術室へ向かう前、入れ歯をはずしてた父の顔ったら、じいさんじゃ~ん!今まで入れ歯をはずしているところを見たことなかったんだよね。
あまりの老けように、娘はプチショック!
これから手術に行くという父に、「お父さん、じじぃになっちゃって・・・」と声をかけた娘。
父は、「うるせぇ!」と言いながら、手術室へ入っていきました(笑)

これからしばらくの間、不自由な入院生活を強いられ、過酷な治療をしていかなければならないけれど、
今までだっていくつもの危機を乗り越えてきた父だもの、その強い生命力で、今回もきっと頑張ってくれるでしょう。

4月には妹の結婚式もあるし、早く元気になってもらわなくちゃ。

さて、木曽馬に会った後に、今年もまた氷柱群を見てきました。
d0172270_23123896.jpg
d0172270_23131549.jpg
美しい!!
岩肌から流れ出ている御嶽の清水が厳しい寒さで凍りつき、美しい氷のカーテンを作り上げているんだそうです。
d0172270_23434322.jpg
d0172270_23441252.jpg
d0172270_23453385.jpg
d0172270_2345479.jpg
まさに、自然の造形美です。
d0172270_23132625.jpg

by sorade-su | 2012-03-02 23:50 | 自然 *
<< 2人、無口になった夜 ページトップ 20周年!(*^ ^* )V >>
The Original by Sun&Moon