美味しいもの・きれいなもの・可愛いもの大好き♪ 
by sorade-su
in群馬①・・・群馬サファリパーク
2012年 06月 25日 *
5月12・13日、実家の両親と伊香保温泉へ行ってきました。

3月に肺がんの手術を受けた父。今までも、3回に渡りガンの手術を受け、そのたびに克服してきました。
今回も、前向きに闘う気満々でいたのですが・・・。

退院後の通院から帰ってきて、珍しくかなり落ち込んでいると、母から電話。

先生に、「もう治療のしようがない」と言われたとのこと。

父は肺気腫も患っていて、抗がん剤の治療ができない。抗がん剤を投与すると、肺にダメージを与えてしまい、
本来の肺の機能が果たせなくなるというリスクがあるというのだ。
かと言って、今の段階では他への転移は見られないので、今すぐどうこうなるものではないとのこと。

だったら、「治療のしようがない」なんて、今、本人に伝えなくてもよかったのではないか。

父は、3人の兄弟を肺がんで亡くしているので、肺がんて聞かされただけでもショックを受けたに違いない。
それでも、頑張ってガンと闘おうと思っている矢先、「治療のしようがない」なんて言われてしまえば、
「オレは、もう死ぬしかない」って思っちゃうのも当然だろう。

真実を伝える義務があるとしても、もう少し配慮してほしかった。せめて、一人のときではなく、家族が一緒のときに告知してほしかったです。
一人で受け止めるには、ちょっと酷だったかと・・・。

珍しく落ち込み、自暴自棄になりかけていた父に、「気晴らしに、どこかへ遊びに行こうか?」と言ったら、「温泉に行きたい」と、即返事が返ってきた。
それで、まだ行ったことがないからと、父の希望で伊香保温泉に決定。
温泉行きが決まったとたん、行きたいところを探したりと元気になったらしい。単純な父でホント助かります。

と言うわけで、とりあえず元気になった父と伊香保温泉へ。プランは父がたてました^^

群馬入りして、まず訪れたのは群馬サファリパーク。
d0172270_23572487.jpg
開園時間より30分も早くに着いてしまい、サファリーゾーンへは一番乗りとなりました^^

アフリカゾーンや、
d0172270_065543.jpg
熊ゾーンを抜けると、
d0172270_08097.jpg
ウォーキングサファリがあり、ここでは車から降りて、動物たちと触れ合うことができます。

遠足で来ている園児たちと一緒になりました。遠足でサファリパークに来られるなんて、うらやましいぞ!
d0172270_0103319.jpg
食欲旺盛なシカさんたち・・・。エサやりに、ちびっ子たちは大はしゃぎ!
d0172270_0392435.jpg


こちらでも、大の大人が大はしゃぎ。
d0172270_0123047.jpg
d0172270_0123751.jpg


私が動物好きなのは、父譲りのようです^^
d0172270_013457.jpg
d0172270_0133312.jpg
d0172270_0135055.jpg


うさぎさんコーナーでは・・・
d0172270_0135260.jpg


脱走を企てている者を発見!!
d0172270_0155432.jpg
d0172270_020326.jpg
d0172270_0224944.jpg


子ヤギたちも、親を押しのけてエサをねだっています。
d0172270_026090.jpg
d0172270_02722.jpg
d0172270_0271813.jpg
「写真はいいから、エサをちょうだい!」
d0172270_0273495.jpg


d0172270_0283093.jpg
d0172270_0284212.jpg


まだまだ続きます。
by sorade-su | 2012-06-25 00:31 | 旅 群馬 | Comments(14) *
Commented by mahos-table at 2012-06-25 07:10
きゃーかわいいですね~♪
こんな風に動物を前にはしゃぐ大人たち☆ とってもほほえましいです^^
お父様、少しでもリフレッシュされて良かったですね!
奇跡が起こって治るかもしれません!!!
人の思いは通じます、私も祈ります!!!!!
Commented at 2012-06-25 08:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tetsuro-w at 2012-06-25 08:20
お父さまのご病状は、
今のところ転移が見られないのですから、
再発さえしなければ大丈夫なワケで、
治療のしようがないなんて、
後ろ向きな状況ではけっしてないはず、
主治医の先生、あまりにも配慮に欠けますよね。
気持ち次第で絶対に状況は変わりますから、
お父さまにはぜひとも前向きなお気持ちで、
お元気でいていただきたいです。

気分転換の温泉旅行、
お父さまが計画されたとのこと、
そうそう、楽しいことをいっぱい考えると、
元気がモリモリ湧いてきますよ~。
動物たちにも心癒される不思議な力がありますから、
動物好きのお父さま、どんどん動物に会いに
連れて行っちゃいましょう。
どうぞお大事にされて下さい。
Commented by chanmie526 at 2012-06-25 08:38
お父様のプランどおりの伊香保温泉旅行を
楽しまれて soraちゃんご夫婦の優しを 改めて感じました~
 私も 見習わなきゃ(・・;)
お父様 まずは 気持ちから元気になっていただきたいですものね!

うさちゃん@@可愛い~~
いつも思うけど 動物への「愛」がないと こんな写真は
撮れないよね@@

↓のバラたち(#^.^#)
ひゃあ~~~ 今年は薔薇園に行けなかったけど
来年は デジイチバラ園 デビューしたい!!って思いました!!
うっとり~~のお写真ばかりよ(^_-)
Commented by 優花 at 2012-06-25 08:54 x
親孝行できて良かったね。(*^_^*)
soraさんの元気がお父様にも
絶対に伝わったと思います。
動物は見ているだけで癒されるしね。
温泉での美味しいものも期待大です。(*^^)v
↓の演奏会もご苦労様です。
soraさんのパワーには
いつも本当に頭が下がります。
そして、「私も頑張ろう」って思えます。
元気いっぱいをありがとう~\(^o^)/
Commented by pata2angel at 2012-06-25 23:50
エサをあげてるお父さんの笑顔にホッとしました。
soraちゃんは、本当に孝行娘だね^^
気落ちしないこととか、ストレス無く過ごすことが
体にも大切なことだと思うから、この旅は
なによりの薬になったことでしょうね。
Commented by yu-yu1117 at 2012-06-25 23:51
主治医の先生、どうしちゃったんでしょうか。
そんな言い方って普通しないでしょうけどね。

転移していないとのことなので、この状況と付き合っていけばいい、
という意味なのかもしれないけど。
患者を落ち込ませる言い方ってそれはちょっと。

私の祖母も70代で子宮がんがみつかったようですが
なにしろ子宮は使われる年齢でもないし、ほっときましょうみたいな
感じで
92歳で大往生するまでホッタカラシーノでした。
そういう意味であるといいんだけどね。
で、そんなふうな言い回しで言ってくれたらいいんだけどね。

お父さん、でもきっとストレス発散の方法をいっぱい知ってらっしゃるからね。
楽しいことみっけが上手な人だから大丈夫だよ。

人も動物も、すご~~く、いい表情してるね。
鹿もヤギも笑ってるってとこがすごいよ!!
soraちゃん一家はドリトル先生的なヤバい力でも持ってるのか!?
Commented by sorade-su at 2012-06-26 23:28
♪mahoさん・・・
動物の前だと、ついつい童心にかえってしまうよね。
園児に交じって大はしゃぎしているおじさんたち、とっても微笑ましかったです(*^m^*)
父、かなりリフレッシュできたみたい。
いつでも前向きな本来の父に戻ったようです。
奇跡がおきてくれるといいな。祈ってくれてありがとう!
Commented by sorade-su at 2012-06-26 23:31
♪鍵コメさん・・・
父、おかげさまで元気になりました。
やはり、気分転換て必要ですね。
これからもどんどん連れ出そうと思ってます。

ありがとうございます!楽しみにしています。
でも、無理はなさらないでくださいねー。
また、そちらへ伺ってコメントさせていただきますね。
Commented by sorade-su at 2012-06-26 23:43
♪tetsuroさん・・・
父の腫瘍、たちの悪いものだったそうで、あまり楽観視できないということを、伝えたかったのでしょうけれど、
患者にいきなり、「治療のしようがない」って告げるのは、どうかと思いますよね。
誰だって、落ち込むと思います。
私も母と一緒に主治医の先生に話を聞きに行ったんですけど、
PCで(父のカルテを見ながら)カタカタしながらの説明で、
こちらを見ようともしないのがとっても気になりました。
でも、とりあえず父が元気になってくれたので、ほっとしています。

父のプラン、なかなか充実していましたよ^^
サファリパークではしゃぎすぎて予定時間をかなりオーバーしたので、
行けなくなっちゃったところもありましたが^^
やはり、楽しいことがあると、生きる気力が湧いてきますよね。
たびたび連れ出して、病気のことを忘れる時間を作ってあげたいと思います。
Commented by sorade-su at 2012-06-26 23:51
♪ミンミンさん・・・
父、今は自宅療養中なので、時間はたっぷり。
綿密なプランを立ててくれましたよ。
PCは無いので、私がひたすらあちこちのパンフレットを集めて持っていきました。
地図ともかなりにらめっこしたようです^^
「病は気から」って、言いますもんね。
一時はどうなるかと思いましたが、前向きな気持ちを取り戻してくれてよかったです。

うさぴょん、脱走を企ててましたよ(笑)
動物たちって、本当に癒されます。
バラ園も、テンションあがりましたよー。
デジイチバラ園、ぜひぜひご一緒させていただきたいです^^
Commented by sorade-su at 2012-06-27 23:44
♪優花さん・・・
私自身もすっごく楽しんだので、これを親孝行と言えるなら、一石二鳥です^^
やっぱり家にいると悶々としちゃって、悪い方へ悪い方へと考えちゃいますもんね。
外に出て、パ~っと遊ぶことによって、父も気がまぎれたと思います。
うふっ、美味しいものもたくさん食べてきましたよ~(*^ ^* )V

演奏会が終わって、今は小休止です。
すぐにコンクールに向けての練習が始まるけれど^^
こちらこそ、いつもくれる嬉しいコメントに、もっともっと頑張ろう!って思いますよ~!
Commented by sorade-su at 2012-06-27 23:54
♪ふみちゃん・・・
お父さん、嬉しそうでしょ?(*^m^*)
連れ出してよかったよ~。
激しく落ち込んでいて、お母さんにもアタリだしていたから・・・。
ストレスは、健康な身体にだって悪いもんね。
みんなが笑って暮らせるように、たまには気分転換も必要だよね。
この旅で、前向きな気持ちを取り戻したみたい。
今度は、熊本城に行きたいって言ってるよ・・・(;^_^A
Commented by sorade-su at 2012-06-28 00:09
♪ゆうゆうさん・・・
今までの先生と代わって、今度は沈着冷静って表現がぴったりの女医さん。
今は、「絶対に治る」とか言っちゃいけないって。
後々のことを考えて、最悪のことを言うらしいんだけど、言い方ってあると思う。
生きる希望を失うような発言はどうかと思うよね。
一時は本当にどうなることかと思ったけど、今じゃ口数も食欲も戻ったみたいでほっとしています。
ゆうゆうさんのおばあちゃん、ほったらかしで92歳まで長生きされたのね。
お話を聞いて、希望が持てました!
父も、このまま穏やかな日々が続いたらいいな~。

私たち、ドリトル先生って言うよりも、野生に近いのかもしれない(笑)
<< in群馬②・・・サファリパーク... ページトップ 花言葉は、愛・恋・美・幸福 >>
The Original by Sun&Moon