美味しいもの・きれいなもの・可愛いもの大好き♪ 
by sorade-su
沖縄旅行記⑪・・・ラストです
2012年 06月 08日 *
さらに南下して、「ひめゆりの塔」へ・・・。
以前訪れたときにも立ち寄ったのですが、あまり時間がなく、その上修学旅行生たちと一緒になり、ゆっくり見ることができなかったのです。

d0172270_21351719.jpg
沖縄戦末期に沖縄陸軍病院第三外科が置かれた壕の跡に立つ慰霊碑(1957年に建立)
戦時中、従軍看護婦として看護に尽くし、突然の米軍の侵攻により戦死と自決で悲劇的な最期を迎えた、
沖縄師範学校女子部の生徒と職員、の遺骨が祀られています。
d0172270_2142331.jpg
d0172270_21405650.jpg


1946年建立のひめゆりの塔です。
沖縄戦で亡くなった女師・一高女の教師・学徒の慰霊碑で、終戦翌年、付近の収容所にいた真和志村民によって建立されました。<案内板より>
d0172270_21575697.jpg

d0172270_21424893.jpg

慰霊塔の前には・・・
d0172270_237191.jpg

いわまくら かたくもあらん
やすらかに ねむれとぞいのる
まなびのともは

学徒隊引率教師であった仲宗根政善氏が、第1回ひめゆりの塔慰霊祭(1946年4月7日)で、戦死した教え子を悼み霊前に捧げた歌の碑です。

この歌は、死んでいった学友たちを悼んだものです。
島の南の果てに追いつめられて、岩陰や洞窟に隠れた学友達は、
堅いごつごつした岩場で亡くなっていきました。
そのようなかたちで死ぬのはさぞ無念で辛かったことでしょう。
生き残った私たちが、戦争の愚かさと平和であることのすばらしさを、
あなたがたに代わって訴えていきますので、心安らかに眠って欲しい。
この歌は戦争で多くの学友を失った私たちすべての心そのものです

 

ひめゆり学徒隊に関する資料を保管・展示し、戦争の悲惨さを後生に伝えるためのひめゆり平和祈念資料館
d0172270_17353788.jpg
2004年4月リニューアルされたそうで、当時の悲惨な出来事を物語る数多くの資料や映像が、
よりわかりやすく展示されていました。
「鎮魂」の展示室の壁には、犠牲となった少女たちひとりひとりの写真に、命を終えた時の状況が詳しく記された
フォトパネルがひっそりと並んでいて、生存者の証言本を読むことができます。

d0172270_2352359.jpg
以前訪れたときには、語り部の方のお話(ひめゆり学徒隊生存者の証言)を聴くことができましたが、
生存者の高齢化により、証言映像の上映に切り替えられていました。

この美しい海に囲まれた沖縄で67年前に悲惨な戦争がおこっていたという事を私たちは知らなくてはいけない。そして、忘れてはいけない。

今回は、修学旅行生もおらず空いていたので、しっかり学ぶことができました。

気が付いたら、PM3時。そろそろ出なくては・・・。
d0172270_23564920.jpg

そういえば、お昼を食べていない。夢中になっていて、お昼を食べ損ねた私たちです。さすがに、お腹が空きました。
空港に向かう途中で立ち寄ったお店「守礼そば」
d0172270_0135498.jpg
ゴルゴは、「守礼そば」を。
d0172270_014539.jpg
私は、沖縄焼きそばを^^
d0172270_0165480.jpg


沖縄食べ納めということで、チャンプルーも。
d0172270_0173561.jpg
これは、サービスの冷たいぜんざい。
d0172270_0182762.jpg
空きっ腹だったので、きっと何を食べても美味しかったと思うけど、本当にどれも美味しかったです。

お昼時だったら、島唄ライブを聴けたそうです。残念。
d0172270_0192246.jpg


長いことひっぱってしまった沖縄旅行記も、これでおしまいです。
お付き合いくださってありがとうございました。沖縄、とっても楽しかったです。また行けたらいいな。
by sorade-su | 2012-06-08 00:25 | 旅 沖縄 | Comments(10) *
Commented by tetsuro-w at 2012-06-08 08:12
沖縄へのご旅行、
すっかり満喫されましたね~。
私はまだ未開の地なので、
何よりも詳しい観光ガイドのように
楽しませていただきました。

この美しい島がかつて戦場となり、
悲惨な出来事がたくさんあったこと、
平和な世の中に生きる私たちは、
絶対に忘れてはならないですね。
私もいつか沖縄を訪れて、
そのことをしっかり胸に刻みたいと思います。
Commented at 2012-06-08 14:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pata2angel at 2012-06-08 18:54
ひめゆりの塔も平和祈念公園も
いつか訪れみたいです。
美しい風景の中にも、悲しい歴史があるよね。。
今もその時の恐怖や悲しみ、
忘れられないでおられる方も沢山。。
私たちも忘れてはいけないよなと思います。
Commented by a-haruly at 2012-06-08 22:13
レポ、満喫させてもらいました(^-^)
ありがとうございます♪

悲惨な歴史。。。忘れちゃいけませんよね。
それでも、素敵な風景や人々が迎えてくれる。

見習わなくちゃいけないコト、たくさんですね!
ワタシもまた、沖縄に行きたくなりました!
Commented by sorade-su at 2012-06-09 17:57
♪tetsuroさん・・・
沖縄、今回はガイドブックに必ず出ているところばかりを巡ってきました。
でもとっても楽しい旅でしたよ。
美しい景色を見て、美味しい物を食べるだけでなく、学ぶくともたくさんありました。

この美ら海で、かつて暗雲がたれこめていたときがあったんですね。
日本における唯一の地上戦であり、20数万人の尊い命が奪われた・・・
そんな悲しい歴史があるからか、青い海を前にしても、旅先でのいつもの浮かれた観光気分ではなく、
いろんなことを考えながらの旅となりました。

tetsuroさんも、いつかぜひ訪れてみてくださいね!
Commented by sorade-su at 2012-06-09 17:59
♪鍵コメさん・・・
ご無沙汰しています!
報告、ありがとうございます。待ってました!嬉しいです。
早速お邪魔させていただきましたよーー!!
またよろしくお願いしますね^^
Commented by sorade-su at 2012-06-09 18:07
♪ふみちゃん・・・
ふみちゃんは、広島で子供のころから、戦争についてや平和学習をされてきてるよね。
私たちは普段の生活では、忘れがちだから。
沖縄戦のことも、ひめゆりの塔の本を読んだことがあったくらいだったし。
今回、平和祈念資料館と、ひめゆりの塔を時間をかけて巡ることができ、
しっかり、学ぶことができました。
平和の尊さを改めて感じできたよ。
良い旅となりました。
Commented by sorade-su at 2012-06-09 18:13
♪はるり~ちゃん・・・
読んでくれてありがとう^^

悲惨な歴史を、戦争が知らない私たちもちゃんと学び、後世に伝えていかなくちゃだよね。
沖縄にはあちこちに平和を祈る・願う場所があるし、島人たちもみなさん温かくて、
とっても魅力的な場所よね。
私たちもどこへ行っても温かく「めんそ~れ!」って、出迎えてもらいました。
またぜひぜひ訪れたいです。
今度はまた、島へも渡ってみたいな~~。
Commented by chanmie526 at 2012-06-10 07:07
実は「ひめゆりの塔」には足を運んでいない私です(・・;)
sorade-suさん ご夫妻らしい行動、
そして丁寧な記事に
やはり お二人のお人柄を思い
この記事を読み進めました(#^.^#)

沖縄は また いつか ゆっくり観光してみたいな~~と
↓の記事たちも 含めて 改めて思いましたよ(#^.^#)
これで また soraちゃんのお仕事にも
大いに役立つのでは@@
Commented by sorade-su at 2012-06-10 22:18
♪ミンミンさん・・・
以前訪れたときに、語り部の方のお話を聞けたんですが、
飛行機の時間があって、最後まで聞けなかったんです。
なので、沖縄へ行く機会があったらもう一度行こうって思ってました。
語り部の方の証言が、映像にかわっていましたが。
リニューアルで、以前よりわかりやすくなっていましたよ。

いつか ゆっくり観光してみたいな~~って思ってくれたなんて、嬉しいです。
やっぱり一度行ったことがあるところは、おススメしやすいですね。
まだまだ行きたいところがたくさあるので、私もまた行きたいです^^
<< 九輪草 ページトップ 沖縄旅行記⑩・・・沖縄平和祈念公園 >>
The Original by Sun&Moon